フォト

最近のトラックバック

« ディナー | トップページ | 場数 »

2014年6月 4日 (水)

命綱

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140604_054030

 熟睡していて撮影されていることにも気付いていない「くま(仮名)」さん。こういうのを見ると、つい悪戯心が出て、首のあたりをこちょこちょっとしてみたりするのです。いつもなら飛び起きたり、それほどでなくても面倒くさそうに目を開けたりするものですが、今日はぴくりとも動きません。ただただ、規則正しい鼾が続くのみです。

 飼い主同様、彼女もメタボなので、飼育係である長男はしっかりと長い時間散歩させようとするのですが、彼女にとってはそれもしんどいようで、ひととおり縄張りの確認が終わると、さっさと家に帰ろうとするそうです。そして帰ってきたら水を飲んで、ドテッと寝そべってそのまんま、です。食欲はやたら旺盛なので、痩せる気配もありません。

20140603_132501_2

 職場にはコンロがありませんので、お湯を沸かすのは電気ポット、食品を温めるのはこの電子レンジだけが頼りです。生もの解凍の表示が真っ赤な海老、というところにちょっと喜んでしまいましたが、嫌いな人にとっては洒落にならない表示でしょう。

 比較的若い先生が多く、夜の10時や11時なんて宵の口、っていう感じでみんな夜遅くまで熱心に仕事をするので、お腹も空きます。そんなときは、お湯を注ぐだけで食べられる即席麺とか、電子レンジで温めればOKなんて食品が頼りですので、各自、工夫を凝らした非常食をストックしているようです。

20140604_230100

 私の場合、非常時にはこれです。食べれば確実に体重が増えるので、健康のためには絶食するしかありません。今日はよく動いたなぁ、もうヘトヘト、という状態であっても、おにぎりひとつ食べるだけでググッと体重が増えますから油断できません。出勤したら勤務時間が始まる前にコーヒーを淹れますが、1日にマグカップ5~6杯は軽く飲んでいるように思います。

 10年ほど前、仕事上のトラブルで「スネて」しまった未熟者の私は、その日のうちに丸坊主にして、翌日から職場ではお茶とコーヒーを断つ、という生活に入りました。 そのショックによるものかどうか、そこで糖尿病を発症したのです。それまでの生活習慣により、それこそ断崖絶壁のふちを歩くがごとき状態だったものが、とうとう足を踏み外して落ち込んでしまった、ということなのでしょう。

20140604_230114

 相変わらず、職場ではお茶菓子をつまむ程度で、その日唯一の食事となる夕食も2、3日に1回ぐらいに抑えています。それでも、停滞期に入った体重は74キロのまま。あとは運動してエネルギーを消費するしかないのですが、もともと体の動きが鈍い私にはたいした運動もできず、せいぜいが草刈りをする程度。でも、デキの悪い脳をフルに回す時間割調整の作業は猛烈にエネルギーを使うようで、「もう、アカン!」という状態になることがよくあります。そんなときこそブドウ糖。わずか10グラムといえども、粉末状のものをとるのは大変なので、コーヒーなどに溶かして飲みますが、ちょっと危ない薬をキメたんではないか、というぐらいの劇的な変化が訪れます。

20140604_230837

 そしてもう一つ、今の私にとっての命綱はiPhoneの充電環境です。今年はあちこち、いろんな人と電話で連絡を散り合いながら進めなければならない仕事を抱えているので、活動時間中に電池が空っぽになるとグリコのオッサンです。これひとつあれば2回ぐらいはフル充電できるので、頻繁に通話や通信を行っても安心です。薬やブドウ糖、充電池なんかに頼らなくても生きていけるだけの力があればよいのですが、死ぬまでそんな自分にはなれそうもありません。

« ディナー | トップページ | 場数 »

コメント

使ってねdeおいやん の文字が気になるとともに、何だかつきみそうさんへの親しみのある字だなあと。ひとりでに、
いや、本当にご自愛ください。なんてことを言うと草刈りに精を出されてしまいそうですが、程々に。

そう言えば容量10400mWのを新発売記念割引で買ったけど使うのビビッテます。

 闇船 さん

 そらもう、同郷、同い年で、教えてるのも同じ教科ですから。ただし、わたしはちゃらんぽらんで、むこうはまじめです。

 体重を減らすにはよほどな事をやらないと、何度も失敗してますからね。健康に痩せて、闇に立ち向かう、と。

 マオぢぃ さん

 素性の知れない奴は出てくる電気の質が不安なのと、留守中に家で充電するのがためらわれること、この辺が問題ですかね。特にお隣の国あたりで作られてると、絶対に信用したくない気分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039616

この記事へのトラックバック一覧です: 命綱:

« ディナー | トップページ | 場数 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31