フォト

最近のトラックバック

« 不勉強でした・・・ | トップページ | 無為な1年 »

2013年12月30日 (月)

年末大バザール

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131230_234523

 寒そうだから、と長女が着せたマントを羽織って、賢くおすわりをしている「ちち(仮名)」さん。飼い主が暑がりだと、飼われている犬たちもそうなるのでしょうか、我が家の犬たちは何かを着せられることが大嫌いです。生理の時など、おむつをはいてくれればケージから出してあげるのに、という場面でも、この世の終わりかというぐらいに嫌がって暴れまくっておりました。にもかかわらずこうしてマントを羽織っておとなしくしているというのは、単に彼女が眠たくてぼぉ~っとしているというだけのことなのでしょう。

20131229_104337

 WAGNERの2013年末大バザール会場の入口にあった貼り紙です。お借りした貸し会議室を運営する会社がプリントアウトして貼っておいてくださったものだそうです。記事としては1日遅れとなりましたが、この紙に書かれている日は私の誕生日。半世紀以上生きておりますけれど、これぞまさしく「馬齢を重ねる」ということだろうと思います。それでも自分が楽しむことだけはきっちりやる、ということで、年末の忙しいときにお江戸へ行って参りました。まだバスも動いていない時間にゴソゴソ駅まで歩いて行ったのですが、関ヶ原付近の降雪の影響で新幹線が遅れ、会場設営の時間には間に合いませんでした。

20131229_7_10_49

 名古屋駅へ進入する手前の車窓から。関ヶ原付近で雪が降ると、そこを通過する新幹線の車体に雪が付着します。高速で走る車両から雪の塊が落ちると、線路の道床からバラストが飛び上がり、あちこちにぶつかって問題を起こします。ですから、在来線が普通に走っていても、新幹線は速度を落とさざるを得ない・・・・・というような話を聞いた記憶があります。米原駅や岐阜羽島駅に線路がいっぱいあるのも、関ヶ原を通過する前に列車に時間待ちをさせるためでもあります。

20131229_091535

 どぶろくですか?とよく聞かれましたけれど、そうでもあり、そうでもないというのが正解でしょうか。まだ酵母菌が生きていて、発酵し続けているお酒です。ポリ袋の黒いキャップが内圧を下げるようにある程度のガスを逃がしてくれるようになっています。これを甕にあけて、柄杓で汲んで呑みます。フルーティー、そしてスパークリング。実においしいお酒です。実はこの写真に写っているものは、昨年KFCの会場に持ち込んだものと同じもので、1年間冷蔵庫で寝かせてあったものです。朝から夕方まで会場にいた人は、この熟成されたものと今年醸されたもの、両方を楽しむことが出来たかもしれません。

20131229_154900

 夕方には今後恒例となる「講演」が行われました。各地で開かれるWAGNERの会合、指名された人が皆さんの前で「私と萬年筆」ぐらいのテーマでお話をするのです。今回は何といってもパコさんによるインドの(萬年筆)事情、というお話が興味深く、あぁそれならもう、インドへなんか絶対に行かないぞ、と思った人も少なくないかもしれません。要は、自分たちの知らないところで一生懸命にお仕事をしている人は一杯いる、ということなんですね。

20131229_104350

 会場入口付近から撮った1枚。午前中はまだ、こうして向こうが見通せたのですけれど、60人収容の部屋に80人以上入ったらもう大変で、午後は人しか見えないような状態になりました。これだけの人がいるのですから会場設営とか後片付けとか楽勝、と思えるのですが、実態はそうではありません。いろんな都合でフルに参加できない人がいるのは当然ですけれど、時間が許すのであれば、早めに来て一緒に設営するとか、最後までいて後片付けの一員になるとか、そういうのもまたWAGNERの楽しみです。忘年会をかねた会合でありながら、そうした運営に関することがうまくいってない部分があってぎくしゃくしたところも少しだけあって、残念といえば残念でしたが、まぁそれだけWAGNERにたくさんの人がかかわるようになってきている、ということだととらえて、前向きに、うまくいくように考えていきたいものです。ともあれ、今年はWAGNERで一杯楽しませていただきました。来年もどうぞよろしく。

« 不勉強でした・・・ | トップページ | 無為な1年 »

コメント

瓶が御自宅インテリアの一部となったヴワル図書館でございます。中のお清めの水、有難うございました。大変おいしかったです。 (^o^)

実は、どなたがつきみそうさまか良く分からず終ってしまったのが心残り…(全員の名札を覗いて回るわけにもいかず)

早めに来て一緒に設営する

み、耳が痛うございます!!当方、片付けは人後に落ちなかったと自負しておりますが…その…朝は苦手でして… orz
精進いたします。

 ヴワル図書館 さん

 もうほとんど受付に座っていた者でございます。いや、朝は私も苦手です。要はご自分がいけるところで力を出せば良いかと。いっつもいっつも、やれる状況なのにスッとお帰りになるとか、そういう方も少なからずいらっしゃると聞き及んでおりまして、そういうところがその、少しだけ気になっているわけです。来年もどうぞよろしく。

話題違えで申し訳ありません。先日、那覇の渡口さんを再訪し、息子の成人祝いを買い求めました。ペンドクター、そして外国製品への・・・。何本も試したあげく、購入したのはセーラーの安価な品。「沖縄タイムス」の記事、旧暦の対照表が載ったスケジュール帳とともに送ります。春に、再訪したいと画策しています。

 おいやん さん

 沖縄へ行ったら渡口万年筆店、実にいいところを探し
当てられたと思います。私の周辺でも戸口さん詣でを
している人がたくさんおります。

 萬年筆は国産です。コストパフォーマンスが凄いです。
セーラーは萬年筆らしい滑らかさが良く出るメーカー。
おいやんの職場にいる危ない体育教師もセーラー派です。

こんばんは、僕です。
おいしいお酒と楽しいお話ありがとうございました。

また、会場設営時に師匠に言われていたのにもかかわらず
片付けについての注意点を周知できておらず
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
来年も関西方面へ参戦を予定しておりますので
見かけた場合はいっしょに遊んでください。

 赤ずきん半 さん

 いつものことながら遠路はるばるありがとうございます。
WAGNERも結局、好きな人の寄り合いですから、気がついたら
何かやる、ってことでいいと思うのです。昨今のように、
どうも会場設営や後片付けを避けていると明確にわかる人
が目立ってしまうのはよくありませんね。

 今日は急ぐんで、後片付けお任せしまぁす、と明るく
帰ってくれるとむしろ気持ちが良いですね。

 ま、朝が弱い分、来年も後片付けは頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039460

この記事へのトラックバック一覧です: 年末大バザール:

« 不勉強でした・・・ | トップページ | 無為な1年 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30