フォト

最近のトラックバック

« 似て非なるもの | トップページ | 毎年更新 »

2014年2月 6日 (木)

似て困るもの

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140207_070045

 おやつがもらえそうなので賢くしている「くま(仮名)」さん。実際のところ、寝ている写真ばっかりなので困った飼い主が、家族におやつを持たせて彼女の気をひいてから撮った1枚です。自分に利のあることには敏感で、それ以外のことなら知らん顔、というところなどは飼い主にそっくりですので、お恥ずかしい限りです。

20140207_065637

 湖に萬年筆を落としたら、湖のあくまが出てきてこう言いました。「あなたが落としたのは、この黒い萬年筆ですか、それともこちらの銀の萬年筆ですか。仏壇といい、シルヴァーといい、あくま的にはこういうものを放り込まれると困るんですが・・・・・。」ものすごく大きな声で、しかも早口でまくし立てると、あくまは商談に入りました。

 「ものは相談ですけど、ここはどちらかと言わず、2本ともいっとかはる方がえぇんとちゃいますか。これね、どっちも例のH先生の調整済みですし、お得ですよ。」

 これ以上背中を押されると湖に落ちそうなので、結局は2本ともお買い上げ、ということになりました・・・・・なんて夢を見ながら炬燵で眠り込んでいると、あくまよりも大きな声が聞こえてきて目が覚めました。子どもたちが諍いをはじめたようです。

20140207_065718

 目をつぶったまま聞いていたので詳しいことまではわかりませんでしたが、娘が携帯電話を充電しようとコンセントに挿してあった充電器を息子が抜いて別の機器を挿し、使い終わった後もそのままだった、ということが原因のようです。娘の方とすれば、充電してるのは見ればわかることなのだから、せめて終わった後は元に戻してくれてもいいじゃないか、ということのようです。一方、責められた息子の方は秋のコンセントがなかったんだから仕方がなかろう、という一点で論破しようと試みているようです。

 実際のところどうなのかよくわかりませんが、聞いている範囲では娘の方に理がある様子でした。結局、息子の方は腹を立てて部屋を出て自室に入り、そのままフテ寝してしまったようでした。その様子が、私に生き写しだったので、音声を聞いていただけなのに冷や汗が出ました。これがラジオドラマだったら名作、傑作と言えるレヴェルです。

20140207_065824

 今以上に萬年筆に関する知識がなかった頃は、旧タイプカスタム系のペン先とシルバーン系のペン先、これの区別ができていませんでした。実物を見て購入するのであればすくにわかることですが、ネット上で写真などを見て得た知識を元にオークションで手に入れたりする場合、手元に届いたペンを見て、そのペン先の小ささにがっかりする、というようなこともありました。さすがに最近では、この二つの区別ぐらいはつくようになりました。大きさが違ってよく似た形。親子みたいです。

 多くの人に愛されるこのタイプのペン先なら、似ていても困ることはありませんが、自分のこととなると困りものです。私はこの先そう長くはないでしょうから、たいした問題ではありませんし、いろいろあっても自分が困る、自分が恥ずかしいというだけのことです。けれど、子どもたちはまだまだかなりの時間を着ていかなければならないというのに、こんな私のいろんな難点をそっくり引き継いでいるなんて、あまりに不憫です。消しゴムみたいに消してしまう道具があるなら、ドラエモンさん、是非出してください、とお願いしたい気持ちです。

 あとは、どれだけ妻の性質を引き継いでいるか、です。妻の性質をたくさん引き継いでいるなら、それが彼ら、彼女らの幸せにつながるはずです。私が気付いていないだけで、実はいっぱい引き継いでくれている、ということならば良いのですが・・・・・。

20140207_065912

« 似て非なるもの | トップページ | 毎年更新 »

コメント

このカタチのペン先も色々ありますね。
シルバーン型,カスタム型,エリート型。
新しいエリート95Sのペン先もカタチは似ていますが若干違いますし・・・

私はこのインレイドニブは、パイロット特有のコツンとした紙当たりが比較的弱いように感じられるですが、つきみそうさんは如何ですか?

 mercuryo さん

 やっぱり、軸の径とか曲率などによって替えて
いるのでしょうかねぇ。それとも、そんなことに
関係なくそのときそのときでベストと思われる
ものにしているのでしょうか。

 このタイプのペンを持っている人に対して、
突然「ねぇねぇ・・・」と微妙な違いがあると
いう話を押しつけると、「半」認定です。

 すいどう さん

 不思議とオープンタイプよりもあたりが
柔らかいですね。それ自体が一体化していて
ガチガチだからなのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039498

この記事へのトラックバック一覧です: 似て困るもの:

« 似て非なるもの | トップページ | 毎年更新 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30