フォト

最近のトラックバック

« 物色の結末 | トップページ | その日が来た »

2013年3月 6日 (水)

伝染る

20130306_213029

 夢見るようなトロンとしたお顔でこちらを見ている「ちち(仮名)」さん。今日はなかなか賢くて、少し遊んであげただけで、その後はおとなしく寝ておりました。いつもこんな調子なら、ケージの外にずっと出しておいてやれるのですけれど、そうなるとまた凶暴な性格むき出しで暴れ回るのでそういうわけにもいきません。おそらく今日は、猛烈に眠たかっただけなのでしょう。

20130306_211048

 ダッフィとそのお友達シェリーメイのツーショット。ダッフィ君が我が家に来たのはもうかなり前のことになります。東京ディズニーシーの園内いたるところで、このダッフィー君を抱きかかえた女性が歩いているのを見かけるのですけれど、どこで手に入れられるのか、片っ端からお店をのぞいてみてもどこにも売ってない、という経験をしたことを覚えています。

 ミッキーマウスお気に入りのぬいぐるみで、いつもダッフルバッグに入れられて持ち歩かれているうちに命が宿った、という設定だったんじゃないかと思います。その証拠に、お尻にはミッキーマウスの顔の形をしたアザがあるのです。

20130306_211024

 ダッフィ君は結局、東京ディズニーシーの中でも一番辺鄙な場所にあるお店だけで限定的に売られていることがわかりましたが、入荷するとその日が終わるまでに売り切れてしまうという過熱人気ぶり。道理で、手に入れた女性たちが誇らしげに抱えて闊歩するわけです。長女のたっての希望もあって、入荷するという日の朝一番にインパークしてお店に直行し、店内一杯にあふれんばかりに並べられた中から一体選んで買ってきたダッフィ君でしたが、よくよく見れば何とも情けないお顔をしているのです。

20130306_210935

 親しい友人と連れだって、夜行バスで出発して、着いた日から3日間TDRを楽しみ、最終日の夜行バスに乗って帰ってくるという、若い人でなければ死んでしまいそうな強行軍で一番裏日レ田食寂れた時期のTDRを訪ねた長女でしたが、それでなくても大荷物になるところにわざわざダッフィ君まで連れて行ったというのを聞いてあきれてしまいました。今回、写真右のシェリーメイを買うことにしていたそうですが、ダッフィ君の情けない顔に出来るだけ近い個体を選ぶために、わざわざ彼を荷物に入れていったのだそうです。そういう、他人から見れば馬鹿としか思えない思考や行動、親父に似ていて、とっても哀しい限りです。

20130306_211003

 でも、そこまでしたのに、予算の関係でしょうか、シェリーメイは裸のままなんですね。お洋服も一緒に買ってあげればよかったのに。そういうことをすると、絶対に後悔します。そして、その後悔はやがて物欲へと進化して、彼女のお洋服を買うため(だけ)にTDRへ行くぞ、ってなことになるのは目に見えています。それって、時期的にはペントレの頃なんじゃないでしょうか・・・・・危ないなぁ。

« 物色の結末 | トップページ | その日が来た »

コメント

我が家も同じようにして、オヤヂのユニクロより高い服を着て、ソファーの一等地にダッフィ様が鎮座しています。

 foolsbook さん

 そう、なぜか人間様のお洋服よりも高いんですね、これが。一日も早くシェリーメイが服を着られますように。

お江戸には米国鼠の夢の国があるという話を聞いた事はあるのですが、未だ行った事はありません。本当にそんなものが実在するのか?実は高度な情報戦略によりあると思いこまされているだけではないか?などと馬鹿な事を九州の田舎町で考えている訳なのです(笑)

 すいどう さん

 確かにお江戸には実在しません。千葉です。なんてことはさておき、我が家も相当貢いでおります。実際、帰ってきてみればアレは何だったのかと、まさに邯鄲の夢であります。

公式限定にこだわらないのならば、衣装の手作り楽しいですよ。
女の子のワンピースならば男の子衣装より簡単。
袖なしだともっと簡単。
オクでも手作り衣装はたくさん出品されてますし、
往復交通費かけて買いに行くよりは安く入手できます。
>一番裏日レ田食
これだけが読めません……。

 あずみ さん

 なるほど、それなら素早く裸の状態を解消してあげられそうですね。しかい輪が娘に出来るのはせいぜいがシュシュをつくるぐらいのことではないかと。

 すさまじい誤入力&誤変換でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039150

この記事へのトラックバック一覧です: 伝染る:

« 物色の結末 | トップページ | その日が来た »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31