フォト

最近のトラックバック

« 蕎麦 | トップページ | 久々のちょこちょこ »

2013年5月19日 (日)

60年に一度

20130519_090334

 昨日の好天とはうって変わって、今日はどこへ行っても雨。出雲大社にお参りをして、あちこち見て食べて回ってさようなら、と皆さんそれぞれにおうちに帰るとやっぱり雨。雨について回られた1日でした。

 クルマでお参りすると、駐車場から出てきて最初に目にするのがこの大注連縄ですので、ここが出雲大社の入口みたいなイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。平成の大遷宮で参拝客が殺到し、交通規制が行われているので覚悟をしておりましたが、早朝だったこともあってすんなり駐車場に入ることが出来ました。

20130519_084339

 この日は吉兆祭が行われるということでしたが、早朝から多くの関係者が社殿前に集まり、午前9時前ごろから神楽の音が聞こえていました。社殿の正面からは注連縄が見えるだけですので、瑞垣の外側をぐるりと一周してみました。

 遷宮というと伊勢神宮のそれをイメージしていましたので、現実にお社を拝見したときは「えっ?」という感じでした。見た目には全然新しくなかったからです。新築されて数年たった感じ、というところでしょうか。檜皮葺の屋根を見ると、これは新しいな、とわかりますけれど、社殿の壁などを見ても新しい材料が使われているわけでもありません。

20130519_085053

 屋根の葺き替えや、傷んだところを補修することなど、神様に気持ちよく過ごしていただけるように「修造」するのが遷宮である、と説明されていて、すべてを新しく造る伊勢神宮の遷宮とは異なります。社殿に使われている松の木からはいまだに松ヤニがしたたり落ちているそうですから、材木をすべて新しくする必要もないのでしょう。

20130519_130232

 出雲大社を辞してからは、ひたすら見て歩きと食べ歩き。今回の旅行で、割り子そばを何杯食べたことでしょうか。写真は玉造温泉に初めて出来たそばCafe「もなてしお」さんの割り子そば。今回、松江や出雲で何度もおそばをいただきましたが、どちらのお店でいただいてもつゆの味が濃く、景気よくジャバジャバかけていただくと辛い感じです。

20130519_132155

 こちらは月見蕎麦。玉造温泉にあるお店ですので、具材のかまぼこが勾玉の形に抜かれています。割り子蕎麦の麺を多くして卵を落としただけ、というシンプルな感じです。こちらのお店の蕎麦はやや太めでしっかりとした感じで、個人的にはおいしく感じました。

20130519_130220

 蕎麦だから大丈夫だろう、なんて食べまくっていたので、きっと体重が激増しているはずですが、来週はいよいよ修学旅行。週末にはまた、元の体重に戻っていることを期待して、新しい1週間、またお仕事に励みます。

« 蕎麦 | トップページ | 久々のちょこちょこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039227

この記事へのトラックバック一覧です: 60年に一度:

« 蕎麦 | トップページ | 久々のちょこちょこ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31