フォト

最近のトラックバック

« RadioBoy | トップページ | 対比・2 »

2014年3月 3日 (月)

対比・1

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140302_002515

 すやすやと眠る「ちち(仮名)」さん。最近は飼い主がどんどん衰えてきて、ちょっと一服、といいながら朝まで炬燵で眠りこんでしまうというのが普通のことになっているので、彼女としてもほぼ毎晩、目の前で飼い主が寝息(いびき?)をたてているという、実に落ち着く状況が続いているのです。人間だったらやかましいだけなのでしょうけれど、こんな奴でも一応飼い主なので、犬としては落ち着いて眠れるようです。

Img_0010

 オレンジ色の軸が売り切れていたから、ぺんてるのオレンズを買うのをやめた、というのは私の勝手な思い込みで、もともとそんな軸色はないのでした。オレンジと勝手に思い込んでいたのは黄色軸でしたので、ちょっとだけ遊んでブルーの軸を買ってみました。売り場には、オレンズの正しい使い方、という名刺サイズに折りたたまれたリーフレットが備え付けられておりましたので、いっしょにいただいて参りました。

20140303_232540

 クルトガもそうですが、細く、はっきり、くっきりした線を書きたい、という要望は強いようで、ついに0.2ミリの芯を使って折れずに書けるシャープペンシルを、ということになったわけです。機構としてはそれほど珍しいわけではなく、昔からあるパイプ式を改良したものと思えます。書き始める前にノックはするな、ガイドパイプが引っ込んだときだけノックしろというのも、製図用のシャープペンシルを使ったことがある人ならそれほど違和感のあるものではないでしょう。

20140303_232630

 どんなに優れた製品でも、使い手の誤解で「使いにくい」などという評価が定着してしまうと、なかなかそれを覆すことができず、消えて行ってしまいます。実際これまでにも、そうした製品は数多くありました。だからこそ、うるさいほどに使い方をよく理解してからお使いくださいとアナウンスされているわけです。ここらへん、なんでもパッケージから出してすぐに使えるのが当たり前になっている世の中では、けっこうたいへんなことかもしれません。

20140303_232515

 オッサンより上の世代にとっては、なんでなくなってしまったの・・・というシャープペンシルのクリーナー。この製品では別売で用意されているのですが、現在売り場に並んでいるものにはオマケとしてこれが付いてくるようです。かつて、この針は授業中の貴重な友人でした。そして今は、強力なライバルとなり得る存在です。正直、これが附属していないシャープペンシルが当たり前の時代になってよかった、と思います。

20140303_232457

 PL法があり、使い手が馬鹿なくせに好き勝手なことを言う時代ならでは。ここまで書いてあっても、まだ想定外のことをして「被害を受け」て、メーカーに逆ねじを喰わせにいく馬鹿者が出るのかもしれません。それでもメゲることなく、前を向いて進んでいく、そういう人たちがいてくれることに感謝したいですね。

Img_0007

 このオレンズ、とにかくノックしないで書きなさい、ということなのです。最初に使うときや、空っぽになったところへ芯を補充した直後などは、5、6回ノックすると芯が顔を出しますので、そこからはノックしないで書き続けて、ガイドパイプがある程度引っ込んできたら1回だけノック、という使い方です。ペン先を下に向けると出てきて、上を向けると引っ込む、ただそれだけのものに思えるのですが、筆記時には芯と一緒におりてきて芯が折れないように守ってくれる。それでいて、芯の先が紙に触れるように絶妙に下がるという、何とも賢いガイドパイプなのです。

Img_0008

 今までにも同じようなものがなかったわけではありませんが、パイプが紙をひっかいたりすることがよくありました。ガイドパイプ先端部の形状や仕上げに秘密があるようです。私のようにどんな道具でも下手くそに使ってしまう人間でも、問題なく文字を書くことができました。それだけの完成度を持っていると言うことができそうです。なかなか面白そうなので、もう少しじっくりと観察してみようと思います。

« RadioBoy | トップページ | 対比・2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039523

この記事へのトラックバック一覧です: 対比・1:

« RadioBoy | トップページ | 対比・2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31