フォト

最近のトラックバック

« 全国調査 | トップページ | 創立記念日 »

2014年4月23日 (水)

まっすぐ

  当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140423_202059

 食べさせてもらっている「くま(仮名)」さん。彼女、昨日までは本当に元気がありませんでした。いつもであれば飼い主が帰宅するとすぐに飛び出してくるのに、目で追うだけで寝たまま。それが、昨日のお散歩では実に大量のお通じがあったということで、それを堺に見違えるほど活動的になったのです。人間でもお腹を切るような手術のあとは「ガスが出た!」というのが大切だそうですが、消化管に関係のない今回のようなケースでも、それとよく似たことがあったのかもしれません。

 手術跡を舐めて仕方がないので、エリザベスカラーをつけられていて、とても不自由そうです。実際、水も自分だけでは飲めないので、口元まで給水器を持って行ってやらなければなりませんし、おやつを食べるときも、前脚でおさえて口で噛みちぎるということができないので、こうして「食べさせて」あげる必要があります。

20140423_120948

 学校には実にさまざまなポスターが送られてきます。西暦2045年に東京から大阪までの全区間が開業予定とされている(リニア)中央新幹線は奈良市付近を通るルートが想定されていて、それならば駅を設置してもらおうという動きがさかんです。それに対して、ウチを通るのが当たりまえのこと、と主張しているのが京都。許認可の関係はあるにしても、国鉄時代に敷かれた新幹線とは違って「私企業」であるJR東海が造るのですから、岐阜羽島駅のようなことは起こらないと思いますが、奈良は通るけれど駅は造られない、という可能性もけっこう高いのではないかと思います。いずれにしろ、よほど健康管理と体力作りに留意しない限り、私がその頃に新幹線に乗れるような状態で生きている可能性は極めて低いので、どうでもいい話であるとも言えます。

20140424_084137

 近鉄けいはんな線の終点、学研奈良登美ヶ丘駅。登美ヶ丘というのは奈良市内の地名で、この駅も駅長室は奈良市内にあるので奈良市内の駅、なのですが、バスやタクシーが発着する駅前広場はその大部分が生駒市となります。なので、駅前で客待ちをしているのは生駒市に車庫を持つタクシー会社で・・・・・なんていうややこしい話があったように記憶していますが、かなり問題となったので、その後、何らかの改善が図られたのかもしれません。実際、この付近で何かあったとき、110番ではなく生駒警察署に電話をすると「奈良西警察署が管轄してますので」と案内されることが多いようです。駆けつけるには奈良西警察署の方が圧倒的に近いのと、駅自体、奈良市と生駒市にまたがって立地しているので、そういうことになっているのでしょう。

20140424_084218

 第三軌条方式としては日本国内最高速の運転を行っている近鉄けいはんな線。最高速度は95㎞に設定されています。従来の最高速度70㎞をここまで引き上げるのと、もう少し頑張って100㎞まで引き上げるのとでは、その実現コストに倍以上の開きがあり、時間短縮効果にも大きな差がないことからこうなったと言われています。そして、更に先へ延伸することを想定したこの構造。高架の終端部には、奈良をモチーフにした変な絵が描かれています。近鉄京都線の高の原、あるいは新祝園への延伸が現実的な線と考えられていますし、実際、そうすべきという答申も出されていますが、中央(リニア)新幹線の「奈良駅」が建設されるならばそこへ向けて伸ばそう、という目論見もあるようです。

20140423_121000

 私が乗ろうとすれば、それこそ死んで麒麟にでも生まれ変わらないとダメかと思いますが、実際、首を長くしている人は多いのでしょう。もし今、こんな新幹線が走っていたら、東京近辺で開かれるWAGNERなんぞに簡単に参加できてしまうのですから、私にとっては本当に危険なものです。神様やご先祖様もその辺のことをよくご存じなのでしょう。

 昔々、近鉄奈良線に玉川工場という施設がありました。電車の「私ゃも少し背が欲しい!」なんていう要望に応える施設ではなく、定期検査などを行うところだったのですが、いまは廃止され、跡地には大型商業施設ができています。ここも、当初は近鉄自らが土地を所有し、そこに商業施設を誘致して・・・・・という形だったのですが、いつまでも実現しない「計画」にしびれをきらしたのか、売却されてしまいました。大阪モノレールがここまで伸びてくる予定があるのですが、はたして、私が生きている間に実現するのでしょうか。子どもの頃は、大きくなる頃にはここにも電車が・・・・・なんて思っていたものですし、大人になっても若い頃は、そのうちもっと便利になるぞ、なんて感じでしたが、もう、そんな歳でもないのですね。

« 全国調査 | トップページ | 創立記念日 »

コメント

大阪府民ながらリニア新幹線は京都を通るものと勝手に信じきっておりまして、奈良を通るという計画を知って驚いたものです。
奈良に線路を通した上で途中駅も作らないなんて、あの人たちの感情を逆撫でするようなことがJR東海にできるでしょうか。

 Polnolunie さん

 私なら奈良には駅を造らないでスタートします。それだけで東京から大阪までの所要時間が数分違ってくるでしょう。奈良に駅を造るよりも、奈良に近い京都府南部に駅を造って、ほれ、京都を通りましたよ、という手もあるのでは、と見ていますが、どうでしょう。それでも奈良の人は怒らないと思いますけど(政財界を除いて)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039574

この記事へのトラックバック一覧です: まっすぐ:

« 全国調査 | トップページ | 創立記念日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31