フォト

最近のトラックバック

« 雨、雨、雨 | トップページ | 特急ケロリン »

2013年6月21日 (金)

意外なルート

20130612_221251

 親愛なるクッキーモンスターを咥えて引っ張る「ちち(仮名)」さん。家族が近くに来ると、彼女はクッキーモンスターを咥え、ケージの柵に手をかけて立ち上がります。そうして、じっと家族の方を見つつ、ケージの柵の外側にクッキーモンスターを落とすのです。それを家族が拾ってくれたら遊びの時間の始まりですが、そうならないときは仕方なく「回収」することになります。目玉の直径ほどしかない柵の隙間から無理矢理引きずり込まれる親友の気持ちを、彼女は考えたことがあるのでしょうか。

20130621_235738_2

   青春18切符の季節には、金沢行きの定番とされているルート。特急サンダーバードを使う場合と比べて3000円少し安上がりですけれども、サンダーバードを使うと場合と比べて、倍近く時間がかかりますし、人気のルートだけあって、大阪や京都で着席できなければ福井あたりまで立ったまま、ということになる可能性も高いので、若い人でないとあまりおすすめできないルートです。

 金沢までの区間ではサンダーバードは実に早く、他の追随を許しません。湖西線での時速160km運転を目指して開発された681系でしたが、実際には数分しか所要時間が短縮できないことから実現せず、可能性としての在来線最高速列車に終わっています。その後継車で現在主流となりつつある683系は最高速度130kmという仕様ですが、いずれにしても他の列車を待避させておいてバンバン突っ走りますから、大阪から金沢まで2時間ちょっと。一眠りすれば到着です。

20130621_235635_2

 なぜか、福井でJRを降りてしまうルート。ここからどうやって金沢で行くのか、興味のあるところです。このルートではたまたま北陸線経由となっていますが、時間帯によっては湖西線経由でもう少し短い時間で福井まで行けそうです。

20130621_235614_2

 福井から先のルートどりが実に面白いですね。トータルで所要時間5時間以上、お値段5000円弱。サンダーバードを使う場合と比べてさほど金銭的なメリットがなく、しかも時間は倍以上。こういうルートで金沢へ行ってこそヘンタイだ、というので大いに心が揺れます。実際、これで行くのはあまりにお馬鹿です。酔狂、という言い方もありかもしれません。さてどうするか。金沢へ行く本来の目的を忘れて、文字通り趣味に走ってしまいそうな自分が怖いです。

« 雨、雨、雨 | トップページ | 特急ケロリン »

コメント

7:30京都駅烏丸口→12:19金沢香林坊
9:00京都駅烏丸口→13:24金沢香林坊

なんてのはどうでしょう。片道だと4060円ですが、往復だと6600円です。
全席指定で乗り換えはありません(^_^;)

 くーべ さん

 JRの高速バスですね。梅田からの阪急と北鉄共同運行のバスに目を奪われておりました。そちらはこの記事を書いている時点で残席2。金沢への高速バスは、お昼過ぎに着けば良い、という人に人気があるようです。結局無難なサンダーバード、次回はいっそ誰かを誘って自分で運転していくのもありかもしれません。

つきみそうが運転したら2時間で着きまんがな。

 マオぢぃ さん

 サンダーバード追い越してどないしまんねん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039266

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なルート:

« 雨、雨、雨 | トップページ | 特急ケロリン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31