フォト

最近のトラックバック

« 6時 | トップページ | ○○○ナ・クォリティ »

2014年3月 6日 (木)

雀のお宿

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140305_065059

 子どもの頃、こういう姿勢で鉄棒にぶら下がって、「ブタの丸焼き」なんて言ったりしていた記憶がありますけれど、その当時の子どもがブタの丸焼きなんて現物を見たはずもありません。多分、アニメか何かでそういうのを見て、何となく面白そう、ってことで流行ったものでしょう。脚をきちんと揃えて気持ちよさそうに眠る「くま(仮名)」さん、次の瞬間にはこういう状態になりました。

20140305_065728

 動物は腹を見せない、そこは弱い部分だから、なんて聞きますけれど、無防備きわまりないですね。飼い犬であっても警戒心の強い子はお腹など触らせないそうですが、うちの子たちは全然問題なく、どこでも触らせてくれます。全犬種の中で一番オオカミに近いのは柴犬、なんて調査結果がむなしく響きます。

20140306_200949

 水曜日の晩、珍しく午後8時前に職場を出て、大阪梅田まで行って参りました。ずっと前から言われていて果たせなかったことの期限が来てしまったのです。プリンタを買う必要があったのですが、買いに出られない日が続き、気がつけば予算の執行期限でした。あれこれと節約してひねり出した予算、きっちりこの金額で、と言われたのが41000円。お目当てのプリンタが3万円台なので、これに消耗品を加えてその金額にしてもらおう、というもくろみでした。大きな箱と小さな箱、あなただったらどちらのプリンタを買って帰りますか?

20140306_201207

 当初から買おうと狙っていたのがこちら。印字速度も速くはなく、画質もそこそこ。小さいことだけが取り柄で、そして最大のセールスポイントであるという機種です。紙送りの精度であるとか、扱える用紙の種類やサイズなど、国産各社のものに比べるとかなり使い勝手が悪いことは承知の上でした。なんせ、インクの入手が難しい時分からHPのプリンタを使っていたので、そのへんの加減はわかっているつもりです。

20140306_201222

 インクジェットプリンタに、シートフィードタイプのスキャナが合体していて、バッテリー駆動もできるというのが売りです。この重さ、大きさでモバイルもないでしょうが、車で移動するときに持って行って、出先で店開きしてちょこっと印刷、という用途には重宝します。実際、あぁここにプリンタがあったらなぁ、という場面を何度か経験しましたので、これ1台あればかなり仕事がやりやすくなるはずです。

20140306_201115

 よし、それでは価格の交渉だ、消耗品をいくつか加えて予算きっちりにしてもらおう、と考えていたら、すぐ隣に陳列されていたのがこちら。お目当てのプリンタが36800円、そしてこのプリンタが4200円。えっ?。。。。。小学生でもできる足し算をして、答は41000円。ホンマかいなと何度も計算しなおして、お目々をこすりつつプライスタグも見直して、やっぱり大丈夫。レジのお兄さんにも確認して、お会計はきっちり41000円でした。

20140306_201123

  「お持ち帰りですか?」と聞かれて、反射的に「はい」と言ってしまったのは大失敗。大阪で一番混雑するという地下鉄御堂筋線にこんな箱を二つもぶら下げて乗ると、邪魔なオッサンやなぁ、という感じが強調されます。キヤノンのこのプリンタは、お値段からわかるように非常に簡素な作りと絞り込まれた機能。普通だったら手を出さないのですが、名刺サイズの用紙が通せるというところがポイントです。生徒の身分証明書など、けっこうカードサイズの用紙に印字したいという場面があるのですが、最近は対応するプリンタがどんどん減ってきていて、けっこう難儀している状況がありました。二つ合わせて「ガッチリ買いましょう」ですわ、なんて言ってたら、そんな番組、知ってる人ほとんどおらへんで・・・・・と言われました。

« 6時 | トップページ | ○○○ナ・クォリティ »

コメント

まさに豚の丸焼き!
我が家の子供たちが良くやっています。
見たこと無いくせに不思議ですね。

経費節減という旗頭のもと使用紙もミスコピーの裏面を活用すること、という御触れが社内に出回り、その影響でローラーの汚れを誘発し紙を詰まらせ、最終的にはプリンターの寿命を縮めている..という流れが出来ていました。これは骨折り損のくたびれ儲けなのか損して得取れなのか(笑)。

iP2700はその程度の価格みたいですね。単機能だからというのと旧モデル(後継モデルは出ないのかな)。hpのはモバイルなので高め。その価格差が何なのかなんて気にしないようにしましょう。

 大阪のオバチャン さん

 実に不思議ですが、あんな小さな寅たとちでもやっているのですね。豚の丸焼き。死ぬまでに食べる機会があるのでしょうか。

 すいどう さん

 そこら辺はきちんと機会のことを理解した人が管理しているかどうかでしょうね。うちの職場では、レーザプリンタやコピー機など、裏紙はおろか、白いまま排出された紙ですら再度カセットに入れることを禁じています。それと綿密にコスト計算を行って、30部以下ならコピー機がお得、なんて基準も示したりしておりますね。

 くーべ さん

 キヤノンに限らず、新世代の機械になるほどチャチな作りになり、インクタンクも小さくなってきています。ユーザは反旗を翻すことができず、売られているものを使い続けるしかないのが辛いところですね。キヤノンなどは、一定の枚数を刷ったら何が何でもエラーを出して動作しないようにするファームウェアが入っているなんて噂もありますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039526

この記事へのトラックバック一覧です: 雀のお宿:

« 6時 | トップページ | ○○○ナ・クォリティ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31