フォト

最近のトラックバック

« パチもんどうし | トップページ | ナガサワにて »

2014年2月22日 (土)

買うた・・・

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140222_205049

 これから、「美輪さん」へと移行しようとする、まさにその直前の「くま(仮名)」さん。大きめの椅子やソファにゆったりと、しかも斜めにお座りになっている美輪明宏さんを連想させることから、彼女がドテッと座っている姿を「美輪さん」と呼んでいます。実際には、この写真のように前後(奥行き)方向に伸びるのではなくて、左右方向に、なおかつ斜めに伸びて、顎の下のお肉と体毛がタプッとした状態を「美輪さん」というのです。

 そういえばしばらく行ってないなぁ、と思い立って、妻と連れだって大阪は江戸堀にある名店、「木田」さんへ行ってきました。お店の暖簾をくぐると、元気の良い大将が「まいどっ!」と声をかけてくださいますので、「まいどっ!」と答えます。「あんた、ホンマにどこ行ってもまいどやなぁ。」と妻に呆れられます。どこと言って特徴のない私でも、電話に出るとすぐに相手がわかってくれるのは、この「まいど」のおかげ。数少ない私のアイデンティティです。ちなみに、阪神高速道路の料金所で、係のおっチャンが「まいどっ」と言ったのに対して、「初めてなのに何だ!」と阪神高速道路公団に苦情を入れた人がいて、「毎度と言わんように。」という指導が入ったとか・・・ホンマでしょうか。

20140222_233522

 あぁ、ぺりっと剥がしたい、という衝動を感じませんか?携帯電話なんかを新調すると、1日ぐらい保護フィルム付きで持ち歩いて、おもむろに「ぺりっ」とやるのが楽しみです。でも、世の中には意地の悪い人がたくさんいるもので、人が楽しみにとってある保護フィルムを、わざと本人の目の前で剥がす人もいるのだそうです。今まで何枚剥がしたかなぁ・・・・・。

 こちらは、職場で使おうと買ってきたコーヒーメーカー。私は進路指導主事なので、進路指導室での作業中に皆さんに一息入れてもらおうと、安売り専門のスーパーで2980円也というコーヒーメーカーを買ってきたのですが、どうやら内部の水の経路がどこか外れてしまったらしく、タンクに水を入れると盛大に漏れ出てしまうようになりました。ならばと内部を見ようとしたのですが、いたずら防止のツーホールねじが使われているので開けることができず、しかもツーホール用のビットは入手困難、かつけっこうなお値段です。このコーヒーメーカーなら、お値段も安く、かつ10杯分淹れられるということで買って参りました。

20140222_233822

 職場ではみんなマグカップを使っているので、このコーヒーメーカーは6杯分はいります、といっても実際には3~4杯分にしかなりません。なので、10杯分淹れられる機種でちょうどいいのです。ガラスポットタイプのものであればコーヒーの残りが見えるのですが、それだとヒーターでの保温となるので煮詰まりがちです。この機種は、ドリップ中はポットをあたためてくれますが、落としきった後は真空二重のポットの力のみで保温します。実際、ゆっくりとコーヒーを飲めるとは限りませんから、ステンレスポットを使うタイプを選択しました。ちょっとしたミスでポットを割ってしまう、ということもよくあるので、その意味でもこちらが良いでしょう。

20140222_233918

 とりあえずはコーヒーにゆかりの深いメーカーの製品ですから、大ハズレはないでしょう。それに、10杯淹れられるものとしてはけっこうコンパクトです。職員室の窓際の棚は、給食の時間には配膳台としても使われるので、大ぶりなコーヒーメーカーを置くと邪魔になります。とりあえず、私が今の職場にいる間は同僚と一緒にこれでコーヒーブレイク、というスタンスなので、いきなり新品を職場に持って行って周囲を恐縮させてもいけないし、などと理由をつけて試運転をしてみました。

20140222_233959

 試運転は当たり前のことながら無事完了、ですが、写真撮影は失敗です。立ち上る湯気でカメラの前玉が曇ってしまいました。ドリップ速度が早い、というのがこのメーカーの特徴らしいのですが、シャワー状にお湯が落とされますので、それなりに蒸らされているようです。最近では、最初にちょろっとお湯を落として豆が膨らむまでしばし待つ、なんてハンドドリップ顔負けの機能を持ったものも出てきていますが、抽出時間や本体価格との兼ね合いもありますから、インスタントコーヒーよりはおいしくいただける、ということで十分なのではないかと思います。

 The 中学教師、という映画だったか、谷啓さん扮する先生がコーヒーに凝る人で、いつもおいしいコーヒーを飲むことに力を入れていて、最後は生徒に暴力を受けて退職、なんてシーンがあったように記憶しています。職場は仕事の場ですから、こういうものはあくまでプラスアルファ。それに必死になってはいけません。

20140222_234021

 蓋が赤いから通常のコーヒーメーカーの3倍近く速く抽出できる、なんてことはありません。10杯分のコーヒーを淹れるのに10分ほどかかるということですが、どのみち、コーヒーを飲もうかというのは生徒が帰った後など、時間のあるときですから、それでいいのです。ちなみにこの赤い蓋を完全に開けると、お湯の出るノズルが横に移動するようになっています。そうでなければペーパーフィルタをセットしたり粉を入れたりするのに邪魔ですから、当たり前とはいえ、作った人はなかなか賢いですね。

 さて、月曜日にこれを職場に持ち込んだら、同僚から「それ、どうしたん?」と聞かれることでしょう。そのとき、私は胸を張って答えるのです。「カリタのやけど、買うたんや。」と。

20140222_233402

« パチもんどうし | トップページ | ナガサワにて »

コメント

もののけ姫のモロの君を連想させるので三輪さんかと思ったらそういう訳ではないのですね(笑)。

 すいどう さん

 モロの君なら、むしろ「ちち(仮名)」さんの方でしょうか。美輪明宏さんがそうやって座ってらっしゃるというのは、そういうお姿を見たことがあるのか、あるいは単にそういうイメージを持っているだけなのか定かではありません。
 あごの下のタプンとした感じなんか、とっても美輪さん、だと勝手に思っているのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039514

この記事へのトラックバック一覧です: 買うた・・・:

« パチもんどうし | トップページ | ナガサワにて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30