フォト

最近のトラックバック

« 悪戦苦闘 | トップページ | 高くつく・・・その1 »

2014年5月18日 (日)

渡船場

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140517_130224

 ここ数日の、昼間の暑さからは考えられない夜の肌寒さに、お布団が恋しくて仕方のない我が家のワンコたち。「ちち(仮名)」さんも、自分の体には少し小さめのクッションに無理矢理体を収めて気持ちよさそうにしています。冬の寒さであれば、もう少し頑張って丸くなるのですが、今の時期ですから布団の肌触りで十分なようで、脚を放り出してあご枕です。

20140518_125909

 先日、吉野山でパンクしたタイヤは、穴の修理こそ可能なものの、サイドウォールが痛んでいることが目視で確認できるレヴェルでしたので廃棄。残る3本と同程度に減った中古タイヤが確保できたので、大阪市内にあるお店に出向いて取り付けてもらいました。その帰りに立ち寄ったのがこちらの渡船場です。大阪市内にはこうした渡船場が8カ所あるそうです。

 もう、ほんとうにあっという間です。船が動き出したところで近くにいる人を呼んだら、もう向こう岸に着いていた、というレヴェル。時刻表を見ると、始発は朝の6時半、最終は夜の7時25分(休日は15分)で、日中は15分おき。1月1日は運休です。地元の人はもちろんのこと、観光客も楽しそうに利用していました。バイクは遠回りになっても橋のあるところまで走れば良い、ということで乗船できません。

20140518_152647

 で、この渡船場のあたりからもよく見えるビルのてっぺんに登ろうと、こんなところへやってきました。かつて、大阪で一番寒い場所、などともいわれた吹きさらしの歩道橋。掛け替えられてもそれは変わりませんが、デザインだけでもなかなかモダンなものになって印象が一変しました。ただし、阪堺電車の乗り場へ降りられなくなったのは残念なことです。ロート製薬の梅田歩道橋よりは控えめな感じの命名。このあたりで信号待ちをするドライバーにもよく見えるので、年間360万円、広告費としては安いのかもしれませんね。

« 悪戦苦闘 | トップページ | 高くつく・・・その1 »

コメント

先日その高いビルの横のQなんかとかで昼間友人と串カツを食べていましたが、他の飯屋は一杯でした。天王寺駅の地下のほうが良かったなあ。
最近はその近辺では人が多くなっていつも飲みに行っている店が一杯で入れないことが多いです。(財布と肝臓には良いけど)
阪堺線は線路の西側への移設工事が始まります。その時陸橋から駅に行けるようになると思います。
あの陸橋の屋根はなんだ?? 雨除け日除けに全然役に立って無い!

そのうちに「したの名前はなんですか?」と広告をいれましょう!何の宣伝か分からないところが良いでしょう?

 マオぢぃ さん

 阿倍野界隈というと、汚いけれど安く呑める、というイメージが強いのですけれど、特にそのQズモールあたり、昔はあべの名画座とかもあったはずですけれど、きれいになりすぎですね。

 昔は屋根も何にもなかったんで、屋根あるだけマシかな、とも思いましたけれど、ホンマに役に立ちませんね。

 しげお兄さん

 年間360万でっせ。マーチR、またサラで買えまっせ。この際、ちょっと捻って、○○鋼器、って入れましょう。下の名前の間違いどこですか、っていうことで。

「工機」ですわ(^O^)

 しげお兄さん

 いっそのこと歩道橋全体に「この歩道橋の名前なんですか?」と入れましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039599

この記事へのトラックバック一覧です: 渡船場:

« 悪戦苦闘 | トップページ | 高くつく・・・その1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30