フォト

最近のトラックバック

« もうすぐ3学期 | トップページ | 分けて買う »

2013年1月 4日 (金)

思うだけ

20130102_132028

 寝転んだまま、飼い主の顔を見つめている「ちち(仮名)」さん。きっと頭の中では、眠たいなぁ、でも飼い主と遊びたいなぁ、でもやっぱり眠たいなぁ、というループが延々回っていることでしょう。それでもワンコが偉いなぁと思うのは、あ、これはもう、起きないと損だ、となったときには光の速さで起き上がってくるところです。人間でも、そういうことができる人は「できる人」で、私のようにわかっちゃいるけど・・・・・というのはダメ人間なのです。

Img_0002_2

 年末にこんなチラシをいただいたので、邪悪な目的もあってお店を訪ねてきました。神戸駅から南へ、海へ向かって国道2号線を越えて(実際にはくぐって)歩いて行くと、そこは神戸ハーバーランド。神戸の中心は三宮界隈なので、2駅西になる神戸駅周辺はそこそこの賑わいです。ハーバーランドもオープンした当時こそ話題になりましたけれど、最近は足が遠のいておりました。神戸と言えば貿易。その連が倉庫を活用した商業施設内にオープンしたお店なので、TRADEとかいてトレドというショップブランドです。

Img_0001

 数あるナガサワ文具センタ-のお店のうち、梅田茶屋町、神戸三宮センター街、そして新しくオープンした煉瓦倉庫の3つのお店を回ってスタンプを集めると景品がいただける、というので、1日で一気に回ってきました。本当は朝早く起きて午前中は職場で仕事をし、午後から3店舗巡りを、と思っていたのですが、思うこととできることとは別、という悪い癖が新年早々出てしまい、ダラダラと午前中を過ごして仕事もしないまま、午後からの出発となりました。こうなることを見越してか、仕事始めとなる今日は休暇を取ってあったのですが、いやはや、この歳ともなると自分のことがよくわかっているものです。

20130104_171706

 まずは茶屋町店でインクカートリッヂを買い求めてスタンプを捺してもらい、阪急電車で三宮へ。三宮センター街のナガサワ文具センター本店、1階入り口にあるディスプレイはいつも目を楽しませてくれます。シェーファーもフェラーリも大好きな私ですが、どうせコラボレーションするならばもう少し高品質な感じを出してもらいたかったなぁ、というのが正直なところ。確かに軸は赤いし、お馬さんは付いているし、白いポッチもあるのですけれど、さてお金を出してこれを買うかとなるとちょっと考えてしまいますね。例の綺麗なブルーのインクが残っていたのでゲット。お願いしなかったのですが、ペンカタログをいただいてしまい、一気に荷物が重くなります。

20130104_173829

 JRで神戸へ。神戸駅からハーバーランドを目指して歩いて行くと、おなじみのこの人が出迎えてくれます。後ろに見えているビルの足下、海側に煉瓦倉庫がありますので、プレスリーのところで右に折れるか、ここから80メートルほど先を右に折れるかすればたどり着けます。煉瓦倉庫レストラン、といわれるぐらいで、飲食店が主体の商業施設ですが、その中にナガサワ文具センターの煉瓦倉庫店が入っています。

20130104_175151

 本来はここで、今日ゲットしたのはこんなものです、とやりたいところですが、それは後日に回して、帰りの電車を降りるときにガツンと衝撃を受けたことを書いておきます。尼崎でガラガラの奈良行き快速急行に乗ったときに、頭の上の網棚に、食べ物が入っていたとおぼしき空パックの入ったビニール袋が乗っていました。途中の停車駅でドアが開いたとき、吹き込んだ風に飛ばされてビニール袋は床に落ち、結局私が下車する駅まで、ドアの前に転がったままでした。

20130104_174028

 難波から乗ってきた建設関係の職人さん、デニムのニッカボッカをはいていらっしゃったので、へぇ、こんなのもあるんやなぁ、おしゃれな職人さんやなぁ、なんて思っていたのですが、この人もまた、私と同じ駅で降りたのです。さて電車が止まるぞというところで、私も彼もドアの前で立っていて、そのとき、足下のビニール袋が気になって、さて、拾ってホームのゴミ箱に捨てたら気持ちよいけれど、バスの時間も迫っているし、今日はごめんね、とスルーしたのです。それをごく自然に拾っていった職人さん。あなたは偉い!。あなたの造ったものに間違いはないでしょう。自分の家を建てるなら、是非あなたに頼みたい。そう思ったことでしたが、結局、思っただけで実際にはできない、そんな自分が情けなく思われたことでした。

« もうすぐ3学期 | トップページ | 分けて買う »

コメント

その日は同じ神戸にいたけど、残念ながらすれ違いでしたね。カバン屋さんでパパス買いました。久しぶりにクルマを運転して六甲アイランドに入ったものの駐車場を探すのに迷いました。閑散として静かな六甲アイランドでしたね。

スポーツでも武道でも特に難しいのは動きはじめ、所謂初動ってやつです。その為には重心を身体の真ん中に置く事と(抽象的ですが)心が真ん中にある事(バランスが取れている事)が大切らしいです。その職人さんもきっと良い心のバランスを持たれた方なのでしょう。素敵な光景を目撃されましたね。きっと心の肥料になると思いますよ。

 くーべ さん

 いつもながらの無計画な行動でしたので、後から聞いてそれは残念、というのはいつものことですが、いや、残念でした。ル・ボナーの真ん前には車でアプローチできないので、あれは一つのパズルみたいなもんですよね。パパス、なかなか良い鞄でしょ。

 すいどう さん

 自分の体がスッと動かなかったのは不徳のいたすところですが、もし動いていたならば、それはそれで、すばらしい職人さんをすばらしいと思うこともなく終わっていたわけですし・・・・・と残念な気持ちを慰めております。そういう良いことをされても、件の職人さんは何とも思ってらっしゃらないのでしょう。そこがまた凄いなぁと思うわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039089

この記事へのトラックバック一覧です: 思うだけ:

« もうすぐ3学期 | トップページ | 分けて買う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31