フォト

最近のトラックバック

« 何か、変。 | トップページ | 春さめ »

2014年4月 4日 (金)

深さ何ページ?

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140405_142128

 飼い主が近くに来たので、とっさに手近なモノを咥えて立ち上がり、伸びをしている「ちち(仮名)」さんです。このあと、口にモノを咥えているので吠えるわけにもいかず、 ひたすらしっぽを振りつつ目で「遊んでぇ~」と訴えるので、まぁ仕方ないかと寄っていって口に咥えているモノを引っ張ってやります。何度か引っ張ったり引っ張られたりを繰り返した後、ぐっと力を入れて奪い取り、そこら辺に投げてやると、慌てて拾いに行ってまた同じことの繰り返し、です。これで1~2分ほど付き合ってあげると、満足してまた眠り始めるのです。

20140405_142439_2

 春は出会いと別れの季節。3月末を最後にお別れした先生方へのお餞別、何が良いのだろうとネットを徘徊していたとき、こんなものを見つけました。よくある立方体型のメモブロックです。社会科の先生が異動されるので、こういう地図の模様になったものも良いのかな、と。けれども、ただ地図の模様というだけでは、字が書きにくい、読みにくいだけの単なるキワモノです。清く正しい変なモンというのは、きちんと実用できて、なおかつ変であることが大切なのです。変なモンを買うのは、「わざわざそれでのうても、もっと普通のモンがそこらで売ってますやろ!」とツッコませるのが目的なのですから。

20140405_142533

 陸地の周りには海があり、海の中にも陸地の「根」が続いています。これはそういう状態をメモブロック状に再現したモノなのです。ですから、メモ用紙500枚ではなくて、深さ500ページと表示されております。そういうところにも手を抜いていない、変なところに力を入れている,という感じが実によろしいですね。

 私の同業者は、意外なほど文房具に無関心な人が多い傾向にあったのですけれど、最近の若い人たちはそうでもありません。それゆえ、最近は職場にいても、メモ用紙や付箋ひとつでも「おっ、これ何や。見たことないぞ!」というものに出会うことが増えてきました。まだまだ若い人たちには負けてられないので、今からの1年は変なモンの発見に力を入れるよう、がんばっていく所存です。

20140405_142610

 メモ用紙をめくっていくと、地形もどんどん変化していきます。当然ながら、海よりも陸地が占める面積の方が大きくなっていくわけです。深さ500ページあたりまで行くと、当然のことながら海はほとんどなくなってしまいます。自分ではこんなにメモ用紙を使わないはずなので、これはどなたかに差し上げることになるのかと思います。赤、青、灰と三色ありますから、お好きな色を選んでもらうことにしましょう。

20140405_142553

« 何か、変。 | トップページ | 春さめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039555

この記事へのトラックバック一覧です: 深さ何ページ?:

« 何か、変。 | トップページ | 春さめ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30