フォト

最近のトラックバック

« ペンを洗う男・1 | トップページ | 風呂の蓋 »

2013年11月 6日 (水)

きもち E!

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131105_093734
 日当たりのよい昼下がり、炬燵布団の上でくつろいでいる「ちち(仮名)」さん。実に気持ちよさそうです。お散歩に行くときはそれこそ大騒ぎで、リードをつけてもらうと脇目も振らずに猛ダッシュして行く彼女ですが、帰ってくるとしばらくはこうしてドテッと寝そべるのが常です。いつもはあちこちとうろついては見つけたものを口に咥えて振り回し、粉砕していくのですが、こういうときは実におとなしく、可愛らしい姿を見せてくれます。

20131107_004136
 三菱のジェットストリーム高級版。ある程度の文具店であれば、専用のディスプレイ台に陳列されています。黒、青、赤の3色ボールペンにシャープペンシルまで着いたこのモデル、その可愛くないお値段にもかかわらず結構な人気のようで、ほとんどのお店ではピンク色のモデルだけが在庫しているという状況です。けれども、全日本マット軸協会の末席に加えていただいている身としては、やはりこの黒マット軸を選択しなくてはなりません。

20131107_004259
 シャープペンシルなしの3色ボールペンモデルなどと共通の取扱説明書。1枚の紙の中に、それぞれのモデルごとにわけて取り扱い方法などが書かれています。結構詳しく、リフィルの交換方法なども丁寧に記載されています。ここまで親切に書いてくれてあるならば、老眼鏡をかけてしっかり読んで、きっちり交換するのが人の道です。このモデルのシャープペンシルは0.5ミリの芯を使うものですが、ボールペンは滑らかさ最優先で0.7ミリボールのもの。やはりここは数字をそろえたいなぁ、と思うのが自然な感情です。

20131107_004736
 ジェットストリームの高級ライン、ということに加えて、リフィルが4Cだというのも大きなポイントです。あんなことやこんなことが簡単にできますので、悪いことを企む人がたっくさん出てくるはずです。実際、LAMY2000の4色ボールペンに入れちゃったから早く緑色のリフィルも出して欲しい、なんて言ってる人も少なくありません。幸いにも私はLAMY2000の4色ボールペンは持っておりませんので、緑色は出してくれなくてもかまいません。むしろ、出されるとやりたくなるので困ります。

20131107_004525
 お尻のキャップ、先端部のカヴァーともにねじ込み式ですので、知らない間にお尻の消しゴムがむき出しになっていた、なんていう事故はそうそう起こらないものと期待しています。ただ、スーツの内ポケットには実に複雑な力が働くようで、気がつくとぐるぐる回ってはずれていた、なんてことになる可能性も捨てきれません。何より私はスーツに限らず服を着るのが無茶苦茶下手くそなので、シュッと取り出したらこの写真のようになっていた、ということも十分考えられます。

20131107_005039
 実際には、もう少し奥までリフィルを押し込みますので、0.5という表示の「5」の半分ぐらいが隠れてしまいます。それでは面白くないので少しだけ引っ張り出して撮影しました。ジェットストリームの4Cリフィル、この型番です。滑らかさが最優先の方は最後の数字が0.7のものをお選びください。ただし、それを使うと萬年筆を使う気が失せてしまうのが難点です。

20131107_004311
 どこぞの吟遊詩人ペンみたいに、クリップ上部に変な青い石が嵌まっています。正直これは要らないのですけれど、この商品にとってはここが力の入れどころなのでしょうから仕方ありません。こんなところに意思が嵌まっているかと思えば、消しゴムのカヴァーには真ん中に小さな穴が空いていて、そこから微妙に白い消しゴムが見えて変な感じです。個人的にはそちらの穴に意思をはめ込みたい気分。ガマさんにお願いしてみたくなります。

20131107_004343
 ここのラインも特徴的です。別にここが膨らんでいるからといって、特に握りにくくも握りやすくもないと思いますが、気にする人もいるのかもしれません。けれども、4機能内蔵にしては十分に細い軸ですので、気にならない、あるいは膨らんでいることにすら気がつかないという人が大半ではないでしょうか。以上、最近お忙しくて更新の止まっているどーむさんに代わってレビューをお届けしました。

20131107_005450

« ペンを洗う男・1 | トップページ | 風呂の蓋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039406

この記事へのトラックバック一覧です: きもち E!:

« ペンを洗う男・1 | トップページ | 風呂の蓋 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31