フォト

最近のトラックバック

« 何ですか? | トップページ | 存在の・・・・・ »

2013年7月 1日 (月)

首里城

20130630_120413

 犬はえぇよなぁ、ずっとこうして寝てたらしまいやモンなぁ、などと言われてしまいがちですが、本当にそうなのでしょうか。することもないし、仕方なく寝ている。本当はもっと遊びたいし、いろいろやりたいこともあるのでしょう。飼い主がかまってくれないから、こうして寝ているだけなので、うらやましいとか言うんなら代わってあげましょうか、と言われそうです。それにしても、こうしてケージの柵にめり込みながら寝ていて痛くないのでしょうか。

20130630_102554

 だらしないオヤヂが買ってきたまま放置してあるペーパークラフト。見かねた娘が組み立てに着手してくれました。まずは首里城正殿、そして各種シーサーからです。観光地の土産物店に置かれているものですから、それほど難しくはなさそう、ということでスタートしたのですが、やれカッターがない、糊がないと、まず形から入るところは父親譲りなのでしょうか。残念で哀しくて、何より可哀想。我が子が自分に似ているのを確認するたび、子どもをもうけたこと、そして結婚したこと、さらにはここまで生きてきたことを後悔してしまいします。

20130630_104322

 こうして最初のうちこそ写真を撮りながら進めるのですが、そのうち組み立てることに没頭してしまって、気がついたら完成後の写真だけしかない、ということになりがちです。そういうことにならないようによろしく、とお願いして、後は任せておくしかありません。土台とか壁とか屋根とか、大きなパーツは組み立てるのも楽なので、こういうショットは残っていることが多いものです。

20130630_113033

 あっという間にここまで完成。製作者はまだまだ余裕の表情です。比較的うすい紙を使っていますけれど、組み上がるとしっかりした感じになります。壁の部分などはたいへん頼りない感じなのですが、それに続く部分を折り返してありますから問題なく「建って」しまいます。

20130630_121121

 で、あっけなく完成。建物の入口部分、屋根がカーヴしているところですとか、それを支えるように建っている円い柱など、作るのに苦労したことだろうと思います。曲線部分が入ると、ペーパークラフトはぐっと難易度が上がりますし、その分仕上がりの見た目が立派になります。

20130630_122015

 鬼瓦的なものを取り付けて記念撮影。これはシーサーでしょうか。こういうのを撮っている、そのときの製作者の心境は「やったぜぇ」というところでしょうか。淡々としているわけではないと思います。

20130702_002512

 おきまりの看板を立てて記念撮影。他の写真に比べてぼんやりした感じに写っているのは、娘ではなく私が撮影したからです。もはや、どんなに優秀な機材であってもきちんとした写真を撮ることができません。自分がどんどん朽ちていくのを感じます。

20130702_002529

 こちらは勢いで一緒に作ってくれたシーサー。左からマリンスポーツを楽しんでいるシーサー、エイサーを踊ろうとしているシーサー、そして三線をひくシーサー。いずれも沖縄らしい姿です。これは一瞬にしてできあがったものか、製作途中の写真が残っておりませんでした。次は守礼の門なのですが、本人によると細かなところが多くて面倒くさい、ということなので、ある程度の形になるまではまだまだ時間がかかりそうです。

« 何ですか? | トップページ | 存在の・・・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039276

この記事へのトラックバック一覧です: 首里城:

« 何ですか? | トップページ | 存在の・・・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31