フォト

最近のトラックバック

« 尋常ではない | トップページ | 新たな名跡 »

2013年6月11日 (火)

へび

20130612_063140

 ケージの柵にもたれかかって寝ている「くま(仮名)」さんを激写。顎のもふもふ具合が強調されています。彼女の肥満については飼育係の長男がとても気にかけていて、散歩の時間もたっぷりとり、誰かがおやつを与えようとすると咎めたりしているのですが、今のところ効果が出ていないようです。すでに高齢犬の域に達しつつあるので、脂肪分の少ない餌などを与えてみるのですが、嫌って食べません。ここに来て躾の悪さがたたっているようです。

20130612_062234

 光が反射する具合によるものなのでしょうか、どうやってもピントが合いません。カメラの液晶を見ている撮影者の目がそもそもピンぼけなので、撮ったものをPCの画面で確認してみてはじめて、あぁボケてるわ、となりますが、何度撮影しなおしても、肝心のスネーククリップにピントが行かないので、あきらめてボケボケ写真のオンパレードです。

20130612_062430

 へび年にちなんで企画されたWAGNERのスネーククリップ。シルヴァーアクセサリー作家「きり」さんの手になるものです。当初、銀には銀、とシャルロッテへの装着を考えていたのですが、こいつは天冠周りが金色なので合わんなぁ、という周囲の皆さんの声もあって、ごくごく普通にM910に取り付けてみました。

20130612_062557

 球を咥えた蛇。実際にはもっと細かなところまで手が入っているのですが、撮影者が下手くそなのでよくわかりませんね。ウロコというか、細かな模様がくっきりと入っていて、実物はすばらしい仕上がりです。

20130612_062413

 M800系はこれが出来るので面白いですね。今回、久々にクリップの取り替えをしたので、インナー部分をキャップの中に落とし込んでしまい、おぉっ、ねじが締まらない!なんて失態を演じてしまいましたが、落ち着いてやれば何も難しいことはありません。

20130612_062324

 最近、落ち着いて万年筆で字を書くということがめっきり減っているのですが、M800系を手にすると「書きたい!」という気持ちが高まります。人様に見せられる字を書けるならば、あちこちからいただいたお手紙に返信したりも出来るのですが、私の場合それはかえって失礼にあたりそうなので控えるほかありません。結局、意味のないことをあれこれを書き殴っては満足しておしまい、です。これでは萬年筆が可哀想ですね。意味も効果もないとは思いつつ、ペン習字講座なんて言葉が脳裏に浮かびます。

20130612_062208

« 尋常ではない | トップページ | 新たな名跡 »

コメント

僕も 万年筆を使いたいのですが、字が下手で なかなか 使うまでが億劫です。
きちんとペン習字でも習えば、きれいな字が書けるかとも思うのですが、持続力のない性格ですので 一定に長さ以上の文章になると 止め払い など、手抜きをするので あきません。

僕の場合は、ペン習字を習うよりも、性格矯正をした方が良いみたいです。

 きくぞう さん

 あぁびっくりした。何で自分が自分にコメントしてるのだろう、と一瞬思ってしまいました。

 こういうことを言われる方はたいてい謙遜でおっしゃっているわけですが、私の場合は真実そのままなので困ります。

個人的には「くちなあ」と言っていたのですが、さすがにいまの子供には通じませんやろな。語源は朽ち縄やそうです。

くーぺ さん

あ、そうなのですね。くちなわ、ってのはよく聞いたのですが、アホなので口縄かと勝手に思い込んでました。縄みたいなのに口ついてるから、ね。確かめもせずに長いこと生きてきたのは残念な限りです。
このことに限らず、いろいろとアホなので、すっかり鬱です。ま、自分で鬱じゃと言う鬱の人はいないので大丈夫ですけども。

天冠、1時のままですね(笑

ん?というより、7時かな?
シャルロッテは、あれ?何時?
何回も首を傾けてしまいました(笑

私も人にどうこう言える様な字ではないのですが…字の形云々よりも気持ち良さそうに書かれている字を見るとハッとさせられてしまいます。
ボールペンでは字を「書く」なのですが、万年筆の場合は字を「描く」だと思っています。この感覚の違いは万年筆愛好家の方は皆分かっていると思います。
でも万年筆を使わない人には何故か全然伝わりません…不思議です。

 たまさ さん

 こんばんは、僕です。
 私の経験上、8割は1時の方向ですね(笑)。実はM800のクリップと天冠の向き、全く気にしておりませんでした。最近、ある人が動画を流行らせたので意識するようになりましたけれど・・・(笑)

 すいどう さん

 気持ちよく書いたんだろうなぁ、という字はありますね。先日いただいたデスクペン、14Kなので実にしなやかで、字を書くのが気持ちよすぎて困っております。けれど、それは束の間のことでして、書いた文字を見ると鬱になるのです。いっそ自分などこの世にいなければ良いのに、と思うほどの酷い字ですので、萬年筆に申し訳ないような気になりますけれど、書くのがやめられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039250

この記事へのトラックバック一覧です: へび:

« 尋常ではない | トップページ | 新たな名跡 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30