フォト

最近のトラックバック

« エラい人 | トップページ | ぴっとなる »

2013年11月26日 (火)

ライトアップ・1

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131125_204348
 肉球ばっちりの「ちち(仮名)」さん。前脚と後脚との間をみると、白い体毛が透けてピンク色の肌が見えています。今年の夏はもふもふの体毛に覆われていた彼女ですが、もう相当寒くなってきたのにまだこれでは、大丈夫だろうかと心配になります。快適な室内でずっと暮らしていると、換毛もおかしくなってしまうのかもしれません。

20131123_164050
 虚人や横浜で活躍し、「満塁男」ともよばれた駒田徳広氏の母校、桜井商業高校は、県立高校の統廃合により奈良情報商業高校と名前を変えましたが、そのお向かいにあるのがこちらの等彌神社。道路に面した間口こそ狭いのですが、その境内はかなり広く、なかなか格式のある神社という感じがいたします。こちらの神社で、期間限定の「紅葉ライトアップ」が行われていましたので、妻と二人、拝見してまいりました。

20131123_173022
 近鉄大阪線の桜井駅から徒歩10分ほどの場所にありますし、別に込み入った場所にあるわけでもないのですが、google先生の地図でも一発では出てこないことがあるので、土地勘のない人がいきなり行ってもたどり着くのは難しいかもしれません。桜井市立図書館の真向かいなので、それを目印に行くのが良さそうです。桜井駅と談山神社とを結んでいるバスが前を通りますので、私たちは談山神社にお参りした帰りに寄りました。

20131123_164417
 日没少し前に到着しますと、境内参道に並べられた数多くの燈篭に、おそらくは氏子と思われる皆さんが点灯して回っているところでした。やはり女性の和服姿は良いものですね。ただこれ、手早く次々と火をつけていかれますので、女性の全身が入ってなおかつ顔が写らず、さらには火をつけているところがバッチリ写っている、何て写真を撮るのは至難の業でした。きっと傍目には変なおっさんに見えたに違いありません。

20131123_164952
 本殿前になにやら怪しいものがありましたので近くまで行ってみますと、三橋 玄という方の創られた「竹アート」というものでした。割り竹を曲げて組み合わせたオブジェに、あちこちからカラーの照明を当てることで、あたかもオブジェそのものが発光しているかのように見せています。幽玄、というにふさわしい感じで、神社の境内に良くマッチしておりました。

20131123_165853
 参道にあった夫婦杉。この日は私たち夫婦の結婚記念日でもありましたのでパチリと。太さの異なる2本の杉が仲良く並び立っているのですが、注目すべきはその傍らに設置されている賽銭箱です。こうしてみると、何の変哲もない賽銭箱に見えますが、実はこれが一番面白いと感じました。

20131123_165927
 おそらくは夫婦杉のどちらかと地下でつながっているであろう小さな杉の木に、賽銭箱がちょこんと載っているのです。間抜けなことに、写真を撮るのに夢中でお賽銭を差し上げるのも忘れてそのまま帰ってきてしまったことに今気づきました。

20131123_164220
 これも期間限定でしょうか。こちらに300円也をお納めしましたので、とりあえず神社に失礼はないかと思います。短い紅葉の季節、神社も人を呼ぶためにはいろいろと工夫を凝らされるようです。

Pb270616
 透明なプラスチック製の箱の中に、赤、朱、黄色のおみくじが入っていました。見える中から選び取るので、おみくじとしてはどうかな、とも思うのですが、好みの色を選ぶことが出来るのでおみくじをひく方にとってはありがたい配慮です。ちなみにこの濃い赤、ラスト1でした。

20131123_172918
 桜井駅南口駅前広場のイルミネーション。この駅はやはり北口がメインのように思いますが、毎年、この南口のイルミネーションは話題になります。こちらの方は冬の間、もうしばらくは点灯されているようですので、お近くに行かれた際はご覧になると良いかと思います。人も少なくて、とてもきれいです。

« エラい人 | トップページ | ぴっとなる »

コメント

やはり我々ヘンタイの間では「最後の~」や「ラスト~」というのは、かなり心乱される枕詞なのですね(笑)。この他にも「既に絶版の~」や「滅多にお目にかかれない~」などもきっとNGワードです。

 すいどう さん

 そういう言葉が付いているだけでたいした中身のない、あるいは好きでもないペンを手に入れてしまったこと、少なからずありますねぇ。で、自分はそんなに上手に捌けないために、結局いつまでも手元にある、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039426

この記事へのトラックバック一覧です: ライトアップ・1:

« エラい人 | トップページ | ぴっとなる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31