フォト

最近のトラックバック

« グズなのに・・・ | トップページ | あわせてひとつ »

2013年12月11日 (水)

他人様の写真

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131212_002522
 くつろぐ「くま(仮名)」さん。よほどこの寝床が気に入っているらしく、どうしても必要なとき以外は一切出てこようとしません。ケージの扉が開いたままになっていても、外でウロウロするより寝ていた方が気持ちいいもんね、みたいな感じで知らん顔をして寝ておりました。

 今日の飼い主は珍しくよく働き、夕方にはきっちり低血糖症状を出してしまいましたが、みっちり仕事をしていた割には自分の割り当て分は少しも捗らなかったという哀しい結末でした。産婦人科の先生をお招きして生徒たちに講演をしてもらうから会場の音響・映像機器のセッティングをお願いしますと言われて、よくわかりもしないくせにホイホイ引き受けて、終わったら終わったで片付ける場所もわからないだろうからと撤収作業をして、それで授業のない空き時間はすべて消費しました。何をやっていたのかよくわからないウチの今日も1日が終わり、残ったのは疲労感と片付いてない仕事の山だけです。マリオのキノコみたいなアイテム、どこかに転がってないものでしょうか。

Img 毎年11月の声を聞く頃になると、お世話になった仲人さんがやってきて、今年もよろしくと何枚かの写真をおいて行かれます。上の1枚は万里の長城と駱駝。なにせ、中国に知己の多い人なので、毎年のようにご夫婦で中国旅行をされていて、そのときに撮られた写真を年賀状に、そして次年度のカレンダーに仕上げてくれという依頼をされるのです。

 こんな私に何かを頼んでくださるというだけでもありがたいことなので、まずは年賀状を11月末までに仕上げたのですが、肝心のプリンターがカラー印刷になると極端に遅く、330枚のはがきを刷るのに2日ほどかかってしまいました。一気にやれば1日で済みますけれど、それですとプリンターがへばっておかしくなるので、休憩させながら刷らなければならないのです。

Img_0006

 世界遺産である青城山の上清宮。実際はこの下に依頼されたご夫婦が写っているので、実に縦に長い写真。これを年賀状に仕上げるのは大変です。それでも何とか仕上げて印刷を済ませ、さぁ宛名書きしてくださいとお渡ししたら12月。それからカレンダーに取りかかりますが、その頃になると2学期末の成績処理やらなにやら、期日の厳しい仕事が束になって襲ってくるので、どうしてもカレンダー作りは後回しになります。その結果、更に忙しい時期になってから仕上げるという悪循環は毎年かわりません。

Img_0001

 中国の映画、「西遊記」のラストシーンが撮影されたという、これも世界遺産の九寨溝の滝。どこのどなたか存じ上げない中国の方も一緒に写っていますし、これはさすがに年賀状に出来んな、ということでカレンダー回し。いずれにしても、実際現地に行った人にとっては写したときのエピソードなんかもあって、それぞれが思い出深い写真なのですが、第三者が見ると何の写真なのか、どういう思いが込められているのか、というところがよくわからないものが多いものです。写真を撮るときは、そういうところにも気をつけるのが良さそうです。

Img_0003

« グズなのに・・・ | トップページ | あわせてひとつ »

コメント

玄奘三蔵ってどんな人?って言われた時に若い女性を思い浮かべるのって日本人だけなのでしょうね。夏目雅子は偉大でした。

 すいどう さん

 あの夏目雅子さんのことですから、ご存命であったとしてもきっとお綺麗なままだったろうとは思うのですけれども、やはり若くしてなくなられたということで、より一層、神秘性というか、そういうものが強調されるように思います。いや実際、あの世に出られたときの水着のお尻の・・・(以下自粛)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039441

この記事へのトラックバック一覧です: 他人様の写真:

« グズなのに・・・ | トップページ | あわせてひとつ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30