フォト

最近のトラックバック

« どれにしよう | トップページ | 蒸機 »

2014年3月29日 (土)

売ってるのは油?

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140325_065901

 これもまた、だらしなく眠る「ちち(仮名)」さんシリーズ。犬は夜行性で、飼い主である人間に合わせて昼間活動するようになったに過ぎない、と言われますけれど、我が家の犬たちは夜も昼も本当にぐっすり寝ます。部屋が静かだと、寝息や鼾などまではっきり聞こえます。それでいて、家の玄関先を猫が歩いていたりすると、すっくと起き上がって玄関の方を向き、しっかりと吠えます。見た目とは裏腹、やはり番犬に無垢と言われる柴犬の特性はそのまま持ち続けているようです。

20140329_174943

 年度末の書類作成と整理がひととおり終わったので、つい気が大きくなって神戸まで出かけました。広角とたいそうなことのように思えますが、ほんの1時間ほど電車に揺られて音楽聴きながら寝ているだけなので楽なものです。ただ、今日は終点の三宮ではなく途中駅である魚崎で降りるという難関が待っていたので、西宮を過ぎたあたりからはがたんと揺れるたびに目を覚まして寝るどころではありませんでした。

 不思議なものというか、マーフィーの法則に支配されているというか、西宮、芦屋としっかり目が覚めていたのに、魚崎ではドアが開いてから目を覚ますという大失態。落ち着いたそぶりでドアの方へ向かい、何とか降りられたから良かったようなものの、降り損ねていたら次は三宮でした。

20140329_175039

 魚崎で降りるということは、ル・ボナーへ行くということ。いろいろと買ってしまって、あとは大物、ダレスぐらいしか残っていませんので、お買い物は控えます。けれど、このお店の顧客の特徴として、すでに持ってるけれど色違いの同じ物を買う、なんていうのがあります。実に恐ろしいお店です。写真のPILOT823、上の方は私が採点用に使っているもので、下の方がボンジョルノ愛用の、バッファロー革を巻いたもの。東京は西大井を振り出しに数奇な運命をたどったペンですが、現在のところ、最後の調整者は親方。実にいい感じで書けます。

20140329_175342

 PILOTのこのクリップが嫌い、とおっしゃるボンジョルノ。おそらくは玉の部分が気に入らないのでしょうけれど、さすがの名人をもってしても玉の部分に革を巻くことはできなかったのでしょう。けれど、玉クリップ好きな私にはそこが逆に魅力と思えます。こうしてみると、すでにあるものに革を巻いたという感じではなく、革でキャップとクリップを作った、と言われても信じる人が出そうなできばえです。難点はこうしてしまうとクリップが本来の役割を果たさなくなることですが、転がり止めと考えておけば良いでしょう。また、胴軸にも革が巻かれているのでキャップをポストすることができませんが、これも823、図体が大きいので何とかなる範囲です。

20140329_175401

 あのクソおもしろくもないクルマばっかり作っていた時代のトヨタですら、時折変なものを作ることがありました。SERAとか初代MR2なんかは、立派にキワモノです。だからというわけでもないのでしょうけれど、PILOTだってP式吸入という、歴史と伝統はあるけれども変な方式をもつペンを作ってくれました。こんなところまで革を巻くと、端の方はどうしてもボロボロになってくるはずですが、熱を加えるなどしてうまく処理されています。やっぱり革を触らせたら別の人格が表に出てくる、ボンジョルノ恐るべし、です。

20140329_175503

 透明なキャップの内側は、こうしてインクにまみれてしまいます。この美しくなさが我慢できない、と革を巻いてしまったボンジョルノ。美の求道者ですね。年に数回、定期テストの採点の時だけ登場する私の823も、キャップの内側は歴代のピンク色インクにまみれています。

 

 やがて、話題は萬年筆からカメラ、そしてクルマへと移ります。ボンジョルノの愛車アルファのクラッチペダルが信じられない状況にあること、そしてそれを診た整備工場のおやっさんの「このままでもとりあえず大丈夫」というお言葉。やっぱり、イタリア車(とそれを愛する人々)は不思議の塊です。かくいう私は、引退したら旧いシトロエンに乗りたい。死ぬまで変なモンとつきあって行きたいですね。

« どれにしよう | トップページ | 蒸機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039549

この記事へのトラックバック一覧です: 売ってるのは油?:

» [stationery]本栖のキャップの中が真っ赤でどうしようもない。 [趣味と物欲]
くまめくり 〜 日々是自転車操業 〜にて、カスタム823のキャップの汚れが見えないように革を巻くという話が紹介されていて、激しく同意致しました。 [続きを読む]

« どれにしよう | トップページ | 蒸機 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30