フォト

最近のトラックバック

« 食べ比べ | トップページ | 弐万円でも・・・本編ほか »

2013年8月14日 (水)

弐万円でも・・・前振り

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20130814_174749

 飼い主の手を枕にして眠る「くま(仮名)」さん。お盆ならではの一コマです。お盆にはご先祖様の霊が帰ってこられるのですから、本来であれば忙しくそのお相手をしなくてはならないはずの飼い主。子どもの頃は、学校を休むことが出来ずに帰省できない父を残して母と妹と3人で帰省し、お盆といえばこれでしょう、という「子どもの仕事」に明け暮れておりました。

20130812_133501

 うちの田舎の方では、「おちゃと」と言って、お盆の期間中、仏壇にお供えしたお茶を頻繁に取り替える風習がありました。やかん一杯の番茶を沸かしておいて、これを小さなお湯呑みに入れて仏壇にお供えする、というのはごく普通のこと。子どもたちは、思い立ったらこれを下げて、縁側から庭に向かって中のお茶を捨て、台所にあるやかんからお茶を入れて再度お供えする、ということを何度も繰り返していたのです。ちょうど夏の甲子園をやっている時期ですから、攻守交代のタイミングで、あるいはバッター一人アウトになるたびに、そういうことをやっておりました。

20130812_133424

 そうこうするうち、村内放送のスピーカーから「お寺さんが・・・」という声が聞こえて、それぞれのうちにお坊さんが来て読経をしてくださる、というのがお盆の風景です。その合間には、一年のうちこの時期にしか顔を合わさないのだろうなぁという人たちが来て、やぁやぁとやっている、という感じで、子どもにとってはテレビで高校野球を見るぐらいしか娯楽の無い、実に退屈な期間なのでした。「おちゃと」というのは、縁側から外へ向かって湯呑みの中のお茶を投げ捨てる、なんて行儀の悪いことを堂々と出来るので、子どもにとっては格好の遊びだったのかもしれませんし、大人たちもそれを意識してどんどんやらせていたのかもしれません。

20130812_134240

 読経という話のついでに、こちらは高野山壇上伽藍の一角にある六角経蔵。かつてここを訪ねたWAGNERの一部メンバーが必死こいて回そうとしたというお堂です。石の基壇の上にのったこのお堂は、何人かで力を合わせて押せば、ぐるぐる回すことができるのです。

20130812_134019

 こんな風に、お堂の下から生えている棒を一生懸命に押します。六角形の各頂点から棒が生えているので、最高でも6人がかりで、ということになるでしょうか。実際これ、大人3人から4人で押しまくれば何とか回すことが出来ます。いつもWAGNERの受付にいるあの人をはじめとして、宴会!と言われれば必ず場所を探してくる才能を持った人や、おそらくデューク東郷の背後に立ってもシバかれずにすむという能力を持った大物、それに私が加わって、それこそ血管が切れそうな顔しながら押したような気もしますが、定かではありません。

20130812_135652

 で、ここ壇上伽藍では江戸時代に焼失して久しく姿の無かった中門を再建する工事が進められていて、近くにはその作業の様子などが見学できる「作業館」なる施設もできています。ここでは中門を再建するための各部材を加工している様子などが見られるほか、ミュージアムショップのような感じでさまざまなグッズも販売されています。

20130812_140446

 平成27年には開創1200年を迎える高野山のマスコットキャラクターが、この「こうやくん」です。弘法大師空海は計算するとあり得ない速度で全国を巡回していたようで、そういうこともあってこのキャラクターも旅姿になっているのかもしれません。もちろんこのフィギュアも希望すれば買い求めることが出来ますが、さすがにパスしました。

20130812_140342

 館内に置かれた中門の一部材。さて、木をつかった製品が売られているとなると、気になるのは・・・・・ということで、長くなりすぎたので明日に続きます。

« 食べ比べ | トップページ | 弐万円でも・・・本編ほか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039322

この記事へのトラックバック一覧です: 弐万円でも・・・前振り:

« 食べ比べ | トップページ | 弐万円でも・・・本編ほか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30