フォト

最近のトラックバック

« なぜだかわからない | トップページ | ひだりうま »

2014年3月17日 (月)

学究の徒

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140316_222623

 けっして狭くはないはずのケージなのですが、少し大柄な「くま(仮名)」さんがどてっと横たわり、しかもいろんなものが散らかっていると、けっこう狭いように見えてしまいます。トイレ用のトレイはいざとなれば自分で咥えてどこへでも動かしていくので、邪魔そうに見えますけれどもほったらかしにしてあります。トレイや布団などを自分の好きなようにレイアウトして、人間から見ると狭くて寝にくそうに思えるベッドを作り、そこで安心して寝る、というのがワンコたちのスタイルのようです。

20140317_133416

 このワンコたちも、犬種の違いや大きさの違いを超えて、マンションの一室で仲良く暮らしているようです。名古屋は不可思議な街だとは知っていましたが、ここまでとは・・・・・。ちなみに、右端のワンコとうちの「ちち(仮名)」さんとは親戚関係でも何でもないようです。

20140317_133423_hdr

 新幹線のぞみが停車する駅のすぐそばに住むワンコ、っていうのも変ですが、窓から身を乗り出して外を見ているだけで、その周りには宣伝の看板もなにもありません。人と待ち合わせをしていましたので、このびるが何であるかということもロクに確認せず、信号待ちの間に写真だけ撮ってそそくさと立ち去ってしまいました。

20140317_135329

 そしてまた、望みが泊まる駅のすぐそばとは思えない、寂しい、車や人もほとんど通らない通りに面したお店でこの一杯。どーむ氏、そりとん氏とここで合流して、ラーメンをいただいたら南山大学へ向けて出発です。今日は「ぺん・ぱれーどっ!」の中の人が書かれた論文で賞をもらい、その記念講演をされるというので、みんなで冷やかしに集まったのでした。

20140318_070105

 遠い昔にお別れした「大学」というもの、なかなかに新鮮な経験でした。講演の内容もさることながら、その後の懇親会でお会いした皆様が、一様に早口でまくし立てるようにお話になるのが印象的でした。それぞれの研究分野によるところもあるのでしょうけれど、学究の徒という人たちはやはり少し違う雰囲気を持っているなぁ、という印象ばかりが残りました。

 そのあとはまた大須まで送っていただいて、これまた冷やかしに来ていたM氏ともども、怪しい喫茶店で時間を過ごし、日本の萬年筆趣味界を根底から覆すような巨大な陰謀(!?)について時を忘れて語り合ったのでした。関係者の皆様、お疲れ様でした。お迎え、お送りいただきましたどーむさんにも多謝です。

« なぜだかわからない | トップページ | ひだりうま »

コメント

 昨日はお忙しいところお越しくださりありがとうございました。会場に入ってから急に緊張しだしたのですが、つきみそうさんはじめ、皆さんのお顔を拝見し落ち着くことが出来ました。
 講演自体はかなりぐだぐだなものになってしまい、お見苦しいところをお見せしてしまい申し訳ありませんでした。
 この度は本当にありがとうございました。またWAGNERでお会いできるのを楽しみにしております。
チェリー

根底から覆すこと自体が社会現象と成りうる位に、まずは万年筆文化の拡散と深化を図りたいものですね。

わ、陰謀がばれてしまう。。!!
いや、そんな冗談を言う前に、講演の準備をしないと。。(苦笑)

 チェリー さん

 十分に落ち着いてお話しになっていたように思います。個人的には、法とか政治とか、そういうものはやはりヨーロッパ的な考え方の上にできあがっているものだという感想を強く持ちました。そのあたりを、日本の現在、そして今後の状況に結びつけていくのは難しいことでもあり、そこを突っついている質問者のところで睡魔が・・・・・

 すいどう さん

 すでに中京圏はかなり浸食されていて、この週末には首都圏上陸ということのようです。関西圏でもすでに取り込まれている者がいて、私などは地下に潜ってレジスタンス活動を・・・・・なんてお馬鹿な話で楽しく過ごしていた名古屋なのでした。

 闇船 さん

 え~、お約束通りでございます。日本萬年筆趣味界の中枢部を直接攻撃に打って出る日が近づいて参りましたね。いやはや、敵(笑)ながら天晴です。

陰謀…怖そうですねぇ。
私、参加出来なくてよかったとなるんでしょうか。
多分、日本萬年筆趣味界の中枢部でないと言っても、あまり信憑性がないと言われてしまいますし…。うーん、怖い。

関船さんにしっぽ振っておこうかな…?

あの~来店は嬉しいのでありますが、主人の居ない店で革命の密談はお控え下さいませ(笑)

 達哉ん さん

 いや、大丈夫、明るい未来に向けての「陰謀」を企んでいるではないですか。闇船さんと手を取り合って頑張ってくださいませ(笑)。

 夢待ち人 さん

 噂によりますと、陰謀の首謀者をここまで育て上げたのは名古屋近辺に潜むお散歩おじいさんだとか。怖い怖い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039537

この記事へのトラックバック一覧です: 学究の徒:

« なぜだかわからない | トップページ | ひだりうま »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30