フォト

最近のトラックバック

« ハイ、リターン | トップページ | お花見 »

2014年3月20日 (木)

怪しい物、怪物

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140321_120051

 横顔を撮られるならどちらからがよいか。女優さんでも何でもない「くま(仮名)」さんにとっては、どうでもいいことなのでしょうけれど、ケージの中で寝ている、その鼻の横に前脚が来ているところがたまらなく可愛い、などと親ばかなことを思いつつの1枚。カメラを構える角度とかお顔の潰れ具合とか、そういうものにも関係しますけれど、やはり彼女は右側から撮るのが可愛いように思います。 このあと、前脚やら鼻やら、ちょいちょいと触りますと、面倒くさそうに目玉だけこちらに向けて挨拶を返してくれました。

20140321_120040

 小学生と中学生とが一緒になって、iPadを使った社会科の学習をする、というのをやってみてくれと言われたのですが、発想の貧困な私には、何をどうしたらいいものか見当さえつけることができませんでした。加えて、対象となる小学5年生はまだ歴史の勉強を始めていないことがわかり、2倍大慌てで、結局は中学生が歴史上のテーマをひとつ選んで短いプレゼンをし、小学生が歴史の学習を始める導入とする、なんてことでお茶を濁すことになりました。期末テストが終わってから2週間、授業時間にして4~5時間ほどでしたが、理解力やスキルが高い生徒たちに助けられる形で、何とか無事に発表を終えることができました。

20140321_120244

 Keynoteで作成したスライドをappleTVからプロジェクタに流して大スクリーンで見せる、というのが基本形で、そこに寸劇やクイズ、実物展示などを織り交ぜての発表で、貧困な発想しかもてない私ではとても思いつかないような面白い発表が出てきたのには、正直、驚かされました。もっと時間をかけて練り上げることができていたら、更に良いものになっていたのにと思うと残念ですが、この2週間の間に4~5回という授業時間を確保するだけでも大変なことでしたので仕方ありません。こんなとき、小学校なら本当に見事なものを作り上げるのですが、教科担任制である中学校でその良さをどうやって吸収していったらよいのか、そういうところも小中一貫教育校の課題のひとつなのでしょう。

20140321_120316

 いつもヘラヘラしている私でも、さすがに緊張していたようで、今朝は3時過ぎから何度も目が覚めて、ほとんど眠っていなかったような気がします。教育委員会からも4人ばかり指導主事が来られて授業を参観し、ビデオに収めて帰られましたが、正直なところ、もっとしっかりやってくれよ、というお気持ちだったことと思います。45分間の授業が終わった後の開放感たるやすさまじいもので、その後、午後からの進路関係の出張を挟んで夕刻からの中学校教員ばかりでの納会、これはもう、某研究会の2次会よりも楽しいと思えるものでした。その後は数人で、「オールやで!」などと言いつつカラオケ屋へ。もう声が出ません。

20140321_120332

 眠れないのは、おばけや怪物が出るときと相場が決まっています。これ、中身がどうなってるのか、全然知らないんですよ・・・・・などとN女史に言われつつ、名古屋の某喫茶店で買い求めてきた「怪物ボールペン」です。キャップの嵌合部にシールが貼られているので、買ったお客がそれを剥がしてキャップをとらない限り、中が見られないというわけです。このお値段のものをひとつ展示用に潰してしまうとどうしようもないので、無理からぬところでしょう。ならば私が見せてあげます、ということで、さっそくシールを剥がしてキャップをとってみました。

20140321_120437

 ごくごく普通のボールペンですね。怪物ボールペンって何かしらん、と思ったら、クリップの両側に目玉が描いてある、とただそれだけのことのようです。さっと書いてみた感じ、水性のローラーボールのようでしたので、どんなリフィルを使っているんだろう、と開けてみました。実はそこが、このボールペンで一番「おぉっ!」と思わされた部分かもしれません。

 と、ここまで記事を書いたところでとりあえず下書き保存。タイトルもつけなくては、と思った瞬間に、何故かPCが突然のシャットダウン。危ないところでした。今朝一番の授業が思いの外うまくいったのと同様、今日はツイてます。

20140321_120620

 このボールペン、ネジが無茶苦茶速いのです。あっという間に胴軸が分割されてリフィルが出てきました。リフィルそのものはありふれた感じで、そこら辺にあるものを適当に突っ込んで使うというのもできそうな感じです。Made in あの国ですけれど、工作精度は特に問題ないように感じられました。キャップをとり、お尻に挿すと、カチッとロックされますが、それもなかなかいい感じにハマります。職場の机のペン立てに突っ込んで置くのに良さそうです。

20140321_120548

« ハイ、リターン | トップページ | お花見 »

コメント

おおっ!ペン先のボールに保護カバーがついてるじゃないの!某国もしっかりしてきたなぁ!なんて読み進めていったら..あのネジピッチはちょっとないです。やはりもの作りではまだ国産品には及ばないようですね。

 すいどう さん

 いやぁ、実に深い。いいところに目をつけてらっしゃいます。ひょっとして「半」一族の素養をお持ちなのかもしれません。

 軸を回したときに、異様な感じを受けます。今はいいですけれど、長いこと使っているとどうなるのか、気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039540

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい物、怪物:

« ハイ、リターン | トップページ | お花見 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31