フォト

最近のトラックバック

« ともどもに | トップページ | ねこすけ »

2013年2月 8日 (金)

ちゅるちゅる

20130202_095329

 ケージの柵に顔を押しつけるようにして寝ている「ちち(仮名)」さん。お顔がゆがんでしまっております。犬たちの寝姿を見ていつも思うのは、こんな姿勢で寝ていてしんどくないのかなぁ、ということです。飼い主は結局、熱が下がらずに欠勤して、昨夜からずっと、ホットカーペットの上に横たわって布団を被って寝る、という状態が続いておりますが、それをやると腰が痛いのなんの。あぁ、これがインフルエンザの「節々の痛み」なのかぁ、と思ってしまうほどですが、起き上がって少し動き回ると嘘のように腰の痛みがなくなります。固いところで合わない枕をして寝るとこうなりますよ、ということなのでしょう。

20130208_203806

 昨日は1時間授業に行って戻ってくるとトイレに行きたくなる、という頻尿ぶりで、なおかつ1回当たりの排尿量がとても少ないという状態。これは脱水してしまったに違いない、と経口補水液の、それもゼリータイプを1ダースほど買い込んできました。熱が上がり始めてから1日ぐらい経過したあとでないとインフルエンザの検査を行っても陽性反応は出ない、ということですが、インフルエンザと判定されるのが木曜日か金曜日かということには大きな違いがあります。生徒の場合、インフルエンザに罹った場合は発症後5日かつ解熱後3日が経過するまで出席停止です。教員も同様ですので、1日も早く「判定」がほしいところです。

20130208_203816

 重症化して何も食べられなくなったときのためにと、こんなゼリーも。かつて富士登山をしたときも、もうあかん、こっから下山したる、というほどに疲れた状態でこういうゼリーを吸って復活した経験がありますので、これを吸えば効く、というプラセボ効果にも期待しているのです。

20130202_152413_2

 発熱が木曜のお昼頃だったので、満を持して本日の夜、かかりつけのお医者様に行きまして、3度目となるインフルエンザ検査です。過去2回はダメもとで受けた検査ですから、今回こそ、スパッとインフルエンザという判定が欲しいところでしたが、結果は陰性。こうして、人生初の経験となるインフルエンザ罹患は幻となりました。家族がいると、家族に伝染してしまうという可能性がありますから、インフルエンザでなかったのは嬉しいところです。

20130202_152347

 チュルチュルつながりで、これぞホンマモンの葛餅。葛を水で練り、お鍋で炊きあげたものを氷水にとっていただきます。きなこを付けていただくと実においしいです。葛餅というものはあちこちで食べることができますが、葛それ自体が希少なものですから、混じりっけ無しの本葛だけ、というものを食べるのはなかなか難しいのです。

20130202_152427

 こちらは葛きり。本葛を湯煎して仕上げたものです。きしめん状のものを黒蜜に付けていただきます。これがまた、チュルチュルと実においしいのです。同じように氷水にとっていても、葛餅よりも早く冷えますので、清涼感も満点です。

 葛餅とか葛きりも食べられないほどに重症になったら葛湯ですが、今回は食事も普通にとれていますのでたいしたことはなかったようです。

20130202_152422

 以上、真冬ではありますが清涼感あふれる葛のスイーツは、こちら、森野吉野葛本舗でいただくことができます。よそから来られる方にはちょっと足場が悪い感じですが、かぎろひの丘として知られる安騎野にもほど近いところです。

 あとは熱が下がるのを待つのみ。早く下がってくれないと、せっかくの週末、寝て過ごすことになってしまいます。

« ともどもに | トップページ | ねこすけ »

コメント

インフル回避出来て何よりでした。でも逆にインフルエンザには治療薬がありますが、風邪にはありません。充分療養なされてください。

 すいどう さん

 インフルエンザではないと判定されれば、撒き散らかす心配がないわけですのであちこちお出かけできて便利ではありますが、おっしゃるとおり、今時はインフルエンザに罹った方がかえって楽なんですね。病弱者やお年寄りなどの場合はそうも言ってられませんけれども。熱はないのに悪寒が続くという、ちょっとオカルトチックな状況になっております。

インフルともぞー(過去形)です。
 インフルって楽勝ですよw
 熱も上がらず(最高37度台)、若干節々が痛くなったぐらいでした。
 カミさんには全く病人扱いされず、少し寂しかったです(苦笑)
 初罹患、次回に期待しましょうw

 ともぞー さん

 ちょっと前は、大人がインフルエンザに罹ったらそらもう・・・・・てな話を良く聞いたのに、最近は罹った人ほどニコニコしてまして、インフルに限りなく近いとか、よく似てるけど違うとかいうややこしい人は風邪なので安静に、といわれて苦しむわけですね。ま、娑婆に出られる自由がある分、風邪の方が良いとも言えますけれど。死ぬまでに一度罹ってみたいですけど、もっと歳とってから罹ったらそれこそ命取り。難しいですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039124

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅるちゅる:

« ともどもに | トップページ | ねこすけ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30