フォト

最近のトラックバック

« 島バナナ | トップページ | じゃがりこ »

2013年5月26日 (日)

茶から黒

20130527_021621

 こんばんは、僕です、と寄っていくと、飼い主が寄ってきたからと一瞬顔を上げてくれた「くま(仮名)」さんですが、カメラを持っているのを見て「またぁ・・・・」という感じでフゥーッと息をして、再び寝てしまいました。犬も歳をとると、人間みたいに「わかったわかった」って感じになるのが面白いですね。

 頭のてっぺんが換毛に伴って茶色くなっていた彼女ですが、ほぼ完全に夏の毛に変わった今、もとの黒さが戻ってきています。

20130527_032640

 上のシルヴァートリムが鉄刀木、下のゴールドトリムが黒檀です。実用的でありながら、しっかりと重くて、見栄えがして、持っていて嬉しい。そんなこのシリーズが廃版になってしまったのは本当に残念ですが、いろいろなところに旧世代の面影を残していたペンですから、いつまでも作り続けていくのは難しかったのかもしれません。

20130527_032834

 すぐに外れてしまうくせに,こういう造りにしてあるところがこのメーカーらしいところでもあります。しかし、イカリマークは入っていませんから、クリップの位置と合ってない,なんてことを気にする必要もありません。クリップ自体もしっかりとしたものですから,私の少ない経験からいっても、左右どちらかに歪んでいるということも90パーセント以上なさそうです。

20130527_032802

 つるんとした軸で、しかも重さがありますので、いつものようにキャップに胴軸をもたせかけて撮影することが出来ません。実際の重さはともかく、手に持った感じがずっしりとしている、ということが萬年筆に対する好みのポイントなので、このタイプが手元に2本しかないのは不思議な感じがします。

20130527_033002

 3本目を探すときには、やはり23K狙いでしょうか。欲を言えば軸の素材がヘンタイなものであればもっと良いのですが、こればかりは縁のものです。こういうのが欲しいなぁ、と思い続けていて、どこかでひょいっと目の前に出てくる、そういうのも萬年筆趣味の楽しみのひとつですから、気長に待ち続けたいものです。

 話は変わりますが、島バナナ。1日つるしていたぐらいでは何の変化もありません。一番危ないのが、熟成しようとして忘れてしまい、無残なゴミになってしまうことだそうです。毎日人が行き来する玄関ホールにでもつるして、定点観測する必要がありそうです。

« 島バナナ | トップページ | じゃがりこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039234

この記事へのトラックバック一覧です: 茶から黒:

« 島バナナ | トップページ | じゃがりこ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31