フォト

最近のトラックバック

« 色神検査 | トップページ | 昭和基地開設記念日 »

2013年1月28日 (月)

教師の敵?

20130128_235435

 必死に何かを見つめている「くま(仮名)」さん。こうしてお顔だけをアップにしてみると、なんとも滑稽な感じもいたします。彼女の体格に対してケージの柵が高いことと、彼女自身、だんだんと体型がマツコデラックス系統になってきていることから、こうして立っていられる時間は実に短いのです。そこまでして必死に何を訴えているのかというと、おやつちょうだい、その一点につきます。実に食欲旺盛な彼女ですが、すでに8歳と2日です。

20130127_121019

 相変わらず仕事が遅いのでやるべきことはたまる一方ですが、某政令指定都市の市長さんみたいに給与が支払われてない時間でも働くのが当然、なんてことを平気で言う人がいて、しかもそれを支持する人も増える一方なので、最近は極力休みの日には休むようにしています。 人一倍仕事の遅い私のこと、土曜日曜は落ち着いて残務整理の出来る貴重な時間なのですが、最近は意識して学校に行かないようにしています。

20130127_132535

 土曜日曜に学校にいると、けっこう電話がかかってくるものです。そんな電話を取ろうものなら、「誰々(教師名)おるか?」と名乗りもしない人に言われ、休日なのでおりませんと丁重にお答えしたら「何や、お前ら、ナメとんのか。誰々(教師名)に、土曜日曜やからってエラそうに休むな、って言うとけ、ボケッ!」(ガチャッ)なんて怒鳴られることもあります。そういうのを聞くと、「意地でも休んだんねん」と思ってしまう、ヘンコな私です。

20130127_133908

 ブラブラと大和五條のまちをお散歩。でもこの日はとっても寒く、写真に写らない程度に粉雪も舞っておりました。こちらは昼過ぎには売り切れてしまうこともある有名なお餅屋さんですけれど、残念なことに日曜日はお休みなのです。大和五條は江戸時代、幕府直轄のいわゆる天領となっていましたが、そうなる前に五條二見城に封ぜられていた松倉豊後守重政が整備したのが五條新町で、こちらのお店はそのはずれ近くにあります。

20130127_132217

 例によって「雅流」で讃岐うどんをいただいて、それからブラブラと新町を散策。やはりお休みの日はこうやって過ごすべきものだと思います。私たちが教わった先生たちや、今一緒に働いている先生たちは、私のようにブラついたりなどせず、平日は勤務時間前の早朝から勤務時間後の深夜まで、そして休日もほとんど休むことなく学校に出て生徒を見守っています。私は「反面教師」を地で行くような人ですので、休日はこうしてあちらこちらをブラついているのです。実に、「お気楽極楽」ですね。

20130127_132018

 実際、同業の妻はここ2,3年、休日のほとんどを部活動の引率に費やすようになりましたが、そうなってからというもの、どうも家の中が荒れがちです。私の子供たちは運動部に所属しておりませんでしたのでわかりませんでしたが、先生だけでなく、休日に子供を部活動に送り出すおうちも事情は同じでしょう。良い悪いではなくて、そういう人たちのおかげで世の中うまく回っているのですが、それは同時にそういう人たちの家庭を蝕んでいるのかもしれません。自分の家庭が怪しくなってくると、そういうことを考えるようになるわけですが、そうなったときにはすでに遅い、なんてことも良くあるようです。

20130127_125631_2

 まぁ、先生と名のつく人は掃いて捨てるほどいますし、私などは掃くほどの値打ちすらないので、学校がお休み(ということになっている)日はこうしてブラブラしております。そう遠くない将来、公立学校でも土曜日の授業が復活するでしょう。今のところ、週あたり40時間という労働基準法をどうクリアするのか、というのが問題になっているようですが、「行政としては休むように指導している。」とさえ言っておけば、あとは全国の公立学校の先生が強制的にサービス出勤せざるを得ないように世論を操作すれば良いだけの話です。いったんそういう流れが出来れば、あとは先生たちの中でも「あいつ、土日に休むなんてどういう了簡だっ!」てなことになりますので楽なもんです。

