フォト

最近のトラックバック

« サスティナ | トップページ | 落下 »

2014年6月 7日 (土)

危険がいっぱい

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140608_001151

 お休みで家族がほとんど家にいたせいか、飼い主が帰ってきても騒がずに賢くしている「ちち(仮名)」さん。地域によっては大雨が降っていたりしたようですが、名古屋はさほどでもなく、お昼から先は傘の要らないお天気でした。持ち歩く荷物を少しでも減らしたい私には、小さなカサをこれまた小さな鞄に忍ばせておくだけですむので、とってもありがたいことです。

20140607_183800

 本日はWAGNER中部地区、名古屋大会。名古屋の黒い人、でらくろさんご夫妻とこれまた名古屋発の闇の人が並んで座っていたので、闇に包まれていた2次会の会場にて、二右衛門マスターの手に握られているのは、萬年筆とそれより小さなカサです。たしかこの萬年筆、我が家にも似たようなのが・・・・・と思ったらボールペンでした。マスターの手に握られているのは正真正銘の萬年筆。しかも、この大きさでありながらヨーロッパ型ショートタイプのカートリッヂを使用するという念の入りようです。

20140607_115523

 会場となる名古屋国際センターの入口には、毎度のことながら「紙」のイヴェント一覧表が掲示されています。地下1階と地上1階、少なくとも2~3ヶ所にこれが貼られていて、それぞれのフロアにはそのフロアの分だけを切り取ったものが貼られているという念の入りよう。電子機器が普及するまではどこでも当たり前にやっていたことなのでしょうけれど、今の時代としては貴重なのではないでしょうか。職人講習会って何をされているのか、またそれ以外にもいろいろと気になる催しがあります。

20140608_000953

 まずは食から制すべし、ということなのでしょうか。某Y船さんがお作りになって会場に持ち込まれた、一見白くみえるヨーグルトケーキ。とってもおいしくてたくさんいただいてしまいました。その背景となっているのは、ビンゴ大会でいただいた景品。欲しいけれど、持って帰るのは少し面倒、という、実にいいところを突いた景品です。どうも私、名古屋へ来るたび、この方にあれこれいただいているような気がします。

20140607_122845

 本日は二右衛門マスターがいろいろと持ち込まれていて、この見本缶トリオにもそそられたのですが、私、お酒が呑めませんので断念。お部屋を暗くして天体の様子を写すナビゲータなんてものも持ち込まれてたのですが、諸般の事情により今回はごくごく実用的な品物となりました。

20140607_123053

 そしてこの盃。とっても面白い、見事な盃だった(過去形)のですが・・・・・。現在、そして未来については、また改めてご報告いたします。

 7月20日(日)は、第5回のy.y.Dayです。yは「優しく」「愉快な」の頭文字であって、けっして「闇」の頭文字ではありませんので、夏の大阪を楽しんでやろう、という皆様、多数のご参加をお待ちしております。

« サスティナ | トップページ | 落下 »

コメント

そこは、某にするところなのでしょうか?(笑)
や、美味しかったようで何よりです。
優しく愉快な闇の大阪でお会いしましょう!

 闇船 さん

 え、公にしてもいいんですか?

 ヒーローものに出てくる悪役、完璧と思われるほど強くてもどこかに弱点はあるものです。それが意外と身近なアレだったとは知りませんでした。

 優しく愉快で陽気な大阪では、白米断ちで頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039619

この記事へのトラックバック一覧です: 危険がいっぱい:

« サスティナ | トップページ | 落下 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30