フォト

最近のトラックバック

« 蒸機 | トップページ | 今年?来年? »

2014年3月31日 (月)

仏性

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140331_211834

 家族の誰かが食べたアイスクリームの空きカップをもらい、いつまでもかみしめている「ちち(仮名)」さん。彼女だけでなく、我が家の犬たちはこれに味をしめていて、くれくれと大騒ぎするので、最近はアイスなど食べるときには犬から隠れて食べるというのが我が家の作法になりつつあります。

 昨日京都へ行きました折も、バスの運転系統や停留所の場所などがわかりづらくて難儀をいたしました。京都へはけっこう足を運んでいますし、余所から来た人に名所案内ができるぐらいの土地勘はあるつもりなのですけれど、行くたびに何かしら迷ってしまいます。こうしたことから、私の持論である「京都の人はよその人に意地悪をする」というのを補強してしまうわけですが、もちろん、それはただの偏見で、親切な人の方が普通にたくさんいらっしゃるわけです。

Img

 行きたい行きたいと思っていた、東寺で開かれているこの展覧会に行くのに、梅小路公園から七条大宮のバス停まで歩いて、そこから大宮通を南へ行くバスに乗る、というところでいきなり躓きました。交差点の角、4カ所にバス停があって、うち2つのうち、間違った方へ行ってしまいました。

 乗るべき207系統のバスが2台も連なって走り去るのを見ながら正しいバス停に移動すると、何と1週間前から、京都駅を出て梅小路公園まで行き、更に戻ってきて東寺の前を通って京都駅の八条口へ向かうバスが新設されたという真新しい案内板が立っていました。呆然とその看板を見つつバスを待っていると、物腰の柔らかいおじいさんが「京都駅ですか」と声をかけてくださいました。京都駅へ行こうと、新設されたバスや71系統のバスを待つ、京都に詳しくない人を一杯見てこられたのでしょう。実際、先ほどの「間違えた」バス停などから京都駅の北口方面へ向かうバスに乗る方が本数も多く、所要時間もぐっと短いのです。

20140331_234126
 このバス停からバスに乗ると、東寺は次の停留所。けれど、その間にはJRの広い広い線路があって、これを越えるのが厄介なのであえてバスを待っているのです・・・・・なんて話をしながら、そのおじいさんとひとしきり会話を楽しみました。私が勝手に「いけずが多い」と思い込んでいるだけで、京都にはいい人が多いのです。

 会場内には、著名な漫画家さんに仏様の絵を描いてもらうと、どういうわけかその人の代表作に出てくるキャラクターに似てしまう、なんて解説がありました。それ、当たり前やん、と思いましたけれど、解説では、その人(漫画家)の中に棲む「仏」が表に現れてくるのだろう、などと結論づけておりました。それもまた、納得できるお話です。私たちの中には、仏もいれば、訳のわからない魔性のものも棲んでいるのでしょう。私などはその魔性のものばかりが吹き出物のように出てくるので、ひょっとするとひとつも仏がいないのかもしれません。

20140331_234328

 それほど広くない会場をひととおり見て回ると、最後の最後にやなせたかしさんの写真が飾られていました。この企画に賛同されていたそうですが、絵を描かれる前に旅立たれてしまったということで、代わりにお写真を、ということだそうです。そして、この展覧会の図録も、最後のページがやなせさんに捧げられていました。実はこの部分に、一番ぐっときてしまいました。この展覧会、京都の次は5月頃、東京は芝、増上寺で開かれる予定だそうです。

« 蒸機 | トップページ | 今年?来年? »

コメント

まだ、間に合いますね!
行きたい!

 しげお兄さん

 これ、まじでおすすめです。是非行って、じかに見てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039551

この記事へのトラックバック一覧です: 仏性:

« 蒸機 | トップページ | 今年?来年? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31