フォト

最近のトラックバック

« 離さない | トップページ | 瞼はいらない »

2013年6月24日 (月)

味わい

20130623_185219

 ケージから半分ほど体をはみ出させて眠る「くま(仮名)」さん。あたりに散らばっている紙は、つい先ほど「ちち(仮名)」さんがお散歩に行くぞと駆け抜けていったときに「列車風」で舞い散ったものですが、そのときも動じることなくこの姿で寝ておりました。

 

 狭い隙間から、モフモフのマツコデラックス体型を出しているので、起き上がるときは大変です。まず後ろの方へ体を戻さないといけないのですが、それが一筋縄ではいきません。ごそごそと大変な思いをしながらバックして体を抜き、それから立ち上がります。お留守番しててね、とケージの戸を閉めて出かけたのに帰宅してみたらうろうろ歩き回っていたこともありましたが、今の体型では無理そうです。

20130624_210835

 汚い銀軸は大嫌い、というひとが前オーナーでしたので、これ以上ないほどぴかぴかに磨き上げられた胴軸とキャップに、臙脂の首軸が映えます。ペン先が汚れているようにも見えるので近づいてよくみますと、インクが良く出過ぎてあちこちに付着しているのでした。

20130624_210825

 この首軸の色をもう少し暗くしたような色合いの「朱漆」と名付けられたインクが入れられています。このインクは発売と同時に我が家にもやってきていて、妻が旧くて赤いセルロイド軸のコンウェイに入れて使っておりました。当時はぱっとしない色やなぁ、なんて思っていたのですが、今の気分で見ると実に良い色だと感じます。そのときそのときの生活環境や気分、忙しいのか暇なのか、嬉しいのか沈んでいるのか、そういうことで色の感じ方はずいぶんとかわるものです。

20130624_210956

 楽しい手話レッスン、なんて書かれた古封筒が手近にあったので試筆。気持ちよすぎます。このペンは今、WAGNER会員の間で流行っているのだといいますが、そういうものだけに調整も今のトレンドで仕上げられているのでしょう。師匠の調整というとぬらぬらで気持ちよく、というイメージがありましたが、久しぶりに手にした師匠調整のペンは、そういうのとは明らかに違う傾向です。そういうところだけ見ても、調整というのは実に面白いものなのだろうな、と思います。

20130624_210516

 面白いついでに、ひとつ変なモンを。まぁ、変なモンといってしまうと失礼ではありますが、変なモンなので仕方ない、という気持ちもあります。TVCMでは飛ばしまくっている三幸製菓、実際に送り出しているお菓子の方もきら星のごとき粒ぞろいで、私などメタボであることを忘れて食べまくっては中性脂肪の値を押し上げております。

20130624_210603

 普通のぱりんこというのは、丸いサラダ味のおせんべいが2枚、小袋に入っているというものですが、これはちょっと様子が違っています。ぱりんこが入っている小袋より少し大きめの小袋に、ぱりんこよりはるかに小さい、コアラのマーチぐらいの直径のお菓子が入っているのです。

20130624_210642

 ハート型、三角おむすび型、それにお星様。だけども問題は・・・・・そう、味が違うのです。ぱりんこのあのサラダ味ではなくて、人気の面ではぱりんこと拮抗する、あるいは上回るかもしれない、あのお菓子の味がするのです。あそこから例のパウダーをもらってきてまぶしたんじゃないのか、とか、メーカーを意識しない人なら同じ会社の製品だと思ってしまうような、そんな感じなのです。皆さんも是非、この小さなぱりんこを試してください。奇しくもこの瞬間、私はとっても小さな萬年筆を、誰とも競ることなくオークションで手に入れました。長いこと探し求めていたものがこんなにあっけなく・・・・・という感じですが、その話はまた別の日に。

« 離さない | トップページ | 瞼はいらない »

コメント

 じぇじぇ!

 赤い首軸ですね。別の個体から移されて現在の姿になっているようですが、大切にお使い下さい。くれぐれもインクのせいで収縮したりとかしませんように...

パーカー75が流行っているのですか?知りませんでした。良いペンであるとは思うのですが首軸収縮が気になって中々長期間使用する様になれないのです。会の中でオリジナルアイテムとしてエボナイト首軸で作れないものか?と考えることがあります。個人的にはあの悩みから解消される事を考えれば一つに1万円くらい出しても惜しくはないと思っています!?

 monolith6 さん

 そこなんですね、気になるのは。はっきり言って、文字を書いているだけでも首軸傷むんじゃないかと気になってしまいます。セーラーのインクですから、それほど攻撃性はないかとも思うのですが、まぁこればっかりは使っていかないとわからないところです。

 すいどう さん

 まぁある程度の人数が集まれば不可能ではないとも思いますが、研究会の中で人気であっても過去のペンですし、どれほどの需要があるものでしょうか。けれども、はかないものだからこそ良いのだ、という向きもあるのかもしれません。

最近クマ(仮名)さんのデラックスぶりがよくわかる写真が増えているような。( ̄▽ ̄)
偶々そういう角度だったのでしょうか、
それとも実際にふくふく具合が加速してしまっているのでしょうか。

 大阪のオバチャン さん

 うっ、バレてましたか・・・・・。

 女優さんとかなら「この角度では撮らないで」というはずです。ワンコなので、知らん顔ですけれど。成長中の彼女です。シニア用の脂肪分少なめの餌は嫌って食べません(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039269

この記事へのトラックバック一覧です: 味わい:

« 離さない | トップページ | 瞼はいらない »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30