フォト

最近のトラックバック

« 豊作 | トップページ | 採点極楽 »

2014年5月29日 (木)

顔料

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140528_220413

 ケージの前に飼い主が「倒れて」いるので、安心してすぅすぅ寝ている「くま(仮名)」さん。飼い主は、火曜日水曜日とまったく飲まず食わずだったのが祟って「死んで」おります。食べる方は別段何ともないのですが、笑ってしまうのが飲む方です。水もお茶もコーヒーも、2日間一切飲まなかったので、気がついたら脱水状態に近づいておりました。

 そのせいかどうか、何も食べていないのにトイレから離れられない状態で、金曜日に迫ったテストの問題作成にもまったく着手できませんでした。今日は一日もつだろうかと不安に思いながら家を出たのですが、1時間目から3連続で小学生相手に授業をしているうち、いつの間にか体調が元に戻っておりました。やはり、意識してこまめな水分補給をしないと、歳をとって相当体にガタが来ているようです。

Img_0001

 不調といえば、職場でメインプリンタとして使っているEPSONのPX-1700F、1年間酷使してきて、とうとうおかしくなってしまいました。黄色く見えるところ、PCの画面上ではしっかりと緑色の文字なのですが、一部のノズルが詰まっているらしく、青色のインクが出ないのです。

 GW前に修理に出して、何とか1週間ほどで戻ってきました。修理内容はインクシステムのアッセンブリ交換。ノズルが詰まっていたわけですから順当な内容でしょう。これでまたガシガシ仕事に使えるぞ、と思ったら、これが全くダメなのです。

Img_0006

 まず、Windowsのプリンタテストページを出力してみると、いきなり旗の色が変です。一番上がそのとき出力したもので、その下が正常な状態のときに出力したもの。青系統のインクが出てないなぁ、というのがよくわかります。

 一番下は修理センターで確認のために出力されたノズルチェックパターン。全色きれいに出ています。修理から帰ってきてすぐの時に試したものがその上ですが、きっちり青色が出ていません。コールセンターに電話をすると、とりあえずノズルをクリーニングしてみなさい、というので、結局、シアンのインクカートリッヂをまるまる1本潰してしまいました。

Img

 顔料インクというのは何とも恐ろしいものだなぁ、などと思いつつ、いくらクリーニングをしても改善しませんので、「6時間放置」というものを試してみました。コールセンターの担当者曰く、プリンタの電源を切って放置しておくことで、インクの中に含まれる溶剤的な成分がノズルに良く浸透し、詰まりがとれることがある、というのです。ホンマかいな、と思いつつ試してみましたら、ウソのように快調になりました。やはり、専門家のアドヴァイスは確かです。

20140530_021457

 萬年必要のインクにはそういった成分はほとんど入っていないでしょうから、ペン先あたりで固まってしまうとおしまいです。対策としては昔ながらの「ひたすらマメに使う」ということぐらいしかありません。詰まりに強い顔料系万年筆用インク、なんてものが出てくれたら嬉しいのですけれど。

« 豊作 | トップページ | 採点極楽 »

コメント

相も変わらずMなご趣味でお過ごしですなぁ。つきみそうはんに最適なのが、こまめに少量食べる飲むなんですが・・・真逆の生活。反省の色無し。これぞつきさまはMと言わずしてなんといいましょう(^O^)

 くーべ さん

 最近、老化が進んだようです。二日間、水分とってないことに気づかなかったというのが、われながら怖いな、と。M趣味の方にも本当に逝ってしまう人がいますが、気づかないうちに逝ってしまったらちょっと残念かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039610

この記事へのトラックバック一覧です: 顔料:

« 豊作 | トップページ | 採点極楽 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31