フォト

最近のトラックバック

« 隣り合わせの埃と蒐集 | トップページ | スクエア »

2014年6月16日 (月)

つゆ

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140615_0058114

 おいしそうに水を飲む「くま(仮名)」さん。エアコンが入ったことで家族のいない日中は実に快適ですし、陽が落ちれば開け放たれた窓から涼しい風が入ってきますので、ワンコたちにとっては実に暮らしやすい毎日なのではないかと思います。私が暮らす近畿地方では、今年の梅雨入りは今月4日頃と考えられているようで、その割には過ごしやすく雨の少ない日が続いています。これが今月の後半から7月にはぐずつくことが増えて、梅雨明けも遅くなりそう、という予想ですが、どの程度的中するのでしょうか。

20140615_152057

 この時期はまた、各運動部の活動がさかんになる時期でもあります。中学3年生は最後の夏に向けて頑張りますし、あちこちで試合があって、この時期から夏休みにかけては土曜日曜がほとんど部活動のスケジュールで埋め尽くされてしまう、という生徒や先生も少なくありません。けれど昨日は奇跡的に夫婦揃って何の予定もなかったので、とりあえずどっか行こうか、ということでふらりと嵐山まで行ってみました。嵐電嵐山駅構内にある、ARASHIYAMA JK WAZUKAさん。京都府南部、和束町のアンテナショップとおぼしきお店で、同地の名産品であるお茶をプッシュするお店ですけれど、なぜか昼間から呑めます。というか、夜は8時までという話もありますので、昼間に行くしかありませんね。期間限定で、50種類の梅酒呑み比べ、なんていう企画をされています。

20140615_152747

 個人的にはロックが好きなのですけれど、お水で?それともソーダで?と美人ママがほほえむので、じゃソーダで、と答えてしまいました。横にいた妻はボソッと「ロックは?」なんて聞くのですけれど、美人の言うことには逆らいません。写真は5年熟成の日本酒でつけた梅酒で、こいつはドンときました。まさしくお酒です。マイルドな奴はホントにジュース感覚ですから、しっかりとした「お酒」を期待するなら、こういうのを選ばないといけないでしょう。

20140615_153632

 これなどもラベルそのまま、芋焼酎のお味です。それ自体しっかりしたお酒に漬け込んだものは、結局、梅の香りのするそのお酒、という感じになってしまうのも仕方のないところなのでしょう。昼間から呑みつつ、店内のステージでは御髪の白くなった男女4人によるハワイアンの生演奏。ギターとベース、キーボードという構成で、おじいさんもおばあさんも実に若々しく、すばらしい美声でした。萬年筆集めるのが趣味です、なんていうのはまともに相手されないような感じがしますが、ちょっと音楽やってます、なんてのは実にいいですね。いまさらながら、音楽やスポーツができない人間というのは情けないものだと思いました。

20140615_152923

 何かと思ったら、まさかの奈良のお酒。同じ職場にいるハワイ出身のALTに、何で雨がいっぱい降るシーズンはつゆと言うの?梅と何か関係あるの?と聞かれて、うん、確かに梅のシーズンに雨が降るから梅雨、というのもあるけれど、黴(かび)の雨と書くこともある。その漢字からつゆ、というのじゃないのかもしれない、という話をしました。これを片言の英語で話すので大変です。「ついに!」とか、「ついのすみか」とか言いますよね。英語では「Finally」でしょうか。この季節、ものがみんな黴びたり腐ったりして、終わってしまう。ついえてしまう。なので、つゆ、なんだという説があります。消える、を消ゆ、とも言いますから、ついえる、をつゆ、とも言うわけです。これ、片言の英語で説明するのは実にしんどい話でした。

20140615_153229

« 隣り合わせの埃と蒐集 | トップページ | スクエア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039628

この記事へのトラックバック一覧です: つゆ:

« 隣り合わせの埃と蒐集 | トップページ | スクエア »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30