フォト

最近のトラックバック

« 蜜柑の大器? | トップページ | 他人様の写真 »

2013年12月10日 (火)

グズなのに・・・

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131211_005552_2

 新しく買ってもらったクッションの上を、何度もくるくると回る「ちち(仮名)」さん。どこで寝ようかな、どうやって寝ると気持ちよいかな、なんてことを考えながら、ぴったりのポジションを探しているのです。そして、ここだ、となるとどっかと座り込んで、気持ちよさそうにするのです。

20131211_005556 すぐ目の前で、お姉ちゃんが気持ちよさそうなクッションにはまり込んで寝ているのを、きっと羨ましく見つめていたのでしょう。自分も同じようなものを買ってもらって大満足。これまでの彼女なら、与えられて1時間ほどの間に噛みちぎっていたはずですが、今回はお気に入りで大切にしている感じがします。

 毛が薄くても、寒いと文句を言うでもなく、その意味では強くたくましく生きている彼女。私たちはこういう動物たちを見習わなくてはいけません。飼い主はほとんど死にかけてますけれど、毎晩彼女たちの姿を見ると、それだけでHPが回復するような気がします。

20131211_064529 結婚するまで住んでいた実家には、よくネズミが出ました。カヤネズミでしょうか、ほんとうにちっちゃいのが、ときおり家具の隙間から顔を出すのです。家族でテレビなどを見ていますと、全員が「あっ!」と言う、そのとき、ネズミがテレビの前を横切って走って行ったり、テレビの上から顔を出すなんてことがよくありました。

 電気のコードなんぞをかじられても厄介ですので、やっぱり捕殺するしかないな、とねずみ獲りを仕掛けましたら、見事に1匹かかりました。まだ子どもだった私は、カゴの中に囚われたネズミに対して、生殺与奪の力を持っている立場。大人になった今より数万倍、軽薄で馬鹿な子どもでしたから、へっへっへっ、ってな感じでネズミを見つめていたのでした。で、殺さねばならない、というのでバケツに水を張ってカゴごとドボンとつけるわけですが、ネズミはかなり長い間水中に置いてあっても、カゴを引き上げるとしっかり生きています。落ち着いた子どもなら、水につけたまま半日ほど放置しておくのでしょうけれど、馬鹿が服を着ているような子どもであった私にそんなことが出来るはずもなく、つけては引き上げ、なかなか死なないなぁとつぶやいてはまたつける、という残酷なことをやっておりました。

20131211_064547 ネズミの話が出たついでにミッキーマウスの萬年筆、と思って箱を探していましたら、最初に手にとったのが左の箱。正解は右の箱なんですが、黒い箱が白いボール紙のスリーブに入っている、という構造が全く同じで、だいたいの大きさも同じ。ボケ始めている私には同じように見えてしまったというわけです。ちなみに左の箱に入っているのは、PILOTキャップレスのマットブラック。まだ日本で発売されていない頃にアメリカから引っ張ってこられたものをわけていただいて、パッケージが実に美しいので開封できずに置いてある、という箱様仕様です。

20131211_064608

 職場の同僚たちはみな優秀で、自分だけがダメ人間という哀しい状況下、それでも割り当てられた仕事はきちんとこなさなければ余計に迷惑をかけてしまいますので、まぁ鈍くさいながらもごそごそやっているわけですが、こういうとき、自分が鈍感な人間で良かった、と思います。私から見ればスーパーマンだとも思える同僚たちが、山のような仕事に悲鳴を上げながら毎日を過ごしている、それでも仕事は着実に片付けているわけですが、とにかくしんどそうに見えます。私なんぞははじめから、勤務時間内に仕上げるだけの能力がないとわかっているので、実にゆったりとしたもの。かくして今日も、私の職場でほとんど唯一の恐怖体験を味わうような時間までぐずぐずとやっているわけです。

20131211_064649

 それでも、明日締め切りの仕事がまだできあがりません。月曜日に電話があって、3学期にiPadを使った社会科の授業をやって欲しい、ついては水曜日までにその計画書を提出せよ、というミッションが与えられてしまいました。普段サボりまくっているのが教育委員会にばれちゃったのか、と焦りつつも、火曜日になってもその計画書は白紙のままです。もうすぐ2学期の成績を提出する期限なので、正直な話、そんなことやってる暇なんぞないのですが、遠いあの日、死にそうになりながらも死ななかった、あのネズミのような生命力で何とか乗り越えられたら・・・・・と思います。でも本当は、生命力より何より、まずは仕事力の方が必要なんだということに、今頃気づいて少々焦っていたりしますが・・・・・。

« 蜜柑の大器? | トップページ | 他人様の写真 »

コメント

上司の受けが悪く、会社のゴミ箱のような職場に放り込まれて、いい加減に発酵していました。
それを経営陣が変わったからと、いきなりスポットライトの当たる中央ステージに引っ張り出されたおかげで、松の内過ぎの鏡餅のように ヒビが目立つようになってきました。

つきみそう先生のように、もともと能力のある方が手抜きをしておられた(失礼!)訳ではなく、ポテンシャルの低い奴ですから、いきなりの大任にオロオロするばかりで、廻りに迷惑をかけ続けております。で、真っ白の計画表 どこから手を付けましょうか??

私も仕事の手が遅くあたふたする口です。でも欲しい万年筆を入手する時だけは花壇..ではなくて果断な行動に出ます。この行動力と決断力が仕事に出れば..と思う今日この頃。

 きくぞう さん

 いえいえ、何となくごまかしてきた部分が表に引っ張り出されて、あら、こいつ実際は何にも出来ないのね、なんて言われてる気がして、いや実際言われてるんでしょう、なんとも居心地の悪い毎日です。周りが仕事だけでなく人間的にもすばらしい人たちであるだけに、余計に辛いところですね。これがいじめられたりしていたら、「アイツが悪い」なんてことを言って発散も出来るんでしょうけれども。そろそろ年度末の移動に関して希望を聞かれる時期ですので、どうか放り出してくださいとお願いしてみようかと思っております。

 すいどう さん

 そうそう、萬年筆をゲットするときの勇猛果敢、かつ迅速なことにかけては私も自信があります。で、私の場合、仕事が遅いのに加えて、取りかかりが遅いという致命的な欠点があります。ダブルパンチです・・・って、自分にパンチしてどうするんだか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039440

この記事へのトラックバック一覧です: グズなのに・・・:

« 蜜柑の大器? | トップページ | 他人様の写真 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31