フォト

最近のトラックバック

« 区切りなの? | トップページ | RadioBoy »

2014年3月 1日 (土)

夢の中

  当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140225_213831

 目を開けたまま寝ている「ちち(仮名)」さん。本来なら夜行性であるはずのワンコたちは、人間と一緒に暮らす中で、夜もしっかり寝るようにその習慣を変えてくれているのだとか。特に、外敵の心配もほとんどない家の中でずっと暮らしている彼女たちは、本当に無防備な姿で寝てくれます。家族の誰かが炬燵に入ってテレビを見ているようなとき、彼女はこうしてじっと見守ってくれるのですが、そのうちウトウトし出して、やがて寝入ってしまいます。これはその前の段階、もうすぐ寝てしまう、というときの様子です。

20140301_072556

 ラーメンでも食べて、変なおじいさんがいたらお話でもしてこようかな、と電車に乗ったのがお昼前で、時間的なこともあるので少し奮発して近鉄特急に揺られてウトウト。変な姿勢で寝てしまったりしたせいか、猛烈に右肩が痛くて、どういう姿勢をとれば楽なのか、そればかり考えながら夢と現実との間を行ったり来たりする2時間でした。ぐっすりと眠れるわけでもなく、駅に止まるたびに目が覚めてはまた眠るということの繰り返しで、桑名を過ぎたころからいよいよ本格的に眠くなるという最悪な展開。目的地の名古屋は雨模様でしたので、大須へ脚を伸ばすことをせず、名駅周辺をうろついてかえって参りました。この写真にある部品には何と書いてあるのか、結局わからずじまいです。

20140301_072655

 これはおそらく、放送局を選ぶのはここだよ、というような表示なのでしょう。この備品は小型ラジオキットのケースで、この丸いへこみにバリコンのつまみが収まるはずです。名古屋からの帰りは例によって急行電車を乗り継いで3時間コース。例によって四日市まではけっこうな混雑ぶりで、クロスシートに座っていて隣が同じような体型の人だと異様に不愉快だということを改めて認識しつつ、何とか眠り込んでしまうことなく伊勢中川。そこから奈良県まで、ほとんど意識がなかったのではないでしょうか。あぁ、西青山か・・・お客さんおらへんから通過やな・・・・・なんて半分夢の中で考えながら、電車がそんなことするわけないがな、と自分に突っ込みを入れる。そんな駅がいくつもありました。電車が止まってドアが開いたことを認識せず、動き出したところだけ半分目が覚めたのでそんな風に感じたのでしょう。あんまり気持ちがいいので、明日も乗り鉄、してみようかな。。。

« 区切りなの? | トップページ | RadioBoy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039521

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中:

« 区切りなの? | トップページ | RadioBoy »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30