フォト

最近のトラックバック

« 集合体 | トップページ | 紙隠し »

2014年1月24日 (金)

謎の石

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140125_110117

 同僚たちと呑んで最終電車で帰ってくると、眠たそうに目だけあけて迎えてくれた「ちち(仮名)」さん。ちなみに、「くま(仮名)」さんは眠ったままぴくりとも動きませんでした。一緒に呑んでくれた人たちはみな酒豪ばかりで、私のようにアルコールに耐性のない人間にとってはある意味地獄でしたけれど、お酒を体に入れるばかりが呑み会ではありません。お互い、日頃の憂さを晴らすという意味では実によいひととき(にしては長いけれど)でした。

20140124_061939

 何故か寝室の床にぽろりと落ちていたものを拾い上げて、よく確かめもせずにその辺に置いてあったのですが、酔ってるわネタはないわというので写真に収めてみました。老眼の私、この時点ではまだこれが何かもよくわかっておりませんで、スロット1時代のセロリンセレロンだろうと思っておりました。これはこれで、また技術の授業の時にでも生徒に見せてあげよう、とひっくり返してみたら、何とペンティアム2でした。

20140124_061950

 我が家にこんな石を使うPCがあったという記憶はありません。けれど、こうして現物が転がっているということは、やはり何かが存在したのでしょう。ペンティアム2を引っこ抜いて、代わりに何を挿したのでしょう? 基板を見る限り、悪名高い第1世代のKlamath(クラマス)ではなくて、少しはマシになったDeschutes(デシューツ)だろうと思います。これが挿さっていたマシンをいじって、ペンティアム3のKatmaiかCoppermineあたりを挿したのかとも思いますが、そんなことができるマザーボードだったのでしょうか。何にせよ、遠く20世紀のことですから思い出せません。その当時から変わらないのは、呑んだら気絶して気がついたら朝、という自分の弱さだけですね。

« 集合体 | トップページ | 紙隠し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039485

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の石:

« 集合体 | トップページ | 紙隠し »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31