フォト

最近のトラックバック

« サロンパス | トップページ | 茶から黒 »

2013年5月25日 (土)

島バナナ

20130525_230833

 寛ぎながらも、真剣にこちらを見つめている「ちち(仮名)」さん。なぜなら、飼い主の手にわんすこうが握られているからです。沖縄のお土産といったらちんすこう。漢字で書くと金楚糕。我が家のワンコたちは甘いものが大好きですので、ぴったりの沖縄土産です。

20130525_100517

 妻は22日、私は23日にそれぞれの学校の修学旅行に出発しました。妻の学校が進んだ道を追いかけるような行程で、それ以外の学校とも現地で良く遭遇しました。まさに「奈良が沖縄に来ている」ような感じでしたが、私の学校は生徒もすばらしく、また先生方の抜群でしたので、旅行団の責任者であった私にとっては夢のように楽ちんな3日間でした。逆に言うと、実にお粗末な学年主任であった、ということでもあります。2日目にお世話になったペンションで出された夕食に花が添えられていて、「これは食べられません。これ置いとくとそれなりに格好がつくので」という話でしたが、まさにそんな存在でした。

20130525_191346

 こちらは出発に際して同僚が手渡してくれたお菓子の袋。2,3日はこれで食いつなげるようにしたというだけあって、旅行中に食べきってしまうことはなく、ずっと持ち歩いていたので持ち手の部分が伸びきって今にも切れそうです。関西空港に到着して解散式を行った際、生徒たちにこの袋を見せて、多くの人がこの修学旅行を陰で支えてくれていたこと、短いようでいて,結構長い時間をみんなで一緒に過ごしたのだということを話しました。学校として初めての修学旅行を任されるのは実に荷の重いことでしたが、責任者がぼんやりしている分、周りの人たちの危機感が募って、結果としてうまくいったということです。

20130525_233805

 昨夜はバスタブの中で寝てしまった、そんなダメな私でもお土産を買うことぐらいは出来ます。こちらの島バナナは、偶然にも那覇空港内の売店で見つけたもの。数年前まで、沖縄へ旅行に行くと普通に買えていた島バナナですが、誰かがおいしいとでも言ったのでしょうか、このところ手に入りにくくなっています。10本のバナナがついた一房、まさしく最後の一房でして、お値段は・・・・・。同僚たちは、国際通りで小っさいバナナが一房500円ぐらいで売られていたよ、と教えてくれましたが、それは島バナナではないのです。さて、いつ頃食べられるようになるのか,島バナナが熟成していくようすも随時報告していこうと思います。

« サロンパス | トップページ | 茶から黒 »

コメント

2泊3日とはいえ、大勢の生徒と一緒の長旅、お疲れ様でした。

旅先のバスタブで寝落ちとは、危険極まりないですが、それほどお疲れになっていたとのこと。くれぐれも御自愛を。

 Bromfield さん

 お湯の加減を見るのに半分ほど溜めて、浸かってみたら寝てしまったというお粗末。気がついたら窓の外が明るいので大いに慌てました。

 要するに仕事の段取りが悪いのでドドドッと仕事が押し寄せ疲れてしまうのでしょうね。あと、快適すぎるホテルだったということもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039233

この記事へのトラックバック一覧です: 島バナナ:

« サロンパス | トップページ | 茶から黒 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31