フォト

最近のトラックバック

« 顔 | トップページ | 食欲 »

2013年4月20日 (土)

ペンPEN草

20130420_203515

 レモンをあたためている「ちち(仮名)」さん。果たしてレモンから何か孵るのでしょうか。このレモンは最近お気に入りのおもちゃになっていて、こうしてあたためているかと思えば口に咥えて振り回したりこれでもかというぐらいにかみまくったりと、いつも一緒に遊んでいます。

20130420_124619

 ギャラリーみやがわさん。京都の繁華街、四条通りから路地を入るとすぐのところにあるのに、今までの喧噪は何だったのだろうと思うほどに静かなたたずまい。実際、ここで生活をされているのではないでしょうか。お邪魔している間に、中学生らしき少年が体操服姿で入ってきて、「かくかくしかじかで・・・・・」なんて言ってるのを聞いて、思わず笑ってしまいました。それというのも、こちらのBlogの管理人さんが主宰されている「ペンPEN草」の皆さんの作品展がここで開かれているのを見に来ていたからです。

20130420_125910

 主宰が愛用されているというマグカップも展示されていました。病気ですね(笑)。とか言いつつ、実はうらやましかったりします。絵心とそれについていくだけの技術があれば、こういうものを自分で作って楽しめるのですから。

20130420_125817

 撮影していてとがめられなかったのを良いことに少しだけご紹介しますと、このちっちゃな萬年筆型のいろいろ。右上のM800らしきものがネクタイピンですので、この作品の大きさをつかんでいただけるかと思います。一番大きなものはルアーですね。

20130420_125322

 こういうイヴェントやりますよぉ、という案内を送ってくださった方の作品。この動物ですから、あの方だなとわかる人も多いことでしょう。展示をじっくり拝見して帰る途中、ご家族そろって歩いてこられるのにパッタリと遭遇してしまいました。

20130420_124801_2

 妻と二人でお邪魔したのですが、こんな感じで、お茶まで出していただきました。ここに腰掛けてお茶をすすりながら、壁一杯に飾られた力作を拝見するのはとても心ゆたかなひとときでした。萬年筆を使って絵を描きました、という作品よりも、作品の中に萬年筆がいろんな形で取り込まれているものが多くありました。と、書いてきて、ひょっとしたら萬年筆がうまく隠されている作品を見落としたのかも、などと思ったりしています。京都での展示は今日でおしまいですが、首都圏とその周辺の皆さん、ご覧になる際には目を皿のようにして観察してみてください。詳しくはこちらです。

20130420_124634

« 顔 | トップページ | 食欲 »

コメント

お越しいただき&ご紹介いただき有難うございました!
万画ヘンタイ(褒め言葉)ワールドを満喫いただけたようで何よりです。

さて、当方のイラストブログもそろそろ復活させなければ、
とここで宣言してみます。鼓舞するために 汗。 

 大阪のオバチャン さん

 では、復活!復活!復活!とシュプレヒコールを。

 皆さんそれぞれに力の入った作品ばかりで、それでなくても狭いあの空間の密度がさらに高く感じられました。最終日の駆け込み参観でしたけれど、行って良かった、と思っております。ありがとうございました。

へへへっ 上の方に 1枚 写真を出させて頂いて居りました。
昨年の春、四月馬鹿と勘違いして いいね! 押したモノですから。でも、オープニングで楽しませて頂きましたから 良かったです。

 きくぞう さん

 やっぱりあれ、写真だったのですか。見せていただいてずっと悩んでおりました。神谷さん自身、写真なのか絵なのかはたまた・・・という作風ですから、これ、萬年筆でどうやって描かれたんだろう、なんて考えていたのです。いずれにせよ、どの作品も実にお見事としか言いようがありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039196

この記事へのトラックバック一覧です: ペンPEN草:

« 顔 | トップページ | 食欲 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31