フォト

最近のトラックバック

« 夜行性 | トップページ | NIC »

2013年6月28日 (金)

土曜日は欲しいけど

20130629_074745

 あぁみんなOFFなんだな、ということは犬たちもよく感じ取るようです。飼い主や家族が家に帰ってきたようすや、自分たちが朝になってるのになかなか餌をもらえないことなどから、あるいは、家の中に満ちあふれるOFFっぽい雰囲気というか。一番小さな子どもが、週末になると少しだけ夜更かしをする、そういうところもひとつの材料になるのかもしれません。

20130628_195846

 子どもたちが保育園のお世話になり始めた頃、私たちの仕事は週6日労働でした。世の中全体もそれが普通で、そこを何とか週5日と労働にしようとお上が躍起になっていた頃です。まずは労働基準法を変えて週あたりの労働時間を48時間から40時間に短縮し、お役所など公的機関が率先して土曜閉庁とすることから。公立の学校も役所の端くれなので、「先生たちも週当たり5日働くように。年間50回ほどある土曜日は休まなきゃダメよ。」ということになりました。「休日の強制」です。

20130628_195655

 学校で何をどれだけ教えるか、という学習指導要領は変わっていない状況で土曜日をお休みにしてしまうと教科書が終えられないということになりますから、まずは「休んだことにする」作戦でスタート。夏休み、冬休み、春休みの間に、土曜日の代休を取るということにしたのでした。4月から5月にかけて、生徒と同じように「ながいやすみのけいかくひょう」を書かされたわけです。1年の間に仕事(授業)のある土曜日が40日あれば、4時間かける40日分、合計20日分の休みをどこでとるのか、その計画表を書いて提出しなければなりませんでした。

 私みたいに無計画な人間にそんなものが書けるわけもなく、結局いつも、夏休みの最初の20日間をずーっと休み、ということにしておいたのですが、そういう休みの取り方は規則に合わないそうで、いつも書き直しを求められては、「あぁ、いつでもいいです。」と事務職員の方に丸投げしておりました。要は書類上休みを取ったことになっていればよいのです。もしその日に学校に出てきていて、本人が怪我をしたり生徒やそのほかの人とかかわって事故が起こったりしたときには、予定を変更して出勤していた、ということにするのです。実際に計画表の通りに休んでいる人なんて、ほとんどいませんでした。

20130629_074518

 ニュースを見ると、来春からは自治体の判断で土曜日に授業をすることが「簡単に」なるようです。週5日より週6日あった方が、学校としてもいいいみでの「ゆとり」が生まれるのでそれ自体に反対はしませんが、まぁ小さな子どもさんを育てている先生は大変だろうなぁ、と思います。

 保育園なんてものは、仕事をしている親が子どもを預ける場所ですから、言い方を変えれば少々風邪気味だろうが何だろうが「行かせて」しうまう場所でもあるわけです。結果、保育園に3日も通うと、しっかりと何かの病気をもらってくるわけで、うちの子たちも水曜から木曜にかけて鼻をぐじゅぐじゅいわせるようになり、金曜ともなればほとんど風邪引き状態で、土曜のお昼過ぎに引き取りに行ったときには完全アウト、なんてこともしょっちゅうでした。ですので当時は土曜日曜に診てくださるお医者さんのリストが完全に頭の中に入っていました。

20130629_074531

 生徒やその親の立場からすると、自分が学校に行ってるのに、なんで先生は休みなんだ、とすっきりしない気持ちになるのも当然ですから、土曜日も授業をやるようになれば先生方も週6日出勤になるでしょう。その分を夏休みや冬休みなど授業のないときに固めてとるのであれば、とりあえず労働基準法的には何とかセーフなんでしょうし、教師の代わりなんていくらでもいますから、耐えられずに病気になったりする人はどんどん捨てて、新しいのを雇えばいいだけの話です。でも、いちおう子育てをしてきた経験者としては、教師に限らず、忙しくしている人の子どもたちって大変だなぁ、可哀想かもしれんなぁ、と思ってしまいます。

20130629_074558

 生徒たちにすれば、土曜日に授業なんてことになると部活動の練習時間が減るとか、塾に行くのがよりタイトになるとか、最初のうちは混乱するかもしれませんが、すぐになれてしまうはずです。先生たちにとっても、年間で40日ほど「学校のある日」が増えれば、いろんな行事なんかも計画しやすくなりますし、実はいいことがいっぱいあるのです。

 さてこれから景気よくしていくぞ、給料あがるようにするぞ、みんな働けよ、と発破かけられてますけれど、最初のうちは人が足らなくなってくるはずです。学校でいうと、先生たちはみんな、文句も言わずに週6日間働いて、その分を夏休みに「休んだことに」するのでしょう。民間企業の場合はもっと強烈で、残業代その他を出すから休まないでくれ、忙しいんだから、ってことになるのでしょうね。今こそ、国民の健康増進に努めるべきときです。

20130629_074625

« 夜行性 | トップページ | NIC »

コメント

なぜ 28 #N/A と書くのであろうか?
そうであれば 1 Corn
三つ葉、、、こんな単語知らない。 cloverな訳、本当か?
キス sillago (辞書で調べた)

真面目に調べたら Japanese honeywort だそうです。
honeywort??
wort? 麦汁??
もう駄目です。 どつぼじゃ!

 マオぢぃ さん

 外国人(英語圏)が天ぷらとか食べに来たとき、ネタを英語にするのかなぁ。それとこの表、エクセルで他の部分参照して出してるんではないでしょうか。

 マオぢぃ さん

 このお店、個人営業っぽいけど、お休みは年末年始のみで昼は10時から、夜は5時から9時オーダーストップで10時までやってます。だから、今日の串の順番ってのもエクセルじゃないかなぁ、と。

このエクセルのエラー表示気に入りませんねえ。
「そんなデータありまへん」とか良いかも。
関係無いですが初孫(女の子)生まれました。
気に入らないのは嫁に行った長女の子(女の子で)
じじいとしても勝手は言えません。(さすがに私でも)
なんて呼ばそうか思案中です。
第一候補は「じっちゃん」です。(昔ドラマで堂本剛が
言っていました。『じっちゃんの名にかけて』かな?)
嫁先のじいさんが決めてから、遠慮して後から、、、

 マオぢぃ さん

 そういえば昔、MS-DOSの返すメッセージを大阪弁に変えて遊んでましたねぇ。

 コマンドかファイル名、ちごてまっせ
 ファイル名が長すぎまんがな

おめでたい話ですから、お孫さんにはどんどんヘンタイ仕込みましょう。そして、2年ほどしたらクレヨンがわりに何色ものインクを詰めた萬年筆セット。

 案外、狙ったときに限って何の変哲も無しに「おじいちゃん」なんてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039273

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日は欲しいけど:

« 夜行性 | トップページ | NIC »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30