フォト

最近のトラックバック

« しっとり | トップページ | 木工用 »

2013年1月10日 (木)

ドキドキ

20130109_230218

 肉球にみつろうクリームを塗られている「くま(仮名)」さん。とにかくやってみようということで、彼女をケージに入れたまま、手首(前脚)を掴んで塗ろうとしたのですが、彼女がいやがることもあってうまくいきません。結局、抱き上げて拘束した上で、となったわけですが、これはエラいことになった、いったい何をされるんだろう・・・・・という動揺が脈拍の上昇という形で現れてきます。こんなところで犬の脈をとることになるとは思いもよりませんでした。

20130111_052620

 お正月といえば福袋。近所のスーパーにもたくさん並んでいて、しかもうれしいことに中身がわかるという良心的な設定。生活用品中心の福袋に入っていたお風呂マットがなかなか良かった、こんなことならもう一つ買っておけば良かった・・・・・などと言いつつスーパーを訪れると、うれしいことに値下げされて並んでいるではありませんか。福袋が値下げされて処分に入っている、というところにお正月の終わりを感じたことでした。

20130111_052637

 腕時計が入っていそうなケースの中身は血圧計。調子に乗って健康グッズ関連の福袋を購入したのです。上腕部に巻くタイプと、写真の手首に巻くタイプ、さてどちらにすべきかと論議の末、小さくて場所を取らないからという理由でこちらに決定いたしました。素人が自分で測る血圧なんてものは目安に過ぎませんから、簡便なもので十分でしょう。裏表がはっきりしていますので、「表示部がない!」なんて慌てることもありません。

20130111_052942

 機械ものを使うときは、取扱説明書を読むことが大切です。横着な私は寝っ転がったまま測定をして、こりゃ面白いといろいろ触っておりましたが、とにかく測定値がめちゃくちゃなのです。寒い中を歩き回った後だったので血圧高いのも当たり前か、なんて思いつつも、ふだん主治医のところで測っている数値と比べて高すぎます。よくよく説明書を読んでみれば、測定するときの姿勢なども大きく影響します、という一文がありました。

20130111_053016

 説明書を読まなくても、現物を見るだけで解るようになっているのでした。下付を手首に巻き付ける位置はもちろんのこと、測定するときは手首を心臓の高さに合わせましょう、というのがこの図をみれば一目瞭然です。やはり私はメカ音痴なのだなぁと痛感しつつ、改めて清く正しく測定してみると、まぁまぁふだん通りの値が出たのでした。

20130111_052956

 この血圧計を含む福袋でお値段2000円。まずまずではないでしょうか。問題は、測定値を素直に受け入れなければならないというところです。自宅で落ち着いているときに測るわけですので、白衣を見ると血圧が上がるんだとか、測ってくれた看護師さんが若くて綺麗だったからとか、そういう言い訳は一切できませんものね。

« しっとり | トップページ | 木工用 »

コメント

体重と血圧は毎日決まった時間に測る事が肝要です。しかしそうも言ってられない働くおじさん達(笑)。やっぱり血圧と筆圧は低い方が良いですねぇ。

 すいどう さん

 血圧計を使うときは椅子にでも座って心臓の高さあたりではかる、というのを無視してやりますと、最高血圧250とか、ものすごい数字が出るので遊べます。正しく使ったときの数値が、お医者様ではかってもらったときの数値とどのぐらいずれているか、というのを知っておけば役に立ちそうです。ちなみに我が家の体重計は、お医者様のところにあるものより低い値を出してくれるので困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039095

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ:

« しっとり | トップページ | 木工用 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30