フォト

最近のトラックバック

« 阿弥陀堂 | トップページ | 54 »

2014年6月23日 (月)

52

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140620_204710

 けっして拗ねているわけではありません。ただ、あご枕が気持ち良いだけなのです。ワンコというもの、地べたに丸くなったり、アクロバチックな姿勢をとったり、人間から見ると楽とは思えない姿勢で眠ったりするくせに、なぜか枕をあてるのが大好きなようです。しかもその体の構造から、人間のように後頭部に枕をあてるのはスヌーピーぐらいのもので、ほとんどはあご枕。見ていても気持ちよさそうです。

20140622_141400

 iPhoneのパノラマ撮影機能で撮ってみました。一点に立ち、iPhoneを構えたまま左から右へと体を回していくのですが、パシャッっと一瞬で済むわけではないので、「どっこで写真撮っとんのじゃ、このヴォケッ!」と横にいたお兄さんに思いっきり叱られながらの撮影でした。誠にすみません、と謝るでもなく、いわば無視するような形でその場を離れてしまいましたので、この場でお詫びしておくことにしましょう。

 写真の阿弥陀堂は、鳳凰堂の通称で知られ、十円硬貨の模様にもなっております。正面の扉が開けられていて、堂内に人が立っているのが見えますが、実はそこに観相窓があって、ご本尊である阿弥陀如来のお顔が見える、というふうに説明されていますので、この場所でよい写真を撮ろうと皆さん必死なのです。堂内は暗く、これだけ離れていますので、よほど高倍率でなおかつ明るいレンズでなければお顔は写らないでしょうし、肉眼でも見えません。

20140622_141645

 もともとここへ来るつもりがなかったので、せっかくの高倍率カメラも家に置いたまま。それでもiPhone、なかなか頑張りました。手ブレしなければもっとよく写っていたはずですが、近くを写していてもフラフラする人が最高倍率で撮るので、フレームは大揺れです。今回の大修理では瓦の葺き替えが行われ、それにあわせて屋根の上の鳳凰も金ぴかのものになりました。これなら、見た目、名古屋城にも何とか対抗できそうです。ちなみに鳳が雄、凰が雌ということになっているそうです。

20140622_141656

 こちらも金ぴかの露盤宝珠(ろばんほうじゅ)です。新しく鋳造されたものに金箔を何重にも貼って仕上げられています。「奈良の大仏さん、最後は梅酢で磨いたんやでぇ」なんてことを授業で言うと、生徒たちは今ひとつ実感が湧かないようですが、これも同じように梅酢で磨いて仕上げられています。表面にしっかり金を定着させるため、触媒として水銀を塗り、後に熱して蒸発させます。奈良の大仏建立の際は、そのときに立ち上る水銀蒸気で倒れた人も多かったなどと言われています。

 朱色の塗料は創建当時に使われていたと考えられている丹土(につち)です。この、「丹」というものが水銀に縁のある字で、「丹生」という地名のところはたいてい、硫化水銀の産出地であったと考えられています。こんなことを書くと、まるで社会科の先生みたいですね。

20140624_011838

 平等院の境内には、阿弥陀堂の脇にある盛り上がった地形をうまく活用してほぼ地下に収められた平等院ミュージアム鳳翔館という施設があります。そちらをひととおり見学して出口まで来ると、おきまりのミュージアムショップ。今回は、阿弥陀堂内部の壁面に飾られている雲中供養菩薩像を題材にしたトランプを購入しました。

 これはもちろん国宝で、全部で52体。いや、嬉しかったことでしょう。トランプ作るためにあるようなもんではないですか。私が企画者だったら嬉しがって数日眠れません。

20140624_011958

 このようにありがたい仏様が描かれたトランプで遊んだりしたら、バチがあたるんではないか、などと妻は心配しておりましたが、仏というものは形ではなくて、それぞれの人の心の中に在るものでしょうから、そういう心配は要らないのかもしれません。

 それよりもっと心配なことは、トランプに欠かせないあのカード。普通はピエロみたいな絵の描かれているアレがどうなっているのか、ということですが、その点も心配いりません。

20140624_012021

 これもまた、平等院ならでは、ですね。うかつにも、トランプを開封して中身を確かめるまで、このことに気付いていませんでした。確かにトランプは52枚、というのが常識ですけれど、ジョーカーもありまっせ、というのはこれまた疑いのない事実で、入っていなければ騒ぎになります。実に、ありがたいトランプではありませんか。

20140624_012234

« 阿弥陀堂 | トップページ | 54 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039635

この記事へのトラックバック一覧です: 52:

« 阿弥陀堂 | トップページ | 54 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31