フォト

最近のトラックバック

« 虎ブルー? | トップページ | 黒と白・1/3 »

2013年1月19日 (土)

久々にエヴァ

20130119_141511

 賢く、かつ、お行儀の悪い「ちち(仮名)」さん。あろうことか食事中のお母さんの膝に前脚をかけて立ち上がり、食べているものをじっと見つめています。何かおこぼれをもらうことが目的なので、表情や態度は真剣そのものです。立っている状態とはいえ、本人(犬)にとってもは、賢く「待て」をしているのだ、ということなのでしょう。

20130120_001123

 久々に某萬年筆店に立ち寄りましたら、K女史が「あ、今日もお荷物無しですか?」とわかりきったことを聞くので、何だろうと思っておりましたら、こんなピンクの玉が3つ出てきました。ドラゴンボールってこれぐらいの大きさかなぁ、なんて会話も飛び出しましたが、ナメック星のものはもうちょっと大きいですね、なんて言ってるあたりですでにヘンタイ確定です。

 いつものようにFさんからのいただき物、海洋堂の精密フィギュアシリーズ、今回はエヴァです。2体の初號機に加えて、戦好きなめがねっ娘という、今時のアニメヲタクさんが好みそうな設定の女の子の合計3体。早速組み立ててみました。

20130120_003248

 良く出来てますね。不器用な私が組み立ててもきちんとできあがります。鏡餅のようなものを背中に背負っているように見えますけれど、お月さんでしょうか。手に持っている槍が派手ですね。今やっている劇場版ではこういうのになっているのでしょうか。

20130120_003413

 指が一本ずつ。こういうところが海洋堂らしさでしょうね。海洋堂の作品だといって喜ぶ連中はどうでも良いほど細かいところにこだわる連中でもあるわけですから、こういうところのクォリティは大切なのでしょう。老眼の私には、カメラのモニタではうまく撮れたかどうかもわかりませんでした。

20130120_003434_2

 エヴァシリーズ、良くTVアニメでいけたなぁと思います。ロボットものでありながら、30分の番組の中で一度もエヴァが出てこない、なんて回もあったわけですから。おもちゃ屋さんがスポンサーなんかやってたらきっと怒り狂ったことでしょう。それに、近接戦というか、ほとんど格闘技やないかい、という戦闘シーン。敵をさんざんぶっ叩いたり蹴り飛ばしたりした挙げ句、訳のわからんビームなんかを出してとどめを刺す、というのとも違います。

20130120_003503

 あと、意外性か何か知りませんが、ストーリーとか設定もメチャクチャです。パチンコ好きな同僚にエヴァってどんな話?って尋ねられたときも、「ホンマに聞く?」って答えたほどでした。聞けば聞くほど、普通の人には訳のわからん話ですものね。

 いや、いずれにしても良く出来たフィギュアです。けれど、PILOTのペンドクター広沢さんがかけてらっしゃるようなヘッドルーペをかけないと組み立てられないなんて、相当目が弱ってますね。困ったものです。

« 虎ブルー? | トップページ | 黒と白・1/3 »

コメント

いやらしいなあ。その股間(笑)

何度見ても本当の所が分からないのがエヴァですね。さっぱりと分かったら却ってガッカリしてしまうのかもしれません。でも映画版(ヲじゃなくてオの方)の人類補完(全ての人が分かりあえる様になる)の解釈が一つの生命体になって意識の統合を図るってのは如何なものか…とは思いました(笑)。

 マオぢぃ さん

 確かに、何か余計な突起物が・・・・・。

 すいどう さん

 あの訳のわからなさがまたよいのだ、という話もありますけれど、どうなんでしょうね。心理ドラマとしてみれば、なかなか面白いともいえますね。

 劇中でATフィールドといわれているものの存在こそが人間を人間たらしめているものだと思いますけれど、それを取り去ってスープにしてしまうってのは何ともねぇ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039104

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にエヴァ:

« 虎ブルー? | トップページ | 黒と白・1/3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31