フォト

最近のトラックバック

« シーサー | トップページ | 高くつく・・・その2 »

2014年5月24日 (土)

民泊体験

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140520_235311

 何を思ってか、賢くお座りをしてこちらを見つめる「ちち(仮名)」さん。飛行機を使った旅に出るときは、いつも子どもたちやワンコたちの顔をしっかりと見てから家を出るようにしているのですが、今回はそれもロクにしませんでした。しまったなぁ、と思いつつ乗った飛行機が大揺れに揺れたものですから、いろいろなことを思いました。座っていたのは俗に「護送席」ともいわれる機内最後端の客席で、落ちたときには生き残る可能性が高いなどとも言われていますが、それで生き残った後のことを考えるとあんまりいい感じはしません。

P5230560

 2泊3日の修学旅行引率、最初の2日が雨でしたが、2日目の午後、生徒たちが私たちの手を離れ、村の民家に引き取られて行くと、天候が回復してきました。引率教員用の宿舎の前にはこんな小さなビーチがあって、東シナ海が望めます。写真左上の堤防は近くの漁港のもの。こういうところに来た以上は、生徒と同じように地元のものを食べなくては、と漁港にある食堂へ行ってもずくそばをいただきました。海産物が苦手な私ですが、もずくの天ぷら、おいしくいただけました。

20140523_123231

 ここのところ、修学旅行先で生徒を民家に預ける「民泊」という形が多くなってきています。旅行先の地元の人たちの暮らしを、家族さながらに体験できるというプログラムが人気で、沖縄への修学旅行だけでなく、全国各地で「民泊」を受け入れるところが増えてきています。その村に子どもが少なかったり、目玉となる資源や産業がなかったりするということは、きっかけとしてありますが、やはり、自分たちの暮らす土地について広く知ってもらいたい、という気持ちが強いのではないかと思います。

20140523_154727_2

 生徒を民家に預けたら、教師の仕事がないではないか、と思われる向きもあるでしょう。そのときの教員は、今日の先発投手は安定感抜群だからなぁ、と思いつつベンチ入りする継投専門の投手、という状況でしょうか。生徒が怪我をしたり病気になったり、そのほか何かトラブルが起こるとすぐにとんで行かなければなりませんので、生徒たちがお世話になっている地域内であちこち動き回っています。写真はそんな中、地元の人が生徒たちを連れて行ってくれるであろうポイントとして訪ねた、世界遺産のひとつ座喜味城跡です。

20140523_155910

 こちらは、座喜味城跡のある山の麓に造られた村営の資料館にあった、サトウキビを絞る機械、その名もサーターグルマ。読谷村というと、あの有名な「象の檻」など、米軍関係の基地や施設が多く、沖縄の日本復帰の時点で村の面積の73パーセントが基地関係で占められていました。その後、米軍基地内に村役場を造るなど、パワフルな行動と粘り強い交渉によって、多くの土地が返還されましたが、いまだに村の面積の三分の一以上、36パーセントが米軍関係施設によって占められているという状況です。民家に宿泊することで、そんな沖縄の人たちの暮らしにふれることができるはずです。

 何でお金を払ってまで普通の民家に泊まらねばならんのだ、と生徒たちが嫌がることもあります。けれど、睡眠時間も含めて20時間にも満たない短い期間お世話になっただけで、お別れの時は涙を流し、家の人と抱き合って別れを惜しむ、ということになるのです。さまざまな課題や問題点はあるものの、意義深い取り組みであることは間違いのないところでしょう。あと何より、引率している教員が、普通に人が寝ている時間にきちんと眠れる、ということも、忘れてはならないポイントではあります。実際、それが人気の理由なのかもしれません。

20140523_172448_hdr_2

« シーサー | トップページ | 高くつく・・・その2 »

コメント

ぼくは尼崎市に民泊したことがあります。(笑)
真面目な話、実に良い経験ですね。
羨ましいです。

 しげお兄さん

 修学旅行に反省会はつきものですが、しげお兄さんの民泊体験にも、もちろん反省会(深夜)があったのでしょうね、

「うまい!」

 しげお兄さん

 そら、うまいでしょう。深夜3時のハンバーグドリア。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039605

この記事へのトラックバック一覧です: 民泊体験:

« シーサー | トップページ | 高くつく・・・その2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30