フォト

最近のトラックバック

« そらのいろ | トップページ | 好奇心 »

2013年10月24日 (木)

粉もん

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20131006_155438
 例によってあごに枕を当てて寝ている「くま(仮名)」さん。我が家の犬たちに限らないのでしょうが、実にベッドメイキングがお上手です。その場にあるものをうまく活用したり、前脚と口、あるいは鼻先を上手に使って寝床を整えます。「くま(仮名)」さんの場合、何かごそごそしているなぁ、と思っていたら、実に見事なベッドや枕ができあがっています。外で飼われている犬ですと、暑い時期に穴を掘ったりする程度しかできませんが、室内犬は「材料」に恵まれていますからいくらでも創意工夫がきくのでしょう。

20131024_221111
 妻が勤務している学校で、地域が中心となって企画運営する「フェスタ」に出品するために企画製作された「スイーツ」がなかなかの出来です。こういうものは全国各地の学校で続々と産み出されていて、沖縄へ修学旅行に行く学校だからと校内で育てている紫芋を使ってのお菓子作り、文部科学省にもお褒めいただいたそうです。

20131024_221258
 おいしそうですし、実際おいしいです。紅芋タルトの中身だけをひとつのお菓子にしたようなものですね。沖縄へ修学旅行に出かける1学期に植え付けた紫芋が、この時期収穫されて、そしてお菓子になる。水やりなどの管理が比較的楽なサツマイモ系は、学校にぴったりの作物です。

20131024_203906
 学校にとっては大仕事となる「地域と連携したイヴェント」が終了したので、妻の職場にはそういう雰囲気が充満していて、夕食時にはみんな退勤して職員室の電気も消えていました。そんな学校で妻をピックアップして、一緒に晩ご飯。くたびれた、を連発しているので、ここは粉もんです。が、焼けるまで時間がかかりますから、焼きそばを注文しておかなくてはなりません。お好み焼き屋でお箸が出てくるのは、焼きそばを食べるためです。

20131024_204754
 おいしそう、と思わず食べ始めてから、あぁと気づいて記念撮影。上手に作られたオムレツのような、何ともいえないふわふわとろとろの食感を売りにしているお店ですので、目の前の鉄板は保温用。自分で焼くのではなく、厨房で焼いて持ってきてくれる、というスタイルです。

20131024_204923
 面白そうだったので、生麩のステーキなるものもたのんでみました。実は私、生麩が異様に好きなのです。残念なことに娘にも遺伝しているようで、彼女もまた生麩が大好きですが、それ以外の家族は比較的冷淡で、炊き合わせたものや汁物にちょこっと入ることが年に数回あるかないか。基本、外食でしか味わうことのない生麩です。

20131024_204833_2
 やってはいけないシリーズ。粉もんをたべるとき、こんなことをしてはいけません。お好み焼き系統のものはコテで食べてもらいたいものです。広島ではテコ、関西はややコテ優勢、ヘラと呼んでもおかしくない。で、スーパーの陳列を見ると「起こし金」なんて書いてあります。まぁ何でもいいのですが、あの平べったいもので切ってすくって食べるのがいいですね。

20131024_205206
 ミックスとか、そういうややこしいのを食べているとより高度な技が求められますが、ここのお店のお好み焼きはひたすら柔らかいので初心者向きです。まず、鉄板の上で一口サイズに切ります。切る場所と切り取る大きさを瞬時に判断して、サクッといきましょう。お好み焼きの固さ柔らかさの具合で、切るどころか見事に押しつぶしている人も見かけますが、修練に励んでいただきたいものです。

20131024_205210
 シャッと切って、スッとすくって、次の瞬間には「はふはふはふ」と言ってるのがいいですね。誰かがボケたら言い終わる直前にツッコミはじめる、あのタイミングをイメージしましょう。そして、何人かでひとつのお好み焼きに取りかかるときなどは、こういう感じで切り取ったお好み焼きが半分コテからはみ出すようにするのがいいと思います。一人で食べるときでも、そうしておけば熱くなったコテで口をやけどすることがありません。このはみ出している部分を口で捕まえてシュッっと食べます。コテを舐めたりするのは最後ですね。見た目がアレなので、最後だけお箸でスッとこそげても良いでしょう。これからだんだんと寒くなっていくので、鍋物に行く前に、まずは粉もん、です。

20131024_204809

« そらのいろ | トップページ | 好奇心 »

コメント

くまさん 可愛いなぁ。本当に大人しくのんびりと寛いでいますね。
今夜、岐阜に帰省するので、久しぶりに僕もワンコまみれになります。

お好み焼き こうしていただくのが本式なのですね。箸で頂くのが当たり前だと思っていました。コテは、返したりするだけの道具だとばかり思っていました。未だに、学ぶことは楽しくて仕方ないです。先生 今後とも宜しくお願いいたします!!!

 前掛け(紙ナプキン)をして箸で食べる方々をちょくちょく見かけます。ジンギスカンのお好きな地域ですので、鶴橋の全国チェーン店でも郷にいれば郷に従ってのお作法のようです。

 きくぞう さん

 娘が高校生の時、大学はどうするのかと聞かれて絶対に自宅から通えるところ限定といっておりました。その理由というのが、「犬と離れたら死ぬ」というもの。犬はそうでもないんでしょうけれど、人間の方が、ね。

 くーべ さん

 前掛けは必要ない人ほどされるようですね。つまり、私のようにしょっちゅう服を食べこぼしで汚すような奴に限って前掛けをしない。お好み焼き食べるのも、コテで食べるのは下手なくせにこだわってる,ってことなんだろうと自分では密かに思っているのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039393

この記事へのトラックバック一覧です: 粉もん:

« そらのいろ | トップページ | 好奇心 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31