フォト

最近のトラックバック

« サブい | トップページ | 汚部屋 »

2013年11月29日 (金)

ライトアップ・2

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131129_012549
 猫鍋、っていものが流行ったことがありましたけれど、その犬バージョンみたいな感じで気持ちよく寝ている「くま(仮名)」さん。薄い敷物一枚をあっちこっちと引きずり回して寝ている彼女を哀れに思った長男が、「これどうぞ」と置いてみたら大ハマり。寝ても覚めても、ずっとこのクッションの中にはまり込んでいて、滅多なことでは出てこないようになりました。

20131129_012604
 職場の同僚が毎日のように午前様で、よぅ頑張るなぁと他人事のように思っていたのですが、気がつくと自分も同じ状況。夜型、深夜型で仕事をやっつける生活をしていると、夕方、そろそろ勤務時間も終わりだなぁという時刻に猛烈な睡魔に襲われます。それはもう、北島康介やら荻野公介やら入江陵介やら、とにかく介ばっかりに集団で襲われた感じです。何でもかんでも三流以下の私でも、すいまーだけは一流なのです。

20131126_202317
 先日「にゅうめん」をいただいた夜の一枚。奈良県の東の端、もうすぐ三重県という場所にある室生寺です。本当に山深いところで、携帯電話もちょくちょく圏外になるほど。もう少し東に進めば県外ですが、かつては伊勢への街道筋だったところで、だからこそ女人高野としてにぎわったということもあるのでしょう。明かりが点いてなければ月明かり、星明かりだけですから、本当に鼻をつままれる寸前までわからないほど、真っ暗です。

20131126_190818
 何でもえぇけど、とにかくサブいで、というのが合い言葉。カメラを構える手が震えていて、しかも入ってくる光も少ないところへ、長時間露光の夜景モード。これではブレるな流れるなと言う方が無理というものです。山門をくぐり、きれいにライトアップされた木々の下を歩いて行くと、参道は左へ直角に曲がります。室生寺といえば国宝の小さな五重塔が有名ですが、それはまだまだ山の上。不揃いな巨石を積んだ歩きにくい階段をよろよろと登った上に見えているのは金堂です。

20131126_191244
 みんな、これを目当てに来てるんですね。一番いいところに写っている女性、じつはこれが一番印象に残りました。彼氏と二人で来ていて、携帯で何にも写らん、とやぃやぃ言っておりました。階段を上りきった左に、何だったのか、木蓮のような形の花のついた木があって、それをさかんに気にしていたのですが、私も含め、写真を撮りたい人たちはその間ぼぉーっと待っているわけです。彼女以外は、みんなお互い譲り合っていたのですけれど、そういう雰囲気、空気を全く気にしていないところがむしろ凄くて、みんな苦笑しつつも黙って待っておりました。

20131126_191810
 階段は危ないのでしっかりと照明されていますから、こうやって登り切ったところで、出来るだけ周りの光が入らないような場所を選んで撮ってみると、やはり良いですね。じっくり見ていると、ここから撮った何枚かの中にも先ほどの彼女がしっかりと写ったものがありました。同行していた彼氏の方は自分が撮ったらよける、ということを実践していたのですけれど、彼が撮った写真に塔と一緒に収まっていた彼女はそのまま。やはりカメラマンは撮りたいものを撮ったらちゃんと片付けておかなければならんなぁ、と思ったことでした。

20131126_192402
 で、これが本堂だったでしょうか。山門を入ってまず階段を上り、金堂の前を過ぎて再び階段を上る、そこにあるのがこの本堂。五重塔はさらに階段を上った先にあります。本堂をスルーしてまず五重塔に行き着いて、降りてくるときに本堂前を横切る、という順路になりますので、写真の順番からするとこれかな、と。もうこの頃になると体中冷え切っていて、思考力も失われかけておりました。平城遷都1300年祭のときに行われて以来、2度目となる五重塔のライトアップ。今週末、12月1日までやってますので、お時間のある方はぜひどうぞ。

20131126_192332

« サブい | トップページ | 汚部屋 »

コメント

見るからに寒々しい写真ですわ~。くま(仮)さんが温かそうなだけにギャップがまたイメージを増幅させている気がします。

 すいどう さん

 半端なく寒かったです。バスが車で50分、ここで待っていたら死にそうだということで、絶食中にもかかわらずにゅうめんを食べたのは、何としても屋内に入りたいという気持ちが強かったから。あのお店が営業していなかったら、このBlogも更新停止になっていたかもしれません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039429

この記事へのトラックバック一覧です: ライトアップ・2:

« サブい | トップページ | 汚部屋 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31