フォト

最近のトラックバック

« 新たな名跡 | トップページ | にほごん »

2013年6月13日 (木)

1時? 11時?

20130612_225110

 みなさんこんばんは。「くま(仮名)」さんです。最近はこれがお気に入りで、ケージの前を通過する家族は彼女の首を蹴飛ばさないように注意を払いつつ歩きます。気持ちよさそうに寝てるなぁ、と観察していて、あることを思いつきました。

 例によって実に力の入ったリポートですが、この動画の9分48秒あたりから、7番目のチェックポイントについての説明が始まります。この部分はセーラー万年筆の命ともいえる部分だ、というのが撮影者の主張ですの。それならばペリカン萬年筆の命は?と考えたとき、自然にこんな写真を撮ってしまったわけなんです。

20130613_212216

 この3本は仏壇M800です。どれか1本差し上げますよと言うと、ほとんどの場合、右端のいわゆるプリント天冠のものが残り、左の2本のうちどちらかが選ばれることでしょう。逆に言うと、左の2本を選んだ時点で「シバ」かれます。俺が1ヶ月ほど追い込み倒したんが最高に決まっとるやろ、と一喝されてしまうわけですが、「そうですか」とその1本を握りつつ、それでも後の2本をチェックしているようでないとケロリンさんの域に達することは出来ないのです。

20130613_212238

 緑縞のM800と黄・赤のビッグトレド。ぼくの経験から言うと、8割以上の親鳥が1時の方向に傾いて・・・・・いや、この場合は11時の方向と言うべきなのでしょうか。クリップの中心を12時と考えると11時の方向に親鳥が傾いていることになりますし、親鳥を正立させて考えるとクリップが5時や7時の方向に傾いているということになりますね。

20130613_212506

 嫌ですねぇ。実に嫌。私の指なんかが写り込んでいます。けれど面倒なので撮り直すのも嫌。シャルロッテ、麒麟、割れたキャップが現行品に交換となった20cトレド、そして1万円トレド。麒麟は奇跡的にビシッと決まっています。シャルロッテは硫化が進んで天冠のペリカンがよくわからない生き物になりつつあります。

20130613_212409

 イカロス、ハンティング、そしてシルヴァーのビッグトレド。イカロスは羽が溶ける前の状態らしく、麒麟と同じくビシッと決まっています。ハンティングは野山を駆け巡ったあとらしく歪み倒しておりますし、蛇クリップをつけるのに手こずった910はこれこそ1時の方向というべき歪み方です。

20130613_212126

 M800系をお楽しみの皆さん、クリップが歪んで(回って)いないかどうか、一度お確かめくださいね。

« 新たな名跡 | トップページ | にほごん »

コメント

これら全てピシっと位置固定出来ます。ご心配なく!

 pelikan_1931師匠

 ピシッと、というところがいいですね。某工業大学の学長さんから「ねじの締めすぎです」と冷たくあしらわれるのではないかと心配しておりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039252

この記事へのトラックバック一覧です: 1時? 11時?:

« 新たな名跡 | トップページ | にほごん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31