フォト

最近のトラックバック

« 自尊感情 | トップページ | comment »

2014年6月12日 (木)

ふたいらず

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140612_221132

 たまには、ということで、端正な表情を見せる「くま(仮名)」さん。この写真を撮る直前まで、遊んでくれとうるさく鳴き叫んでいたのがウソのようです。可愛らしく見えても、やはりワンコはワンコの欲求で動いていますので、こりゃダメだ、遊んでもらえないと思ったら変わり身がとっても早いのです。無駄なエネルギーは使いません。

20140612_233327

 ちょっとイチビって、こんなものを買ってしまいました。フタいらず急須といいますけれど、最初から蓋がないのです。日本茶ソムリエが考案したもので、これを使うとたいへんおいしいお茶が淹れられるのだそうです。おいしい日本茶は大好物なので、お値段は可愛くなかったのですが注文。基本的に一人用です。

20140608_000526

 上目遣いにこちらを見ている可愛らしいタヌキ。タヌキである必然性がどこにある、などと言ってはいけません。意味もなくタヌキであるところに意味を見いだせるようでなければならないのです。それでこそ「半」というものでしょう。

20140608_000534

 しかしながら、この急須は「半」どころか、大まじめにおいしいお茶を淹れることに向かって邁進しているのです。中が広いというのは、良い茶器に共通する特徴。茶葉がこの中で自由に動き回るため、お茶が「良くでる」のだそうです。

20140608_000824

 大切なことは、「最後の一滴まで絞り出す」ことなのだそうです。秋田焼の湯呑みにちょうど一杯分。極めてパーソナルなお茶の楽しみ方です。もちろん、煮立ったお湯をそのまま注ぐなんて野蛮なことをしてはいけません。まずはお湯呑みにお湯をとり、頃合いを見計らって急須に入れる、という手間をかけてこそ、です。

20140608_000717

 仲良く記念撮影。肝心のお茶の味は、けっこうなものでございました。さほど上等な葉を使ったわけではないのですが、まずまずです。頂き物の少し良いお茶がありますので、一度、そちらでも試してみたいと思いますが、ネット上にはすでにこんな動画がありました。皆さん、物好きなんですねぇ・・・・・。

« 自尊感情 | トップページ | comment »

コメント

久しぶりに拝見しました。
いい感じになっていますね!
先日、秋田にいらした尼崎焼き物愛好会の方も興味深そうにご覧になっていましたよ!

ヤッター万 さん

ご無沙汰しております。顔の一部がうまく黒くならなくて残念、などと思っていたのですが、これも味わいだな、と。何よりこの大きさ、手に馴染んで実にいい感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039624

この記事へのトラックバック一覧です: ふたいらず:

« 自尊感情 | トップページ | comment »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31