フォト

最近のトラックバック

« 洗える余裕が・・・ | トップページ | 再会ラッシュ »

2013年7月21日 (日)

誰か買いませんか

 当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。作成者が馬鹿なんだからしょうがないな、と諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20130719_153813

 面白いので、引き続きこのシリーズ。挟まれた感じ、囲まれた感じが気に入ったのか、ぐんぐんトレイの下に潜り込む「ちち(仮名)」さんです。飼い主はサッカー部の試合につきあって炎天下で文字通り手に汗を握っておりましたので、もうヘロヘロ。明日も早朝から結構遠方の学校まで試合の引率に出かけます。応援に来てくださる保護者の皆さんも大変ですが、ほんと、若いというのはすごいことで、この暑さの中、けっこう長い時間グランドを走り回るのですからたいしたものです。

20130630_145449

 少し前のことになりますけれど、わざわざ回り道をしてこんな電車に乗って、日本一の高さを誇るビルを見上げに行ってきました。リニューアルされた近鉄さくらライナー、吉野山と言えば桜の季節と誰しも思いますが、秋から冬のうら寂しい吉野山もまた趣があって、しかも人出がほとんどない、というのがすばらしいのです。山だからといって、真夏に行くと結構な暑さに参りますし、やはり秋から冬。ケロリンさんも大好きという柿の葉寿司も、地元では夏の食べ物ですけれど、実際鯖がおいしいのは冬なのです。皆さんも是非一度、さくらライナーに乗って吉野山へお出かけください。

20130630_162014

 JR天王寺駅の東口で、若い男性数人があべのハルカスを探していました。その隣でカメラを構えて撮ったのがこの1枚。私が写真を撮っているのを見て、「ひょっとして・・・あれ、あれがハルカスでっか?」と聞かれたので、「さぁ?」と答えておきましたけれど、実際、300メートルと言われてもぴんとこない見た目ではあります。

20130630_145749

 それより何より、近鉄の大阪阿部野橋駅の構内、ハルカスの1階部分にあるこちらが目にとまる私はやっぱり変な人なのかもしれません。女の子はそう、多分4、5歳でしょうか。これが犬だったらどれほど良いか、と思いつつも、招き犬というのはありませんから、まぁ猫なのも仕方のないことでしょう。ここから左へ進むとあべのHOOPというショッピングビルがあって、そこには筆記具を輸入しているダイヤモンド株式会社がペレペンナというショップを出しています。実際に左へ進んであべのハルカスのビルから外へ出て見上げてみました。

20130630_145634

 これだけ話題になったビルですから、記念グッズなんかも出ているはずで、もしや萬年筆も、と思ったらやっぱりありました。

 あべのハルカス近鉄本店タワー館オープン記念オリジナル萬年筆というもので、製造しているのはセーラー万年筆。どうやら通販だけのようですが、それも無理はありません。現在オープンしている部分にある近鉄百貨店の文具売り場を見れば、本当に哀しくなります。街の文房具屋さんでももうちょっと品揃えが豊富でしょう、というほどの惨状です。近鉄沿線には学校が多いので、近鉄百貨店の書籍や文具の売り場は充実してるのだ、というのが少し前には大阪人の間でそう言われていたものでしたが・・・・・。

20130630_151407

 今のところ、まだまだ在庫が残っているようですので、誰か買ってください。プロギアスリムなのであまり食指が動きませんが、色合いは実にきれいですね。おっさんが使うのにはあまり向いていないような見た目です。この先、あべのハルカスが全面オープンとかになったら、また記念萬年筆が出るのでしょうか。今のがまだ売れ残っているところを見ると、次はなさそうな気もしますけれど・・・・・。

« 洗える余裕が・・・ | トップページ | 再会ラッシュ »

コメント

阿倍野区で生まれて、小中高と区内の学校に通った
私としては、あまりに変わった姿を見て、
何も言えません。
私の青春を返せ!!

 マオぢぃ さん

 でも駅名は阿倍野じゃなくて阿部野橋。天王寺駅にかかる橋の名前ですから。それにおっちゃん、青春って・・・

本日、友人家族と、東京タワーに行ってきました。東京タワーは333メートル、途中の大展望台は150メートル。周囲には、展望台よりも高いビルが多くありました。地上250メートルの特別展望台にあがらなければ、街を見下ろす感じにはなりません。

今年55歳の東京タワー。完成当時の東京の景色を想像して、外を見ていました。

 Bromfield さん

 建設時の画像を見ますと、下からどんどん積み上げて行ってますね。あぁいうことがまだ出来た東京の風景、興味があります。今、東京タワーの近所を車で走ると、ホントに空き地も何もありませんし、結構傾斜地も多いですね。

あの阿倍野橋結構良かったんだけど(遠い目)
だって夕方になると西側に何もないので夕日が綺麗し
橋の下は煙を出して汽車が走っているし。。。
母親の話によると私が3歳くらいの時、抱いて橋の上を
歩いていると米軍兵士に呼び止められて、なんか私が
非常に(この部分強調)かわいいとお菓子を貰ったらしい。
私も近くで何回か進駐軍の兵士を見たこと有る。
ぎぶみーちょこれーと!

桜の季節以外の吉野山もほんとにいいですね。水分神社でご祈祷を願うと良心的に神主さんが対面で拝んでくださいますよ。大手になるとまとめてとかでありがたみも薄らぎますが、ここはよかったですよぉ。

 マオぢぃ さん

 藤井寺にいた子ども時代、夜10時になると大和川対岸の柏原市役所から「ねんねんころりよおころりよ」のメロディーが聞こえ、そんな時間帯には関西本線を走る蒸気機関車の汽笛も良く聞こえてました。PLの花火も家の前に出るだけでよく見えたほどです。

 もっと重要なことは、私が赤ちゃんの頃、もう進駐軍などとっくにいなくなっていましたが、ちゃんと日本の人たちに可愛い可愛いと言われて「一度でいいから抱っこさせて」攻撃がすごかったのだ、という話が伝わっていることです。マオぢぃさんとよく似た話なのが嫌ですけれど。

 くーべ さん

 後醍醐天皇の御所であったという吉水神社といい、水分神社といい、坂を上って降りてと大変ではあるのですけれど、秋から冬にかけてはそれもまた良し、です。さらに山奥の方、西行庵のあたりへ行くと、こりゃもう、誰かに襲われてもしばらく発見してもらえないな、という風情で、さすがに少人数では行きたくないほどの寂しさですが、だからこその西行庵、なのですね。人気の少ない吉野山は本当にすばらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039296

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か買いませんか:

« 洗える余裕が・・・ | トップページ | 再会ラッシュ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30