フォト

最近のトラックバック

« 大阪漫遊 | トップページ | ホンマに要るの? »

2013年9月 9日 (月)

やられた

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20130909_221544

 ちょっとだけ獰猛な感じの「くま(仮名)」さん。遊んでくれ、おやつをくれ、と騒いでいるところを撮ってみました。基本的には可愛い顔しておねだりをしているのですが、タイミングによってはウゥーッと唸ったりもする、その瞬間です。そういうときは彼女も激しく動き回っていますので、残念ながら被写体ぶれしてしまっております。

20130907_002321

 残念と言えば、こちらの記事です。コンビニエンスストアで見つけて、お、これはネタに出来るぞ、と買いこんできて写真を撮り、あとは作って食べるところを写真に撮ればOK、と寝かせてあったら、きっちり先にやられました。もう1月ほど前に世に出た商品なのですから、ニュースサイトならそれらしくもっと早くに扱ってくれればよいものを、と残念至極です。

20130907_002333

 ま、それでもめげずに,結局はネタにするのですけれど、ね。この手のインスタント食品というと、お湯を注いでできあがり,というものがほとんどでしたが、最近は水を入れて電子レンジで加熱する、というものが増えてきました。猫舌の私にとっては、できあがったものがそれこそチンチンに熱いのが難点で、おいしくなくなるのを承知で少し冷めるまで放置しないと食べることが出来ません。

20130907_125833

 詳しいことは先を越された記事に任せるとして、これができあがったときのお姿。一瞬、失敗した、と思いましたが、よく考えてみればドライカレーではないのですからこういう見た目で正解なわけです。手で持つことが出来るように、ということもあって、パッケージが保温容器になっていますから、これがなかなか冷めません。

20130907_125046

 後先になりましたが、こちらが水を注ぐ前のお姿。茶色いツブツブがカレールゥでしょうね。ここに水を注いで、パッケージの蓋は容器に乗せるだけ。しっかりと蓋を閉じる必要はないのです。このあたりは、同じメーカーの「水を入れてチン」シリーズに共通する特徴です。よく見れば、容器の蓋は只の蓋というより少し厚手でしっかりしたものです。これなら、中の温度とか蒸気とか、そういうものが逃げないのでしょう。

20130908_001504

 ちなみにこれは、同じように調理をする「チキンラーメンご飯」です。こんな風にお皿に盛りつけてしまえば、猫舌の私でも大丈夫。カレーもこんな風にして食べればよかったのです。

 いずれにしても、情報って言うのは早くに提供したモン勝ち、ということを思い知らされました。ネタは寝かせずに新鮮なうちに、が鉄則です。

« 大阪漫遊 | トップページ | ホンマに要るの? »

コメント

嫌だぁ~~
これは食文化に対する冒涜以外の何者でもありません。カレーをご飯の上にかけても良いのですが、ここまで染みこんじゃった奴は見たくないです。

キチンと白いご飯の部分が残っていて、カレーをこれに少し混ぜながら お行儀良く頂く様に躾けられています。頂きます!って、言った後直ぐに カレーとご飯を全部混ぜてしまうようなお行儀悪い食べ方は、心理的にストップ掛かっちゃって、ダメです。

 きくぞう さん

 まぁ、お気持ちはわかります。そういう人は少なくない
と思います。

 でも、大阪には自由軒というお店があります。
完璧に混ぜられたカレーの真ん中に卵を落として、
それがテーブルに運ばれてくるのです。

 もう、ぱっと見ドライカレーみたいな感じ。

 でも、おいしいんですよ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039348

この記事へのトラックバック一覧です: やられた:

« 大阪漫遊 | トップページ | ホンマに要るの? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30