フォト

最近のトラックバック

« 似て困るもの | トップページ | 雪の日に煮干し »

2014年2月 7日 (金)

毎年更新

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140208_080348

 今晩から明朝にかけては大雪、というニュースに、週末の職場は慌ただしくなっておりました。土曜日や日曜日には部活動関連の試合ですとか、地域の方と連動して学校で行われるイヴェントなどがあるので、身動きとれないほどに雪が積もったらそれらをどうしようか、ということでみんなワサワサするわけです。そんな中、当方は名古屋までの交通機関が動いてたらそれで良し、なんて暢気に構えておりました。雪が積もると喜んで庭を駆け回るはずのワンコたちですが、「ちち(仮名)」さんはひたすら眠たいらしく、こんなご様子。どうも彼女、気圧の変化に敏感なようです。雨や雪が降るようなときには眠たくて仕方がないみたいに見受けられます。

20140208_075901

 2月の上旬というと、私の業界では私立高校の入試がある時期という認識です。丘の上にある高校が雪のためにアクセスできなくなって入試を取りやめた、なんてことも過去にはありましたが、最近はそういう盛り上がりもありません。実際、受験に関するスケジュールが非常にタイトなものになっているので、雪で延期、なんてことをやられると困ってしまう人が続出することでしょう。

 そして例年、この時期に新バージョンが発売となるのが一太郎さんです。相当前から佐川急便さんの倉庫に山積みにされていたのでしょう。MS-DOS時代には「松」専門で、一太郎なんぞ見向きもしなかった私ですが、Windowsの時代になってからはこれ一本です。何といっても、MS-WORDとそれ以外の日本語ワープロとの文化の違いに対応できなかったのです。当時のWORDがまともに使えない代物だったということも理由の一つです。

20140208_080012

 今でこそこんなことを謳ってますが、かつては酷いものでした。ATOKって何やねん、たぶん、Awa Tokushima Okashina Kanjihenkan の略とちゃうんか? っていうぐらいお馬鹿だったのですが、今思えば当時のマシンスペックによるところも大きかったのでしょう。とはいえ、北海道出身のP1-EXEなんて、フロッピーベースでの運用でもほとんどディスクを回さずに漢字変換をこなしておりました。そう思うと、当時のATOK、何でもかんでも詰め込んでやろうという野心作だったのかもしれません。キーを2,3個打つたびに5インチのディスクがガチャガチャと回っていたのを覚えています。5インチ、って・・・・・。

20140208_075944
 グラフィックソフトと組み合わせて、太郎と花子、っていうことだったはずなのですが、東芝の掃除機と名前がかぶるからとクレームがついて「一」太郎に。こちらに歴代のパッケージが並んでおりますが、テーマカラーはずっと赤なんですね。2011から漢字一文字が与えられるようになり、創→承→玄ときて、今年は「徹」なんだそうです。

 日本国内でPC-9800シリーズが覇権を握り始めた頃、一太郎Ver.3も「標準」となりつつありました。「松」よりもはるかに劣る機能しかなかったのに何故? と思いますが、結局コピープロテクトがなかった、ということに尽きるかと思います。ただ、当時からNEC以外の機種で動作する一太郎にはしっかりプロテクトがかけられていましたから、ある種の戦略だったのかもしれません。コピーものの一太郎でPC用ワープロを使い始めた、というおっさん、おばはんは少なくないはずです。

20140208_080242

 でも、ワープロソフトを使う場面って確実に減ってきているのも事実です。今や、ちょっとでも表組みが入るとエクセル、っていう時代ですし、ちょっとしたテキストはWORDすら使わないという人も増えてきています。手の込んだ資料を作るとなるとすぐにPowerPointに行ってしまう人も多いですし、正直、ワープロソフト作っている人たちは大変だろうと思います。

 けれど、作るならやっぱり美文書です。キーボードで打ち込んだ文字をただ並べました、なんて文書を平気で打ち出すような人にはなりたくありません。手で字を書くのが下手な分、わープロ使うならきれいにキチンとキメなくては、なんて思います。そんな私は、十分実用できるようになったWORDが全然使えない人なんですが・・・・・。

« 似て困るもの | トップページ | 雪の日に煮干し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039499

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年更新:

« 似て困るもの | トップページ | 雪の日に煮干し »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31