20130127_133029

 法律の条文や制度の上ではともかく、実態としてそうなることは火を見るよりも明らかです。とても情けないことですが、教えている生徒たちには「先生になりたければ私立の先生になりなさい。」と言っております。他の仕事で得られるものとはひと味もふた味も違う、このうえない感動と満足感を得られるすばらしい仕事なのですけれど、それも食べられて寝られて体が保てば、の話です。この先、科学技術も進歩していくわけですから、いっそのことデキの悪い人間は諦めて、教師ロボットの開発を進める、ということも検討に値すると思います。

20130127_134453

 と、文句ばっかり書いてたら、五條の街で「教師の敵」を見つけてしまいました。もうずいぶんと前のことになりますが、「抜けはじめてわかる、カミはナガ~いともだち。」というTVCMが大量に流れたことがありました。あれを真に受けて国語のテストで損をした生徒はどれほどの数にのぼったのでしょうか。あれからだいぶたちますが、未だにこんな看板が堂々と掲げられているのを見て、思わず(喜んで?)カメラに収めてしまいました。教育は本当に大切です。

« 色神検査 | トップページ | 昭和基地開設記念日 »

コメント

髪縮屋でパンチパーマ屋!
学校には事務専用の人を雇えば良いと思います。

先日の早期退職問題についても何とも世論の方向性に疑問を感じてしまいます。教師だから退職金が減っても働け!職業意識がない!…なんて話が平気で出回っています。私は給料(報酬)が出るからこそ、それに見合うだけ、そしてそれ以上の成果を出そうとする事こそ職業意識だと思っているのですが。そして意識の高い職業人である以上、報酬が下げられる事は自分の評価が低く見られる事だと解釈してさっさと辞めたと思っているのです。

餅商一ツ橋さん、昔と変わらんたたずまいやけど、まだ店やってはんのやろか。その昔尋(た)んねた時はおばあさんが店番やってはったけど、ぜひ現状をレポートしておくんなさい。
アンコの入った揚げドーナツも妙味でっしゃろ。

ラビットカーのリバイバル塗装車ですね。もっと薄い色だった、という小学生の頃の記憶があったので、最初見たときは意外でした。
いずれにせよ、ラビットカーが活躍した当時は、今のような世知辛い世の中でなく、学校の先生にもまだ威厳があった古き良き時代であったことは確かですね。

 マオぢぃ さん

 ラーメン屋とかで縮れ麺ってのは良くありますけれどね。姿を変えたパンチネタ現る、ですな。

 学校に事務の人雇うのは良いアイディアですけれど、教師が余計ダメになりそうですね。今でも事務的なこと全然できない人がいっぱいいますから、そういう連中が余計ダメだめになっちゃうでしょうね、やらなくなると。

 すいどう さん

 犬が人を噛んでもニュースになりませんが、人が犬を噛むとニュースになります。ですので教師の不祥事なんてのが報道されるのはまだまともな状況だと思ってます。私が社会人になった頃はバブルの時代で、同級生で民間会社に入った人なんて本当に羽振りが良かったのです。私の給料の額を聞いて「俺が小遣いやろうか?」なんて真剣に心配してもらった記憶があります。民間がこんなに苦しいのに公務員は、って批判されますけれど、どっちにも良いときもあれば悪いときもあるわけですね。今の子ども達が大人になる頃には、公務員を目指す人なんてぐっと減るでしょうから、人材の確保が大変だと思いますし、行政関係のサービスはぐっと質が落ちるでしょうね。今のうちからどんどん民間委託していくべきだと思います。

 くーべ さん

 そもそもこのお店を知ったのはくーべさんが行ったと書いてらっしゃったから。で、まだやってらっしゃるようです。今度は日曜以外の日に突撃してみたいと思っておりますが、何せ大和五條は遠い。しかも土曜日はヨチヨチ走りのドライバーで道路が駐車場化するので、車で行くより電車で行く方がよっぽど早いという場所。それでも、乗り鉄な私には何の苦にもならんのですけれど。

 乗り鉄2号 さん

 橿原神宮前駅にこいつが入ってくるところを撮りましたら、南からの光が当たってとっても薄いオレンジ色に写りました。私も養老鉄道でリバイバル塗装車見たときに「濃い!」と感じましたが、そういうことなんじゃないでしょうか。

 ラビットカーが活躍した頃は、自宅の最寄り駅は準急すら停まらない小駅でした。今、どこの鉄道会社でも優等列車が停まりすぎてますね。便利ですけれど、複雑な心境です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039113

この記事へのトラックバック一覧です: 教師の敵?:

« 色神検査 | トップページ | 昭和基地開設記念日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30