フォト

最近のトラックバック

« シチューの季節 | トップページ | きもち E! »

2013年11月 5日 (火)

ペンを洗う男・1

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131105_1916252
 「笑って」いる、「くま(仮名)」さん。はたして犬は笑うものなのか、真偽のほどはわかりませんが、こういう表情をすると人間は喜ぶ、というのを学習していることだけは確かなようです。おぉ、おぉ、かわいいねぇ、笑ってるねぇ、なんて言いながら人間が相好を崩すので、これはいけると何度も繰り返すようになる、というのが真相のようです。けれど、犬と家族との関係の中では、そういう科学的な検証はどうでもよくて、やっぱりこれは「笑って」いるということになります。飼い犬が笑うと、飼い主も笑う、それでいいのです。

20131106_041021
 たばこの煙を流したり、お酒の香りを流したりするわけでもないのですが、ネタにも事欠く静かな夜は、ペンを洗うぐらいのことしかできません。一時期気に入ってよく使っていたウォーターマンのカレン。どうしようもないぐらいにガチガチなペンですが、字の下手な私には丁度よかったのです。深い海の色だか何だか、緑色ベースで複雑な模様の入った、何とも美しい軸ですが、例によって私の腕ではその美しさを写すことができません。

20131106_041044
 その名の通り、船の舳先のような形をしたペン先。このぐらい固くするなら、何も金ペンでなくてもいいのに、と思います。鉄ペンにして、強度のある分地金を薄くした方がまだ弾力が感じられるのではないだろうか、と思うほどに固いペン先。名だたる強筆圧の人がしっかりと書いたとしても、このペン先を崩すことはないのでは、と思われますが、世の中にはペンを壊すために書いているとしか思えない人もいますから、あるいは・・・・・です。

20131106_041129
 最近あまり使っていない、洗っていない、ということで当然のごとく汚いペン先。その昔、粉のペンは気に入っていて毎日使っています、と言いながら固形化したインクが堆積しているペンを見せてくれた人がありましたが、私はそんな伝説を作れそうにありません。しばらく使っていなかったので、何色のインクを入れていたのかすら忘れておりましたが、洗ってみるとどうやら青系のインクだったようです。基本的に赤とか茶とか、必死で洗ってもとれないようなインクは使いません。じきに放置してしまう己の特性を知った上での防衛策です。

20131106_041520
 などと、夜中にごそごそやっていたら、他にも洗ってやるべきペンが出てきました。同じくウォーターマンのレタロンです。けれど、寝ぼけ眼で何本も洗っているとしまいに事故を起こすので、こちらは明日洗うことにしましょう。おやすみなさい。

« シチューの季節 | トップページ | きもち E! »

コメント

カレンがそんなガチニブとは知りませんでした〜(^^)
こんど「圧ちゃん」に教えてあげたいです。
メモメモ(笑)
その方については、【WAGNER】で師匠又は御大に伺ってみてください(笑)

友人が、高島屋さんでカレンを購入し、1年で潰しました。筆圧が高くてペン先が開いたため、インクが出なくなった とのことで、補償期間内に修理して貰ったようです。

確かに 硬いペン先でしたので、余りゴリゴリ書かないようにお願いしたことを覚えています。

現在の水男さんは(過去の反動か)ガチガチのペン先がデフォルトなので、金ペン=軟らかいという図式は成立しないのが残念です。
でもどのペンも印象的なデザインをしていて一度見ると忘れられなくなる人も多いのではないかと思います。
チャールストンが気になるのですが、中々実物に出会うことがありません。やっぱり硬いのかなぁ!?などと時々想像を膨らませています。

 whitestar_ftl さん
 きくぞう さん

 お二方にいただいたコメントを総合すると、
固いけれどもやっぱり強筆圧には勝てない、
ということになりますね。すなわち、圧ちゃん
ですとか、関西であればCさんやYさんなどに
かかるとひとたまりもない、と。

 また、固いペン先で強筆圧にも耐えるとなると
受け止める紙の方がもたないかもしれませんね。

 すいどう さん

 パーカーやウォーターマン、百貨店でも文具店でも
簡単に手に入りますけれど、食指がうごきません。
贅沢なんでしょうかねぇ。いや、やっぱりヘンタイ
なんでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039405

この記事へのトラックバック一覧です: ペンを洗う男・1:

« シチューの季節 | トップページ | きもち E! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31