フォト

最近のトラックバック

« アンテナショップ | トップページ | 鉄より強い »

2013年8月22日 (木)

シンクロ?

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20130821_204752_2

 本当に気持ちよく寝ているのか、あるいは飼い主とその家族へのサーヴィスのつもりでやって見せてくれているのか、人間から見るとけっして楽で気持ちよいとは思えない姿で寝そべっている「くま(仮名)」さん。人間でいうなら御歳50歳を超えようかというワンコですが、こうしてペロッと舌を出しているだけで「かっわいぃ~!」と言ってもらえるのはたいしたものです。

20130821_135300

 刈払機にこれを装着すると、作業の能率をグンと上げることが出来るという「魔法のカバー」ですが、ナイロンカッターをたまにしか使わない私には取り付け、取り外しの手間がかかるだけ効率ダウンですので、さてどうしたものかと思っておりました。そんなとき、ふと思い出したのがこの4月までお世話になった職場で今も勤務されている業務員さんのこと。50歳を過ぎて刈払機での草刈りを始めたその人は、これまでただの一度も金属製の刃を使ったことがありません。ナイロンコードカッター専門のその人なら、このカバーを取り付けたままでずっと作業するはず、ということで、ちょっと遅い目のお中元、として進呈いたしました。

20130821_143644

 私の方は、昨日取り付けることが出来なかったナイロンコードカッターに合うレンチを探してホームセンター巡りをしたいところでしたが、それをグッとこらえて午後からお勉強です。市役所にある一番大きな部屋に市内の全小中学校から1名ずつ招集されて、筑波大学からお招きした先生のお話を伺いました。内容はとてもよく、明日からといわず今日からでも仕事に役立てることが出来るものでしたが、それでも出てしまう欠伸に我ながらあきれました。

 けれど、途中の休憩時間に周りを観察すると、みんな目に涙をためています。そんなに哀しい話でも感動的なドラマでもなかったので、これ、みんな欠伸をしていたということでしょう。

20130821_135331

 皮肉でも何でもなく、本当に役に立つ内容のお話でしたから、欠伸なんかしてる場合ではないのですけれど、このことは逆に、ひとつの成果でもありました。すなわち、どんなにいい話、聞き手にとっても聞きたい、役に立つ話であっても、欠伸が出るときは出る、寝るときは寝てしまうことがある、ということです。そこをどう乗り越えるのか、いつもそこのところに挑戦し続けていらっしゃるという師匠にもじっくりお話を聞いてみたいと真剣に思ったことでした。でも、その話を聞きながら寝てしまったら、本当に洒落になりませんけれど・・・・・。

20130821_135152

 欠伸がうつる、ということがよく言われます。これは100匹目のさるとかグリセリンの結晶化とか、そういう類いの話ではなくて、きちんと科学的な根拠がある話です。なので、「今日の研修会、いかがでしたか。建設的なご意見を」とアンケートを求められたので、「部屋の換気や空調にもう少し意識を!」と書きそうになりました。省エネ省エネと言いますが、いまひとつ科学的根拠の乏しい28度という温度設定、これもダルく、眠くなる原因のひとつではないか、というのは私の持論のひとつです。

20130821_164633

 20日の日に愛知県までサッカー部の生徒を連れて行ったのですが、送迎を依頼したバス会社から「バスのエアコンが壊れたので、他社のバスを手配しました。」と連絡をもらいました。私たちは安全に往復してもらえれば会社はどこでもいいのですが、ここであまり嬉しくないシンクロが発生したのです。帰途、バスのエアコンが熱風しか吐き出さないという困った状況に、カーテンをしっかりとくくって窓を全開にして走る、という前時代的な体験をしました。当然、乗客一同汗びっしょりです。エアコンが壊れたから手配された別のバスが、狙ったようにエアコン故障を起こすなんて、面白すぎます。

20130821_164451

 でも、汗をかいたところでシャツをぱたぱたやって風を送り込む、というのも結構気持ちのよいものです。まぁこれくらいで堪忍したろか、とでもいうかのように、日が暮れて涼しくなっていくにしたがってバスのエアコンもまともに動くようになり、途中からは快適に涼しく過ごさせてもらうことが出来ました。

 この夏は、あまりに猛暑が連続するせいか、観光バスのエアコンがおかしくなる、という事象がかなりの頻度で起こっているようです。甲子園に出場した奈良県代表校の応援団にも、甲子園に向かう途中でエアコン故障のためバスを降りる羽目になった生徒がいたそうです。秋の気配は感じるものの、絶対的な暑さはまだまだ1月ぐらいは続きそうな感じです。

« アンテナショップ | トップページ | 鉄より強い »

コメント

昨夜札幌の地下鉄に乗車。何か東京の地下鉄と違うと思っていたら、車窓を大きく開けて走っていました。なかなか気持ち良かったです。

昔ならエアコンなしで窓を開けて走るのが当然であったのですが、なぜか新鮮に感じました。昨今の東京の地下鉄車両、窓があかない仕様のものが、多くなりました。

 Bromfield さん

 あの窓を開けるというのは、特に下降式の場合、
車両の維持管理も難しくなるし、それだけ構造も
複雑になりますので、最近ははめ殺しのものが
増えてきておりますね。停電などに備えて、車両
ごとに数カ所、「開く」窓が用意されている、と
いうのが最近では普通になっております。

あくびが出るというのは、身体が睡眠を欲しているのに、意思により睡眠におちいらない様に努力している姿であるので、見掛けたらその努力を褒めるべきと何処かの医師が述べていたとか...成る程!と思わず納得!?

 すいどう さん

 ほぉぉ、そうすると私、相当に涙ぐましい(文字通り)努力をしていたということになりますね。自分を褒めてやらなければ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039330

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロ?:

« アンテナショップ | トップページ | 鉄より強い »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31