フォト

最近のトラックバック

« 青のイメージ | トップページ | レディ・カガ »

2013年1月25日 (金)

風邪の友

20130126_084049

 あっ、撮られるっ・・・・・とあわてて消え去ろうとする「ちち(仮名)」さん。そこをカメラが頑張っていおさえてくれました。いつも使っている富士フイルムのカメラを職場に置き忘れてきたので、今日は先代のCX3での撮影。やっぱり、RICHOの絵は良い感じです。ペンタックスとくっついて新シリーズがなかなか出てきませんが、両社の良いとこどりをしたようなモデルが出てくれることを心待ちにしております。

20130126_090445

 リヴィングルームの隣の部屋で使っていたディスプレイ兼TVから音が出なくなった・・・・・ので、早速新しいものを調達。とはいえ、PCからと各種ゲーム機からの信号を両方映せるもの、さらにはCATVのセットトップボックスにも繫がるとなお良い、なんていう欲張りなことをかなえてくれるものはなかなかないので、結局今回も三菱電機のVISEOシリーズを中古で手に入れました。20インチから24インチへと画面サイズも拡大、新しい世代のものだけあって画面の輝度やコントラストも高くなっているので、とても鮮やかです。ま、その分、目は疲れるでしょうけれど。

 お役御免になった古い方のVISEOくん、PCからの音声信号は拾わないくせに、TVとして使う場合には問題なく音が出ることから、14インチトリニトロン管のTVを置いてあった寝室に持って行くことにしたのですが、ここで問題が一つ。リモコンがダブるのです。

20130126_090338

 ダブるというのは正確ではなくて、TVを見るためには二つのリモコンを使わなければならない、ということです。写真下の大きいのがCATVのセットトップボックス付属のリモコンで、各社のTVを操作できるリモコンコードが内蔵されています。ですのでこれまでは、まるで普通のテレビを見るように、これ一つでCATV関係の選局もTVの操作もできたのですが、VISEOはそもそもがPC用ディスプレイでTVやビデオも見られますよ、という機器ですので、内蔵されているどのコードも対応しないのです。

 テレビを見るときは、まずVISEO付属の小さなリモコンでVISEOの電源を入れ、それからセットトップボックスの電源を入れるという2段階操作。いざ見始めてしまえばあとは大きい方のリモコンだけ、と思いきや、音量の調節はVISEOの方のリモコンでやる必要があります。これは実に面倒です。

20130126_090459_3

 いろいろやってみてもダメなので、結局、学習リモコンというものを買ってみることにしました。いろいろと安いものが売られていますが、ネット上で調べる限り、SONYの学習リモコン、RM-PLZ510とか430とかいうものの評判が良いので、現行モデルであるRM-PLZ530Dを購入しました。気になるのはSONYタイマーですが、これまでこの場所に鎮座していたTVがトリニトロン管で、そいつは10年もちましたので、まぁ大丈夫でしょう。でも、考えてみると、トリニトロン管のTVをお払い箱にしたらSONY製のリモコンが必要になった、なんてのもある意味SONYの呪いなのかもしれません。怖いですね。

20130126_090556_3

 ご覧の通り、各種機器用のボタンが並んでいます。右端の「電源」でセットトップボックスの電源を入れ、「TV電源」でVISEOの電源を入れる、という手間が必要ですが、このあたり、設定で何とかなるのかもしれません。いずれにしても、機械ものに弱い私には無理ですので、学習や設定は長男に丸投げでお任せ。もうちょっと頑張ってもらうことにしましょう。

 VISEOの電源側が電源を入れるたびにVIDEO2入力に固定されてしまってそこから動かない、という症状が時折出るのが難儀なところです。VIDEO2入力は懐かしのD4端子ですので、ケーブルを買ってきてつないでみようと思っております。ちょっとキワモノ扱いしていた学習リモコンですが、見た目や質感、操作感なども含めて、むしろ純正品よりも良い感じです。

20130126_090542_2

« 青のイメージ | トップページ | レディ・カガ »

コメント

おや CATVのリモコン 同じモノを使っていますね。最初は、なかなか多機能なリモコンだと思っていたのですが、ビデオが使えないので、我が家も2台のリモコンを併用しています。

我が家は、裏山に電波が反射するのか、昔からゴーストがでてテレビ写りが悪いところでした。道路の反対側だと問題ないのですが、、、CATVが敷設されたときは飛びついて導入したのですが、デジタル波対応の頃から、中継器が複雑になったのか 繋ぐことも難しくなりました。

 きくぞう さん

 CATVのセットトップボックス、うちの場合はデジタルになったときからパナですね。昔アナログだったときは東芝か何かでした。ほとんどのテレビならこのリモコンで操作できるようなのですが、うちのは相性が悪くて。現状、電源ONで常にVIDEO2入力となって固定されてしまうで、仕方なくD4端子用ケーブルを買ってきました。世の中、ほとんどHDMIに移行しつつあるようで、ケーブル自体探すのが難しくなっているのには参りました。

テレビやレコーダなど設定どころか、操作もチンプンカンプンで嫁にいつも怒られています。操作位しっかり覚えなさいって。
でもねぇ覚えられないのも仕方がないのです。我が家にはテレビは1台しか稼働させていないのですが、そのチャンネル権及び録画優先権は子ども、嫁、私の順となっており私は殆どテレビを見ることがないのですから…幾ら何でも触れないものは覚えられません(笑)。

 すいどう さん

 この際、覚えろって言うんなら触らせろ、って要求するなんてのはどうでしょうか。私も機械もんは苦手で、後でメール差し上げるような不手際で月曜日までお待ちいただくことになってしまいました。お恥ずかしい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039110

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪の友:

« 青のイメージ | トップページ | レディ・カガ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30